スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

古書店を彷徨く者 ~昔のホラー映画雑誌を買ってみた編~

ガイコツ
ハッピーハロウィンメリークリスマスハッピーニューイヤー鬼は外ハッピーバレンタイン!
かなりお久しぶりです・・・。

ロボコップ
ヤクルトがリーグ優勝してエキサイトしてたり、モンハンやってたり、仕事がちょっと忙しくなったり、ダラダラしてたり諸々の事情でずーっと更新が滞ってしまってたぜ。
またボチボチと更新していければと思うので読んでいただける奇特な方々はよろしくお願いします。

ガイコツ
今回はリハビリも兼ねて映画ではなく、最近古本屋で見つけた雑誌を簡単に紹介してみようと思います。
ヴイゾーンなるホラー専門誌なのですが、特集内容がなかなかにツボだったので買ってみたようです。

ロボコップ
ウキウキでレジに持って行ったんだけど、レジの人がかわいらしい若い女の子だったからなんか微妙に気まずい気分で会計を済ませたのを覚えているぜ・・・買ったのこの一冊だけだったから余計に。
そんな気まずい表紙はこんなカンジ。表も裏も死角なしだな(笑)




ヴイゾーン1ヴイゾーン2
どこからどう見ても全方位変態雑誌です。ありがとうございました。
ガイコツ
1986年ということでアラサーな筆者はギリギリ生まれてない時期の雑誌なのですが、紹介されている映画のラインナップの充実っぷりにまずたまげますね~!
表紙にホラー・ブームますます絶好調!!と書きたくなる理由が分かります(笑)

ロボコップ
ウェス・クレイブンダリオ・アルジェントジョージ・ロメロジョン・カーペンターみんな脂の乗ってる時期とか今考えるとホラー映画のグランドクロスが起きてるレベルですごいと思う(笑)
何ともうらやまけしからん時代だ・・・!

ejiki.jpg
開幕からゴアゴアである
ガイコツ
では、早速中身をチョコチョコと見ていきたいと思いますが、巻頭特集が「死霊のえじき」で大々的に紙面を割かれていてビジュアル的になかなかショッキングなのですが、6ページにわたってただただシナリオを書き連ねているだけという内容の薄さもなかなかショッキングですね(笑)

ロボコップ
観てない人はシナリオ知りたくないだろうし、観た人は知ってるしどこに需要があるのかよく分からない手抜きミステリアスな記事が印象的だぜ・・・(笑)
一応フォローしておくと最後の方に申し訳程度にロメロのインタビュー記事も載っているぜ。

romero.jpg
“ページ数の関係で撮影当初の頃のインタビューからダイジェストした”ってダイジェストするとこ間違ってませんかね・・・
ガイコツ
次にジョン・カーペンター監督特集ですが、こちらは6ページに渡ってちゃんとライターの人が書いてて、今までの作品の振り返りと公開直前の「ゴーストハンターズ」の情報と内容もしっかり面白いですね。
“数多くのファンの後押しにもかかわず、彼の映画は日本ではことごとく興行的に失敗をしている”とか書かれてて悲しくなりますけど(笑)

ロボコップ
あと「ニューヨーク1997」の作品紹介のところに“スネークの第2の冒険を心待ちにしているファンの数は多い”って書かれてて、今読むと色んな意味で面白い部分も多いな。
ちなみに第2の冒険まではあと10年くらいかかるぞ!(笑)

carp.jpg
右の新作映画も魅力的!
ガイコツ
あとその他の記事で面白かったのが若狭新一のスペシャル・メイク講座ですね。
さすが若狭新一の記事だけあって作り方教えているマスクやら小道具がやたら本格的です。
そして、キレイな女の子載せてるのでグラビア扱いなんでしょうか・・・謎の多いページです(笑)

ロボコップ
読みながら果たしてここまで本格的なやつって読者に需要あるのかしら・・・って疑ってたんだけどすぐ後ろのページで読者の作ったマスクを掲載しているコーナーがあってビックリした(笑)
この雑誌の読者層をナメていたぜ・・・!

wakasa.jpg
こんなページに果たして需要が・・・
dokusha.jpg
もちろんあるのである!!
ガイコツ
他にも新作デモンズ絡めてのアルジェント特集だったり新作VHS紹介の中にアタック・オブ・ザ・キラー・トマトが¥12,800で紛れてたりと色々な意味で面白かったのですが今回はこのくらいで。
ということでかいつまんで見ていきましたがいかがでしたでしょうか。

ロボコップ
¥1,000もしなかったから今回気まぐれに買ってみたんだけど値段分は楽しめた気がするぜ。
まあ、何冊も集める気にはならないけどな!(笑)
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
ブックオフやら古本屋やらにときどき並んでたりするみたいなので見つけたら買ってみてはいかがでしょうか・・・まあ立ち読みでも十分かもしれませんけど(笑)
ではまた~。




↓特殊メイク傑作選に応募していた皆様からのひとポチお待ちしております↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
[ 2016/02/21 23:24 ] 雑談 | TB(0) | CM(2)
おかえりなさいませ
こんばんは、お久しぶりです。復帰されるのを首を長くして待っておりました。
(昨年の日本シリーズではお世話(?)になりました(^◇^;))

そして懐かしいです「VZONE」もう手元にはないけど当時ずっと買ってました(^_^;) 創刊号はたしか実写版「餓鬼魂」が表紙だった記憶がありますが、他にも巻頭カラーで「ギニーピッグ」とか、趣味の良さは最高な雑誌でしたね~

で、またこの裏表紙の「マイドク」も何号だったか特集記事が載ってまして、それを読んでレンタルしたら「なんじゃこりゃ」( ̄。 ̄;)だったという思い出もあります。

※復活を喜んでおります。また改めてよろしくです。

[ 2016/02/22 20:11 ] [ 編集 ]
Re: おかえりなさいませ
お久しぶりです!
日々をボケっと過ごしていたらあっという間に半年くらい経っていました(汗)
(日本シリーズ、完敗でスワローズファンとしては残念でしたが、
運よく現地観戦できた1戦が山田の3連発だったので個人的にはちょっと満足してたりします笑)

しろくろさんはVZONEのリアルタイム購読者でいらしたんですね!
ムック本ならまだしも定期的に発刊される雑誌で今はここまで突き抜けた悪趣味な趣味の良いものがないので、
当時のホラー映画の勢いをすごく感じていいなぁと羨ましく思ってしまいます。

「マイドク」宣伝になかなかインパクトがあるので気になっているのですが、
「なんじゃこりゃ」ですか・・・調べてみたらソフト¥5,000くらいかかるようで非常に悩みますね(笑)

それではまた今後とも改めてよろしくお願いしますm(__)m
[ 2016/02/24 00:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。