エイリアン3 ~わんわんお!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「エイリアン3」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はデヴィッド・フィンチャー監督の1992年の作品だ。
これが初監督作品なんだな、知らなかったわ。


ガイコツ
初監督作品からビッグタイトルですごいですよね。
この作品でずっこけて一時期脚本すら読まない状態にまでなったみたいですけど(笑)


ロボコップ
そのあと挽回してアカデミー賞ノミネートまでいってるんだから人生山あり谷ありだよなぁ。
ではそろそろ内容の話にうつろうか。
ストーリーはこんなカンジ。



アチェロンから脱出した救命艇は突発事故により惑星フィオリーナ161へ不時着。ひとり生き残り労働矯正施設に収容されたリプリーは、その星が過酷な環境にある監獄星である事を知った。事故の原因を究明しようとするリプリー。実は救命艇内部にはエイリアンが潜んでおり、囚人の飼い犬の体を借りて新たな姿へと成長していたのだ。逃げ場もなく、武器すらない状況下でエイリアンとリプリーの最後の死闘が始まろうとしていた……。

※このストーリーは劇場公開版ですが、筆者が観たのは完全版ですので以下感想は完全版について書いていきます。

エイリアン3
今作シラミにたかられるわ丸坊主だわというすごい扱いを受けるシガニー・ウィーバーさん
ガイコツ
話したいことは色々ありますが、まず初っ端からビックリしますよね。
宇宙船にエイリアンがまだいたってのはいいとして、救命艇が墜落して前作生き延びたキャラをリプリー以外殺してしまうとは・・・・。


ロボコップ
女の子とか前作のキモだったのに割とあっさり処理されてて「エッ死んだん!?」ってカンジだったな(笑)
完全に前作からリフレッシュしようとしてるよな。


エイリアン3 1
一人生き残ったリプリー
えびぞう
スキンヘッド、右目の充血で当時リプリーを連想した人もきっと多いはずである。
ガイコツ
たしかに前作とはガラッと雰囲気を変えてきてますよね。
エイリアンもワラワラ路線から一匹無双路線に戻してきてますし。
牛(劇場版では犬)から生まれた四足歩行エイリアンは新鮮で面白かったですけどね。


ロボコップ
終盤のエイリアン目線での追いかけっことかも新鮮だったな。
壁つたったり天井に張り付いたりエイリアンならではの視点で。


ガイコツ
オッサンたちに「こっちにおいでベロベロバー!」(ドアプシューってなカンジで翻弄されているエイリアンにはちょっと笑いましたけどね。


エイリアン3 2
わんわんお!
ロボコップ
そのほかに、今回テーマの一つとしているであろう宗教だとかだとかの要素はそれ自体は別に悪くないんだが、ちょっと消化不良なカンジがあった気がしたな。


ガイコツ
それのせいだか分かりませんが物語全体がもったりとしてしまっていて前作みたいに時間があっという間ってことがなく上映時間並みに長く感じてしまいましたね。
特にエイリアンがあんまりでてこない序盤はかなりマダカナーみたいな待機状態になりました。


ロボコップ
まあ前作から続けて観てたから筆者がとにかくハラハラドキドキしたいスリルジャンキーな状態になっていたことももったりだと思わせる一因になっていたことは否めないがな(笑)
まあ良くも悪くも前作と違いすぎて面喰っちゃったな。


ガイコツ
暗い画面や重たい雰囲気なんかは「セブン」とかにも通じるデヴィッド・フィンチャーらしさの片鱗をちょっと感じられて嬉しかったですけどね。


エイリアン3 3
いうても「セブン」と「ファイトクラブ」しかフィンチャー作品観たことないんスけどね!
ロボコップ
前作に比べると、全体的に話の展開がもっさりとしていて少し冗長に感じてしまうかもしれないが新しいエイリアンなども登場するのでエイリアン好きは楽しめるんじゃないかな、まあ好きな人はこんな記事読む前に観とるだろうが(笑)


ガイコツ
1から2のときと同じく、良くも悪くも前作と全然雰囲気が違うのでイメージ引きずって観ちゃダメですね。
次回作もまたガラッと雰囲気変わるんでしょうか・・・・?
今回はこのくらいですかね、ではまたー。


ロボコップ
遂に次で最後だな、長かったような短かったような。
観賞時間的には一本二時間半だから結構長かったけれど(笑)
じゃあの。




海老蔵でリプリーを連想したことがある方はクリックお願いします。
↓いや、その他の方もクリックお願いします。↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
おはよーございます
着々と「プロメテウス」に向かって歩を進めていらっしゃいますね!
確か今週は「エイリアン4」がどこかのチャンネルで放送あったはず。
テレビ局も「プロメテウス」に向かっているんでしょうか。

>「エッ死んだん!?」
そうなんですよね。本作ではこの衝撃が一番だったかもしれません。
リプリーが一生懸命助けたのに...。

>牛(劇場版では犬)から生まれた
わー、知りませんでした!犬を牛にすることに、どういった意味があったのかな。
たんに世の中、愛犬家が増えたから、という理由だったりして。

それでは、また遊びに来させて下さいっ。
「プロメテウス」楽しみですね!
[ 2012/07/09 10:22 ] [ 編集 ]
Re: おはよーございます
コメントありがとうございます!

> 確か今週は「エイリアン4」がどこかのチャンネルで放送あったはず。
どうやら自分の視聴環境では観られないようで残念なのですが、この時期にやるというのはテレビもかなり意識しているんでしょうねー。私は大人しくTSUTAYAで借りようと思います(笑)

女の子は2の数少ない救いだったんですけどね・・・・しかも死因もエイリアンが直接手を下したわけではなく墜落が原因というのもなんだかなぁと思ってしまいました。

犬から牛になんで変えたんでしょうね?
愛犬家たちからクレーム入るからって理由が意外と本当にありそうだなと思いました(笑)

これからもよろしくお願いします!
[ 2012/07/09 23:06 ] [ 編集 ]
あ・・・私がみたのは劇場公開版でした。
映画秘宝か何かの記述じゃ、この特別バージョンで多少は
評価がもどったそうですが――こんど改めて見直したいと思います!!!
[ 2012/07/10 22:41 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます!
自分もここで書くから完全版だってことを強く意識しましたが、普通に観るときはこっちが~版だとかあまり意識しないですよね。
評価が変わるってことは結構内容が違うんですかね・・・?
おっくうでやってないのですが見比べてみるのも面白そうだなーと思いました。
改めて見直すことで黒 紅 茶さんの「エイリアン3」への評価が上がるといいですね!
[ 2012/07/11 00:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【エイリアン3 ~わんわんお!~】
どうもです。今回は「エイリアン3」について話していきましょう。この映画はデヴィッド・フィンチャー監督の1992年の作品だ。これが初監督作品なんだな、知らなかったわ。初監督作
[2012/07/10 06:31] まとめwoネタ速neo