スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コーラス ~さっぱり~

ガイコツ
どうもです。
今回は「コーラス」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はクリストフ・バラティエ監督の2004年の作品だ。
筆者は「自殺サークル」ですさんだ心を癒すために観たようだぜ。
題名からしてもう癒してくれそうだし。


ガイコツ
筆者はコーラスとか声楽系聴くのは結構好きなようですからね。
気持よくてそのまま寝てしまうことがほとんどですが(笑)


ロボコップ
映画だからさすがに今回は寝なかったけどな。
では内容の話にいこうか。
ストーリーはこんなカンジ。



舞台は戦後間もない1949年頃。孤児や問題児を集めた寄宿舎、その名も「Fond De L'Étang(池の底)」。ある日一人の音楽教師マチューが舎監としてやってくる。マチューは悪戯が酷く反抗的な生徒達と、厳しい規律とお仕置きを持って生徒に対するラシャン校長や同僚の体育教師シャベールにとまどう日々が続くが、自分の経験を生かし音楽を教えることを思いつき、生徒達に合唱を教え始める。そんなときマチューは、問題児として見られているモランジュが、奇跡のような「天使の歌声」を持っていることに気が付くのだった。
コーラス
さんねーんBぐみー!マチューせんせー!
ガイコツ
ワルガキの集まる寄宿舎に舎監として赴任したマチューが音楽を通して生徒たちと徐々に心を通わせていく、といったベタなストーリーではあるんですが心がほっこりしていいですね。


ロボコップ
演出がお涙頂戴的な押し付けがましいカンジではなくてさっぱりとしているのがまたいいんだよな。
ここが泣き所だぞってやられると「なにくそっ!」ってやたら対抗心を燃やす筆者でも素直にジーンとできていたようだし。


ガイコツ
「なにくそっ!」とか思ってる場合も大体ジーンときてますけどね(笑)
登場人物はいつも生徒を優しく見守るマチューも魅力的なんですが子供たちが無邪気で癒されますね。


ロボコップ
いたずらばかりするんだけど理由が子供らしくて憎めないんだよな。
実際自分が行ったら我慢できない自信があるけど(笑)


コーラス2
憎めないワルガキたち
ガイコツ
あとは何といっても歌が最高ですね。
少年合唱はあんまり聴いたことなかったんですが澄み切ったキレイさがありますね。


ロボコップ
これがキッカケで少年合唱好きになる人もいるんじゃない?ってくらいにいいな。
特にソロの子はヤバイな。


ガイコツ
ジャン=バティスト・モニエっていう子でサン・マルク少年少女合唱団のソリストらしいですが、もう素晴らしすぎて鳥肌たちました。


コーラス4
歌もうまいし美少年で言うことなしですねぇ。
ロボコップ
そろそろまとめにはいるが、
ベタなストーリーなんですがクドさがなくて爽やかな感動があるぜ。
あととにかく歌がキレイので興味のある人は観てみたらいいと思うぞ。


ガイコツ
これは印象に残る!っていうシーンはラストのシーンくらいなんですが作品全体の雰囲気がすごく好みの映画でしたねー。
映画がさっぱりしていたせいか感想もすごいさっぱりですが今回はこのへんで。
ではまた。


ロボコップ
いや感想のさっぱりの方は手抜きだと思うけどな・・・。
まあとにかく癒されたい方にはオススメだな。
じゃあの。



この映画でこのバナーはどうかと思ったがせっかく作ったので貼らせていただく
↓クリックしていただければ元気百倍、原稿用紙1000枚に及ぶ感想を書きあげます↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサーサイト
alai Lamaさ~~~~んっ
ほぉほぉ、さっぱりした感動を美少年と共に味わう映画なんだ、と
最近疲れ気味の頭を浄化していたところに
最後でっ!最後にっ!すごいものが待っていたじゃありませんかっ(ツバ飛んでます)
実はいつもこの「変わるクリック画像」を楽しみにしているんですが、今回のも力作ですね。
子供の日前日にさっぱりとこれを組み合わせるalai Lamaさんに感動いたしました。
[ 2012/05/05 11:50 ] [ 編集 ]
Re: alai Lamaさ~~~~んっ
コメントありがとうございます。
バナー楽しんでいただけて光栄です(汗)
怖くて後ろを振り向けないのを我慢して作った甲斐がありました(笑)
そういえば今日が子供の日なんですね、ゴールデンウィークでひとまとめにしてしまっていて全く意識してませんでした。
[ 2012/05/05 23:00 ] [ 編集 ]
つい昨日、この映画を見ました。
筆者様の言う通り、押しつけがましくなく、全てきれいごとやトントン拍子に上手くいくわけではない、
そんな部分がとても好きだと思いました。

ペピノがとてもかわいかった!
[ 2014/08/15 20:39 ] [ 編集 ]
Re: ノノさん
コメントありがとうございます!
お返事が遅くなってしまいすみません。

ベタベタな感動話も嫌いではないんですが、こうさっぱりしたいい話の方が素直に感動できるし作るのにもウデがいるんじゃないかなと思ってます。
ぺピノ含めどの子どもたちも魅力的に映っているのが素晴らしいですよね~。
[ 2014/08/25 00:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。