スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エイリアン2 ~よろしい、ならば戦争だ!~

ガイコツ
どうもです。
今回はエイリアン2」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はジェームズ・キャメロン監督の1986年の作品だ。
エイリアン」に続き筆者は今更ながら初見だぜ。


ガイコツ
全部通して観るのは初めてでしたがどうやらテレビで一部観たことがあったようでところどころ既視感を覚えるシーンもありましたね。
女の子が水車みたいなやつのところでボッシュートするところとか。


ロボコップ
なぜかクライマックスの方だけ覚えてるのな(笑)
あと筆者が観たのは完全版なのでこの記事でも完全版について話していくのであしからず。
ではそろそろ内容の話にうつろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。



エイリアンが宇宙貨物船ノストロモ号を襲った惨事から唯1人生き残った2等航海士リプリーは、57年後、催眠カプセルの中で眠りながら宇宙空間を漂っているところを発見され、ゲッタウェイ・ステイションに連れてこられた。彼女は貨物船会社の上層部にエイリアンの話をするが、誰も信じようとはしない。そればかりか、エイリアンの卵の巣である未踏の惑星LV426に宇宙技術者やその家族が住みついていると聞いて驚愕するのだった…。
エイリアン2
よろしい、ならば戦争だ
ガイコツ
いや~1もすごかったですけど、2は1とは違った方向にすごく進化してて面白かったですね!
監督の違いもあるんでしょうがだいぶ雰囲気も違いますし。


ロボコップ
1みたいな宇宙船という密室の圧迫感や得体のしれないものが襲ってくるっていうホラーの緊張感は薄れたけど、その分エイリアンと戦うアクションやワラワラ来るエイリアンたちから逃げるっていうモンスターパニック的なスリルが2はすごかったな。


ガイコツ
ワラワラくるモンスターパニック感はさすが「殺人魚フライングキラー」を手掛けたジェームズ・キャメロン監督といったところでしょうか(笑)


フライングキラー5
もう黒歴史の話をするのはヤメロー!
ロボコップ
「殺人魚フライングキラー」はワラワラ来なかっただろ!
まあその話は置いといて、ワラワラ来る分エイリアン1匹1匹は相対的に弱くなってたな。
前作は1匹でどうしようもないカンジだったのに対して今回は結構応戦できるカンジになってる。


ガイコツ
まあ今回は装備が整った軍隊が相手っていうのもありますからね。
装備といえば形は違えど前作に引き続き動体感知器が緊張感を生み出すいい働きしてましたね。


ロボコップ
前作みたいな「うわ~、近くにいるよ!」みたいな緊張感はもちろんだが、今回は「影多すぎぃ!」っていう絶望感も表わされてて良かったな。


ガイコツ
実際エイリアンがうん十匹も一気に映るシーンはないんですが、そのうん十匹を動体探知器に映る影で表わしているのはうまいなぁと思いました。
あと、動作音も心臓の鼓動音を表すようなカンジで良かったですね。


エイリアン2 3
お、多すぎる!もうおしまいだぁ!
ロボコップ
動体探知器は細かい要素だが、ストーリーの全体の流れの中でもところどころで前作を踏襲したような部分があるよな。


ガイコツクライマックスの展開とかそうですよね。
爆発する!急がないとヤバイ!
→火炎放射機でちょこちょこ焼いてギリギリで脱出!
→と思ったらエイリアンついてきちゃったー!ヤベー!
→宇宙空間にエイリアン射出!めでたし!



ロボコップ
ざっくりとした流れにするとまんまなぞってるカンジだな(笑)
同じ流れでも1と2で全く違うテイストに仕上がってて、観てるときは全然似ていることを感じさせないってのが面白いし凄いな。


エイリアン2 1
リプリーがあんなことや
エイリアン2 2
こんなことしたら流れ似てても気にならんですわ。
ガイコツ
そろそろまとめにはいりますが、
アクションやモンスターパニックのスリルなど1とは違った魅力溢れる作品ですね。
まあ観たことある人がほとんどだと思うのでまとめはこんなもんでいいでしょう(笑)


ロボコップ
万が一観たことない人がいたら面白いので是非。
今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
1と2観たんで、筆者もこれで「エイリアン」について話振られても全く答えられない状況から抜け出せそうですね(笑)
ではまたー。



「エイリアン」について話す機会なんて今まであったことないんですけどね・・・・。
↓あなたの優しい1クリックがリアルで映画の話ができない悲しい筆者を救います↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
シリーズではこれが一番好き
エイリアンシリーズ、一番見応えがあったのが、この二作目でした。
かわいらしい女の子を守るために、立ち上がる強い女。

一方戦うエイリアンのほうも、ラスボスはたまごをたくさん産んで守る女王エイリアン。

母性と母性の戦いみたいな感じで、私は見ました。

この監督・・・強い女を描くのが好きみたいです。 
エイリアン2、ターミネーター2、アビス、アバター・・・どれもいかつい女性が出ていますよ。
ジェンダーというよりは、ある意味、マザコンですよね(笑)

エイリアン3ではびっくりするようなビジュアルになってしまうリプリーです。 
根性のある女優です。
[ 2012/07/05 06:50 ] [ 編集 ]
Re: シリーズではこれが一番好き
コメントありがとうございます!
盛り上げ方がホント上手くて結構長かったのに全くダレずに一気に観られました。
シリーズで一番好きだと言われるのも納得です。
母性対母性の戦い・・・たしかにそうですね。
リプリーも明らかに女の子に死んだ我が子を重ねていますもんね。

この作品、リプリーといい女性隊員といい男勝りな女性が多いなーと思っていたのですが、他の作品でもそうなんですね。
奥さんも姉御肌なのかなーなどと下世話な想像が膨らみます(笑)

3ではリプリーがびっくりするようなことになるんですか!?
観るのが楽しみです!
[ 2012/07/05 09:18 ] [ 編集 ]
エイリアンシリーズの監督って結構面白い人たちですね。

一作目はリドリー・スコット(「ブレードランナー」「ブラックレイン」)。

二作目はジェームズ・キャメロン(「ターミネーター」「タイタニック」)。

三作目はデヴィッド・フィンチャー(「セブン」「ドラゴンタトゥーの女」)。

四作目はジャン=ピエール・ジュネ(「デリカッセン」「アメリ」)。



まぁ、三作目と四作目の出来は……ですけどね。

もうじき一作目の前日譚とされる「プロメテウス」とやらが公開されるらしいですが、
どうなるんですかね~♪
[ 2012/07/06 10:59 ] [ 編集 ]
おもしろかったですなあ
こんばんは、この映画は確かにおもしろかったですねえ。私の場合いまだに年に何回かは見返す映画になってますよ。やっぱりヒット作の続編はこれくらい全然違う物になった方が良いという好例でしょうか。

ちなみに公開当時この映画のシガニー・ウィーバーはカダフィ大佐に似ているという声が一部に上がっていたことをふと思い出してしまいました。いつもながらどうでもいい話で恐縮ですm(__)m
[ 2012/07/06 21:29 ] [ 編集 ]
Re: 黒 紅 茶さん
コメントありがとうございます!
そうそうたる顔ぶれですし、それぞれ作風や個性が違う監督たちが1作ずつ担当してシリーズを作っているのが面白いですね。

三作目、四作目の出来はアレなんですか・・・・?
これから観てどれくらいアレなのかを確認していこうと思います(笑)

「プロメテウス」気になりますよねー!
とにかく映像が凄いとの噂なので期待しています。
[ 2012/07/06 22:57 ] [ 編集 ]
Re: おもしろかったですなあ
コメントありがとうございます!
ターミネーターもそうですが単なる焼き直しでなくガラッとテイストを変えておもしろい続編を作ることができるジェームズ・キャメロンの手腕はさすがですね。

画像見比べてみましたが髪の毛がクセっ毛なところとかえらが張っているところがちょっと似ているかも・・・・?
面白いお話をありがとうございます(笑)
[ 2012/07/07 00:11 ] [ 編集 ]
稀にみる完成度の高い続編映画
この映画で感心したのが海兵隊員達がエイリアンに殺られてしまう描写を隊員達の身体に付けた生体モニターの信号で表現するシーン。
作戦を指揮する装甲車の中に並んだモニター画面に各隊員の心拍数なんかが表示されてて、それが次々に反応を示さなくなる。
残酷なシーンを観る者の想像力に委ねる見事な演出だったなと思いました。
うーん、また観たくなってきた。
[ 2012/07/25 20:02 ] [ 編集 ]
Re: 稀にみる完成度の高い続編映画
コメントありがとうございます!
そういうシーンありましたねー!
単なる派手さだけでなくそういった見せ方もしっかりしているから評価の高い作品なのだろうなと思わされます。
見せつけるだけが能じゃないってことですね(比較的見せつける映画を普段はよく見ていますが汗)。
個人的にはセントリー・ガンの残弾数で通路の防衛の成否を判断するシーンも結構好きだったりします。

この作品は自分も今後定期的に観たくなるかもです(笑)
[ 2012/07/26 08:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【エイリアン2 ~よろしい、ならば戦争だ!~】
どうもです。今回は「エイリアン2」について話していきましょう。この映画はジェームズ・キャメロン監督の1986年の作品だ。「エイリアン」に続き筆者は今更ながら初見だぜ。全部通
[2012/07/07 00:52] まとめwoネタ速neo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。