スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノック・ノック ~小物キアヌ~

ガイコツ
どうもです。
この記事はサイト移転に伴い、下のURLにお引越ししました。
お手数ですが、リンクから飛んで読んでいただければ幸いです。



お引越し先リンク
https://goo.gl/c5nSxG

ガイコツ
バカンスに行った家族と離れ一人ぼっちで留守番&仕事をしていたキアヌ。そんな彼のもとに道に迷ったという女の子が二人転がり込んでくる。しかし、この雨の訪問者たちは恐ろしい曲者だったのだ・・・という話です。
簡単に言うとキアヌが誘惑されて鼻の下を伸ばしたらひどい目に遭ったという話です(笑)

ロボコップ
字面だけ見るとなんだキアヌバカじゃんって話になってしまうんだが、そこに落ちていくまでの描写が非常に丁寧で単に主人公がバカなだけだろとも言い切りにくいんだよな。
誰もが持ってる少なからず持ってるスケベ根性をくすぐるというか。

kno.jpg
幸せそうなキアヌ
ガイコツ
そんなスケベ根性をくすぐられまくるキアヌについてですが、最初は余裕綽々で家に招き入れるんですが、アレッこの二人自分のこと誘惑しようとしてるんじゃね!?と疑い出したところからのうろたえぶりと理性と欲望のせめぎ合いが観てるこっちも非常にハラハラさせられて素晴らしかったですね~。

ロボコップ
表面上は普通に会話してるんだけど女の子がソファで隣に座ってくる→キアヌが座るソファを変えるっていう無言の葛藤を何度も繰り返してジワジワと追い詰められていくところを描いているのがホントに巧みでさすがにイーライ・ロスは上手いなと唸らされてしまったぜ。

640.jpg
誘惑されるキアヌ
ガイコツ
そしてキアヌが陥落した後、女の子たちが豹変してキアヌをひたすらに痛めつけることになるワケですが、その痛めつけ方がまた容赦なくてキツいですね~。
過激なゴア描写などは全くないのですがキアヌを支える全てをぶっ壊すレベルの精神攻撃を行います。

ロボコップ
そのぶっ壊す対象も唐突に出てくるんじゃなくてキアヌが陥落する前に、プライドをくすぐるために褒めちぎってたりしてちゃんと伏線を張ってあるのが素晴らしいよな。
作品でやることはハチャメチャだけど作りは非常に丁寧なのがなんかムカつくぜ(笑)

ガイコツ
また、キアヌをたぶらかした後とことんイジメまくる女の子二人は、やってることは悪意に満ち満ちているんですがやってる当人たちは無邪気にゲラゲラ笑いながらやっているところがすごくイヤ~なカンジですよね。
悪知恵だけ人一倍身に付けた子供みたいなやりづらさがあります。

nokunoku.jpg
絵面はけしからんカンジだけどイジメられてるキアヌ
ロボコップ
最後にメインディッシュのキアヌの演技についてだが、優しい家庭人→余裕のある紳士→色仕掛けにドギマギする男→不貞を犯し家庭崩壊におびえる男→もうどうにもならなくて吠えまくる男とどんどん情けない姿に落ちぶれていくのが悲しくも笑えてきてしまうのが面白いな。

ガイコツ
ここまで小物臭のする情けないキアヌは初めてではないでしょうか(笑)
大切なものがぶっ壊されていく中、怒りはするものの一線は超えられないところなんか、妻の形見の犬を殺されてマフィアを壊滅させた人と同一人物とは思えぬ(※同一人物ではないです)小市民っぷりです。

ロボコップ
しかしキアヌのすごいところは初めて見るようなこんな情けない役を演じてもしっかりとキアヌ持ち前のキュートさは全開なところだぜ・・・!(笑)
今までのイメージからするとらしくない役な気はするがキアヌである必然性はあった気がするな。

keanu.jpg
包丁だけなら無双しそうなカンジだけど鍋まで持つと逆に弱く見えるキアヌ
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
ストーリーとしては胸糞悪い系の話なのですが、イーライ・ロスの丁寧な描き方と黒い笑いのセンス、そしてキアヌのキュートさで面白い作品になっているのではないかなと思います。

ロボコップ
まあとにかく新境地を切り開いたキアヌを見るだけでも価値のある作品だと思うからキアヌファンの人は是非観てみてはいかがだろうか。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
キアヌファン以外の人でも楽しめると思いますし、もしかしたらキアヌの魅力に魅了されるかもしれませんよ!
・・・いや、この作品から入るっていうのは難しいかもしれないですが(笑)
ではまた~。




↓ひとポチいただけると筆者も小物感満点で喜びます↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
[ 2016/06/19 13:57 ] ア行 イーライ・ロス | TB(0) | CM(2)
はじめまして、古いホラー、勉強させていただいています。
情けないキアヌは死にたいほどの夜でも観ましたが、案外ハマり役ですね(笑)
しかしこういう役もしっかり引き受けるところに役者魂が垣間見え、流石です。
まあ、普段の生活から見るに、そういうところのある人なのでしょうけれども・・・(笑)
[ 2016/06/21 12:42 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
スニゲーターさん

はじめまして。
コメントありがとうございます!
勉強するほど内容ないですが楽しんでいただけると嬉しいです。

情けないキアヌは憎めなさもありなんというか中毒性がありますね~。
そしてこういう役を引き受けてしまうところが役者魂とともに微妙にへっぽこ感も感じさせるところがいいです(笑)
私生活含めてキャラクターとして出来上がってるなあと感心しますね。
[ 2016/06/24 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。