スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インファナル・アフェア ~サングラスが似合えば石原軍団~

ガイコツ
どうもです。
今回は「インファナル・アフェア」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はアンドリュー・ラウアラン・マック監督の2002年の作品だぜ。
香港ノワールの代表的な作品で、2006年にはハリウッドで「ディパーテッド」という作品名でリメイクされているぜ。


ガイコツ
「ディパーテッド」はアカデミー賞ゴールデングローブ賞を獲得しているので、こちらも気にはなるのですがまずは原作からということで。
原作もリメイクもどっちも評判がいいのって結構珍しい気がしますね。


ロボコップ
どうしてもリメイクのある作品だとどっちがいいかだとか比較されて叩かれることもあるが、
この作品についてはどちらも楽しめそうだぜ。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。



マフィア組員のラウ(アンディ・ラウ)は、香港警察へ入隊し、内部情報を流す潜入員となる。同じ頃、警察学校に通うヤン(トニー・レオン)は、マフィアの潜入捜査官となるため、警察を去る。10年後、ラウは内部調査課長に昇進し、恋人との結婚を控えていた。一方ヤンは、長年の潜入捜査に疲れきっている。ある夜、大きな麻薬取引の際、組織と警察は互いに情報漏れに気付き、警察はラウに、組織はヤンに、それぞれ内通者を探すよう命じる。やがて2人の距離は、少しづつ縮まっていく…。
インファナル・アフェア
無間道(-人-)


ガイコツ
マフィアに潜入した警察官警察に潜入したマフィアの話なんですが全体通して非常に緊張感があってハラハラしますね。


ロボコップ
お互いに正体を知られたらアウトの状況の中でなんとか自分だけ相手方の内通者をあぶり出そうとしてるからな。
普通の探偵や推理物と違ったスリルがあるよな。
お互い探偵であり犯人であるっていう。


ガイコツ
また、どちらも潜入者ではあるんですが二人の立場とか待遇が全然違うのも面白いところだと思いますね。


ロボコップ
かたや警察のエリートで恋人とも上手くいき順風満帆なラウに対して、マフィアに潜入することで恋人とも別れ精神もボロボロになり警察に戻りたいと懇願するヤンていうのがスゴイ対照的だよな。



インファナル・アフェア2
左が警察に潜入したマフィアで右がマフィアに潜入した警察官です。

ガイコツ
相手方の内通者を見つけ出すところも緊張感バツグンですが、内定者として味方に情報をいかに伝えるかもハラハラしますね。
窓の外側に盗聴器つけて窓を叩いてトンツーで情報伝達とかいかにもスパイっぽくてニヤニヤしながら観てました。


ロボコップ
主人公の2人の駆け引きはもちろんいいんだが、その二人の上司たちもいい味出してるよな。
二人とも内通者に非常に警戒しているんだが、内通者探しの任をその内通者に任せてしまうというちょっとマヌケなところもあるが(笑)
特にサム役のアンソニー・ウォンがカッコよかったぜ。
初めてこの人見たのは「八仙飯店之人肉饅頭」だったからすごいギャップ(笑)



アンソニー・ウォン
ダンディー!サングラスが似合う!
渡哲也
そして日本のサングラスダンディー
渡哲也1
ドンッ 「インファナル・アフェア、ご期待下さい!」

ガイコツ
あと、この映画はラストもすごいいいですよね。
二人の最期の選択がまったく異なるものになって、その選択の結果も正反対のものになるという。


ロボコップ
冒頭のボスのセリフの通り自分の生き方を選んだラウとあくまで警察官であろうとしたヤンのそれぞれの行く末はどちらも切ないんだよな。
で、最後に無間道に言及してなるほどと思わせて終わるのがまた憎い演出だぜ。


ガイコツ
あんまり救われないエンディングではあるんですが、後味は悪くないのがいいですね。
そろそろまとめにはいりますが、
内通者たちがお互いの正体を突き止めようとするストーリーは全編緊張感に溢れスリル満点です。また全く違う境遇に置かれてしまった二人の内通者が全く違う道を選択するラストも見どころですね。
ノワール系が好きな人はもちろん、イケメン好き、ドラマ好きな人にもオススメできる面白い映画だと思います。


ロボコップ
観て損した!ってことには基本的にならない映画だと思うから気になる人は是非観てみたらいいとおもうぜ。
じゃあ今回はこのへんで。
じゃあの。


ガイコツ
ではまた。




↓スパイに憧れを抱いたことのあるそこのアナタ!クリックお願いします↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。