メガ・シャークVSメカ・シャーク ~おそろしい子!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「メガ・シャークVSメカ・シャーク」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はエミール・エドウィン・スミス監督の2013年の作品だ。
かの有名なクソ低予算映画製作会社のアサイラムが製作している作品だぜ。
どうやら“メガ・シャークシリーズ”三作目の作品のようだぜ(笑)

ガイコツ
一作目の「メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス」は観ましたが、あのクソ低予算映画がシリーズ化されるとは本当に驚きですね(笑)
そんな筆者はこの作品、新宿のシネマカリテでやっている「アサフェス(アサイラム・フェスティバル)」なるで上映されていたので観に行ったようです。

ロボコップ
こういう面白半分でお金を落とす馬鹿者がいるから続編が作られ新たな犠牲者を増やしてしまうんだな・・・(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
つっても内容なんてないけれど・・・。




過去に2度も世界を恐怖に陥れたメガ・シャークが三度出現。以前にも増した獰猛さを発揮し、世界各地で暴れまわる。この事態に対し、国連は科学技術の粋を結集して作り上げた最終兵器「メカ・シャーク」を稼働させるが……。
映画.comより引用
mega-mecha.jpg
夜9時過ぎの一回上映だけどアサフェス!

呪怨 終わりの始まり ~ささきき!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「呪怨 終わりの始まり」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画は落合正幸監督の2014年の作品だ。
現在公開中の作品だぜ。
筆者はこの作品、呪怨シリーズだし取りあえず観とこうということで観に行ってみたようだ。

ガイコツ
と言っても呪怨シリーズに対する思い入れがそこまであるわけではないんですけどね(笑)
「貞子3D」は明らかにコレジャナイ感があって回避しましたが、こっちの方はそこまでトンデモ方向に走ってなさそうなカンジだったのでいけるかな~と。

ロボコップ
佐々木希とトリンドル玲奈という大型若手女優二人がちょっと不安材料ではあるがな・・・!(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。



小学3年生の学級担任を務める結衣は、不登校を続けている生徒・佐伯俊雄の自宅を訪問する。しかし、佐伯家は踏み入れたものすべてが奇妙な死を遂げる「呪われた家」で、その日を境に結衣の身にも不可解な現象が起こり始める。やがて佐伯家の過去が少しずつ明らかになり……。
映画.comより引用
poster2_20140712234606ed8.jpg
スクリームクイーンささきき!
[ 2014/07/12 23:57 ] ア行 落合正幸 | TB(0) | CM(6)

ブルージャスミン ~イメージトチガァウ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ブルージャスミン」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はウディ・アレン監督の2013年の作品だ。
よく覚えてないけどウディ・アレン監督の作品観るの今回が初めてかもしれないな。

ガイコツ
パッと見“おしゃれなコメディ”ってカンジな宣伝のされ方をされている作品の監督ってイメージがあって今まであまり食指が動かなかったのですが、今回は他の方の感想など見聞きしているとなんかすごく面白そうだったので観に行ってみたようです。

ロボコップ
自分の中のイメージで判断しないで周りの人の意見聞くって大事だなと今更ながら思ったぜ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




ニューヨークの資産家ハルと結婚し、セレブリティとして裕福な生活を送っていたジャスミンは、ハルとの結婚生活が破綻したことで地位も資産も全て失ってしまう。サンフランシスコで庶民的な生活を送る妹ジンジャーのもとに身を寄せたものの、不慣れな仕事や生活に神経を擦り減らせ、次第に精神が不安定になっていく。それでも再び華やかな世界へと返り咲こうと躍起になるジャスミンだったが……。
映画.comより引用
poster2_20140517124007101.jpg
ブルーどころじゃなくブラックじゃないスか
[ 2014/05/17 16:17 ] ア行 ウディ・アレン | TB(0) | CM(4)

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う! ~ダメ中年!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はエドガー・ライト監督の2013年の作品だ。
年明けあたりから気になってた作品だったからやっと公開というカンジだな。

ガイコツ
公開を待ってる間に一本も観たことなかったエドガー・ライト監督作品一通り観たり、「宇宙人ポール」観たりして、いつの間にかすっかり監督とサイモン・ペッグとニック・フロストのファンになってしまいましたね(笑)

ロボコップ
そう考えると待つのも意外に悪くないのかもな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




20年前、一晩で12軒のパブをめぐる「ゴールデン・マイル」に失敗したことが忘れられないゲイリーは、再挑戦するために当時の仲間アンディら4人を集め、故郷ニュートンヘイブンに舞い戻る。やがて5人は、町の人々の様子がおかしいことに気づくが、戸惑いながらもひたすら12軒目のパブ「ワールズ・エンド」を目指して飲み続ける。
映画.comより引用
poster3.jpg
下戸が観ても楽しいぞお!
[ 2014/04/16 23:26 ] ア行 エドガー・ライト | TB(0) | CM(2)

ロスト・ボディ ~どんでん!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ロスト・ボディ」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はオリオル・パウロ監督の2012年の作品だ。
数か月前にシッチェス映画祭ファンタスティックセレクション2013て企画で上映されていた作品だな。

ガイコツ
筆者もこの企画で上映されていた作品を一本劇場に観に行ったのですが、この作品は時間が合わなくて観られなかったんですよね~。
同じ監督がその前に撮った「ロスト・アイズ」もなかなか良かったんで気にはなっていたんですが。

ロボコップ
ということで遅ればせながらレンタルで観てみることにしたんだぜ。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。



ある晩、パニック状態となった死体安置所の警備員がトラックに轢かれて死亡する。その死体安置所では、マイカという女性の死体が行方不明になっていた。死体失踪事件の捜査に乗り出したハイメ警部は、マイカの夫アレックスと接触を図るが……。
映画.comより引用
o0800118612741762450.jpg
情熱の国から来たひんやりするサスペンス!
[ 2014/02/11 22:06 ] ア行 オリオル・パウロ | TB(0) | CM(0)