スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トロールハンター ~真面目な顔してバカを語れ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「トロールハンター」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はアンドレ・ウーヴレダル監督の2010年の作品だ。
普段あまりお目にかかれないノルウェーの映画だぜ。
ジャンルとしては今流行りのフェイク・ドキュメンタリーってやつだな。


ガイコツ
筆者は日劇2の大きな劇場で観たのですが、これは劇場等の大きなスクリーンで観た方が楽しい映画だと思いますね。
というより小さい画面だとあんまり楽しくない気がします(笑)
トロールの足音や地響きも音響がある程度ちゃんとしてないと体感できないと思いますし。


ロボコップ
しかし、かなり地雷臭いコレにお金使って劇場まで観にいくのも結構勇気いると思うけどな(笑)
他ではアカデミー賞取ったりした高確率で楽しめる作品とかもやってるし。
その中でこれを選んだあなたは立派なB級ハンターだ!
てことでそろそろ内容について触れていこう。
ストーリーはこんなカンジ。



学校の課題で密猟事件にまつわるドキュメンタリーを制作していたノルウェイの大学生3人が、偶然にもトロールらしき生物をカメラにとらえることに成功する。さらに、夜な夜な森に姿を現す謎の男ハンスの後をつけると、そこには本物のトロールがいた。ハンスはノルウェイの政府機関「トロール保安機関(TSS)」に雇われたハンターで、トロールの存在を民間人から隠し通すことが任務だったが……。
トロールハンター
北欧ノルウェーの極寒の大地に伝説の巨大トロールは実在した!!!(川口浩or藤岡弘、探検隊ナレ風)


ガイコツ
トロールハンターのおっちゃんハンスの密着ドキュメンタリーみたいな内容なんですが、「パラノーマル・アクティビティー」のように本当のことのように見せるというよりは、「ねーよwww」みたいなツッコミを入れていくのが楽しい映画ですね。
それこそ探検隊シリーズのような。


ロボコップ
そういうのを真剣に語ってる姿が面白いよな。
「お前らの中にキリスト教徒はいないか、ヤツらはキリスト教徒の臭いを嗅ぎつけるぞ」とかニヤニヤが止まらなかったわ。
キリスト教徒の臭いってなんじゃい(笑)
しかも後でしっかり嗅ぎつけられてるし(笑)


トロールハンター ハンス
トロールについて語るハンス、その表情は真剣そのもの。

ガイコツ
言動だけでなく行動もめっちゃ真剣ですよね。
隠蔽工作から対トロール用の装備までみんな超マジでやってるんですがどこかマヌケなカンジが否めないところがいいです。
一番酷かったのがトロールから採血しようとするシーンですかね。
鎧と言い注射器といい完全にギャグです(笑)


トロールハンター 鎧
左手に注射器、右手にキリスト教徒の血、体は鎧の完全武装!その表情は真剣そのもの。

ロボコップ
あり得ない設定真剣な態度のギャップがとにかく絶妙だよな。
あと、トロールについてはCGだが結構よくできていたな。
トロールとはいってもムーミンとは全然違うデカイ毛むくじゃらのバケモノだぜ。


ムーミン
かわいいムーミントロール
トロールハンター トロール
でかいヨットナールトロール。トロールで全員同じ括りにしちゃいかんでしょ!

ガイコツ
とにかくみんなデカイのでカメラに映ったときの迫力はなかなかのものです。
ドキュメンタリー風なので始終トロールが映ってるわけではないのですが、映ってないときはとにかく画が地味なのでトロールが段々恋しくなってきます(笑)


ロボコップ
ノルウェーの自然の風景はなかなか美しかったけど、トロール出てない場面はセリフとか差し替えたら水曜どうでしょうって言い張ってもバレないくらいの地味さだよな(笑)


水曜どうでしょう
そういえば水曜どうでしょうでもトロールでてたわ

ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
あり得ない設定と真剣な登場人物たちの態度のギャップが妙な面白さを生んでいる、観ていてニヤニヤが尽きないフェイク・ドキュメンタリーだと思います。
あと迫力のあるトロールのシーンが大きな見どころの映画なので気になる方は大きな画面やスクリーンで鑑賞されるのをオススメします。


ロボコップ
リアリティーとかはあんまり追求しても多分イライラするだけなので、全部笑い飛ばすくらいの気持ちで観るといいと思うぜ。
あ、言い忘れてたがこの映画、日本トロール保安機関が応援しているらしい(笑)


ガイコツ
バカ映画売り出そうとしてるだけあって宣伝の人もノリノリでいいですね(笑)
ということで今回はこのへんで。
ではまた。


ロボコップ
ここまでくるとなんか清々しい気分になるな。
じゃあの。



↓少年少女時代に探検隊に憧れたそこのアナタ!クリックお願いします!↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。