スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地獄のデビルトラック ~ゆるゆる~

ガイコツ
お久しぶりです!
筆者の仕事やらなんやらで気が付いたら2か月も経ってしまいました・・・。
今回は「地獄のデビルトラック」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はスティーヴン・キング監督の1986年の作品だ。
スティーヴン・キングの初監督作品で、自分の短編作品を脚本・監督で映画化したみたいだな。

ガイコツ
筆者はこの作品、駄作まあまあな作品だと噂で聞いていたのですが、スティーヴン・キングが自分の作品を映画化したんだから間違いが起こるわけがない!ということで買って観てみたようです。
買った後にWiki読んだら“キング自身は失敗作だと認めている。”と書いてあって愕然としましたが(笑)

ロボコップ
キ、キングにとって失敗作でも観る側にとっては傑作ってこともあり得るから・・・。
では、そろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




1月14日、米国上空を謎の飛行物体が通過。次の日、跳ね橋がひとりでに動き出したのを皮切りに、次々と機械が暴走。たちまち米国全土を支配する。ビルたちが働くガソリンスタンドも例外ではなく、ゴブリンの仮面をつけたトラックに率いられた無数の自動車たちが、ガソリンを入れろと押し寄せる。休憩も給料も残業手当もなく24時間酷使される身に転落したビルたちだったが、機械は暴走しても道具は、そして銃火器は暴走せずに使えることに気づく。そして、ビルたちとデビルトラックたちの死闘が始まる。
Wikipediaより引用
1097657_650.jpg
なぜかブルーレイ発売中!
ガイコツ
謎の飛行物体の影響か、機械が暴走して人を襲い始めてさあ大変!トラックに襲われガソリンスタンドに籠城する主人公たちの運命やいかに!という話です。
序盤に一瞬期待させて中盤ユルユル、終盤ザックリと纏めるといういかにもキング的な展開がいいですね(笑)

ロボコップ
序盤の機械が暴走するところは跳ね橋が上がって大パニックなやつから、自販機からすごい勢いで缶が飛んできて人が死ぬスケールの小さいやつまでなかなか面白く観られたんだけど、一通りやったら一気に落ち着いて話の展開がのんびりしだすんだよな(笑)

ガイコツ
98分と短い作品ですが間の60分くらいは籠城しているガソリンスタンドの周りを暴走したトラックがクルクル周回してて、耐えきれずに飛び出した奴が轢かれて死ぬっていう展開がある以外大したことは起きないですからね(笑)
登場人物よりもこの作品これから面白くなるのかとハラハラしてる筆者の方が危機感あったと思います(笑)

18zxwhb4242kojpg.jpg
恐怖!悪魔の芝刈り機!
mo_shot4l.jpg
恐怖!金的自販機!・・・この時点でゆるく見えるかもしれませんがもっとゆるくなります
ロボコップ
ここまでのんびりしちゃう原因だけど、終盤までガソリンスタンドが完全に安置になってるのがデカいよな。
トラックが突っ込めばいつでもぶっ壊せそうな建物なのに周りをグルグル回るだけだし、登場人物側もそれなら安心みたいなカンジでまったりムードになっちゃってるし。

ガイコツ
主人公とヒロインがベッドでイチャイチャしながら“早くこのガソリンスタンド脱出しなきゃね(は~と)”みたいな会話してるシーン見せられてどこでハラハラしろって言うんだ!とキングを小一時間ぐらい問い詰めたいです・・・!

maximumoverdrive2.jpg
カメオ出演してる場合じゃないぞ!どうにかしろ!
ロボコップ
次に登場人物についてだが、チャーリー・シーンのお兄さんで筆者的に「セント・エルモス・ファイアー」な印象のエミリオ・エステべスが主人公だったりするんだけどあんまり印象に残るカンジではない。
むしろ脇役のコメディリリーフ的な役回りで出てくるイヤードリー・スミスが凄まじい・・・!

ガイコツ
「ザ・シンプソンズ」のリサの声もやっている方みたいですが、特徴のある甲高い声がガンガンに通ってて、普通にしゃべってるだけで意識を全部彼女に持ってかれるような気がしますね。
ただでさえキンキンと通る声だから叫ぶシーンでは頭がクラクラしてきます(笑)

ロボコップ
しかもキングが声を気に入ってるのかなんなのかしらんけど事あるごとにに叫ばせるから、その叫び声がうるさいって印象しか残らないシーンがいくつもあるぜ・・・!
何というかすごいんだけどこの使い方で良かったのかって気はしないでもないな(笑)

Maximum-Overdrive-Yeardley-Smith.png
顔も声も凄まじい!
ガイコツ
最後にその他の要素についてですが、音楽を担当しているAC/DCがノリが良く非常にバカっぽいカンジでいい味を出していますね~(笑)
オープニングから軽快で作品にピッタリなカンジでした。

ロボコップ
サイコのシャワーシーンのアレをエレキなカンジでやってるのには笑ったけどな。
あと、ラストについてはなんちゅうかすごい雑な畳み方が逆に潔いし、この作品らしいと好意的に感じてしまったのがなんか悔しい・・・!(笑)

18zyp04ry5gz6jpg.jpg
AC/DCも災厄の渦の中に!
94.png
悪玉のボスが爆発すれば大体ハッピーエンド、世の中そう決まってるんです。
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
決してよくできた作品ではないですし、実際貶しまくった記事になってしまいましたが、キング監督の緩さも特徴のうちだと捉えれば監督の特徴のよく出た愛すべき作品ではないかなと思います(笑)

ロボコップ
実際、筆者も観てしばらく経つともう一回くらいなら観てもいいかなって気がしてきてるからな・・・!
まあ、観たら観たで後悔するんだろうけど(笑)
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
キング原作の作品が大好きな方は是非、別にそうでもない方は自己責任で観てみてはいかがでしょうか?
ではまた~。


おまけ:自信満々じゃないスか!キングさん!


↓ひとポチいただけると筆者もゆる~く喜びます↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
お帰りなさい
こんにちは。
機関車トーマスのパロディですか?面白そうですね〜。
レンタルしてみようかな、とあたってみたらTSUTAYAディスカスに一枚だけあるらしい・・。リストに入れるべきかどうか検討中です。
あ、ニンジャアベンジャーズのDVD予約しました。ケインファンなら即買いですわ。
[ 2015/06/08 11:35 ] [ 編集 ]
Re: お帰りなさい
お久しぶりです!

機関車トーマスのパロディ・・・みたいなもんですかね!
とりあえず一度観てみてもいいんじゃないかなと思いますね!(笑)
(観て損しないとは言えない・・・)
ニンジャアベンジャーズはアクション好きなら買いですね、ケインファンなら尚更です。
[ 2015/06/13 21:17 ] [ 編集 ]
無念・・・
こんにちは。
なんとTSUTAYAディスカスのこの作品、ついに在庫が0になってリストに入れられなくなってました。余計に気になるわ〜。
ニンジャ・アベンジャーズのBlu-ray来ました。なかなか見応えありましたよ。感想書いたらまたお知らせしますね。
[ 2015/06/22 20:57 ] [ 編集 ]
Re: 無念・・・
なんとあのTSUTAYAディスカスで在庫がなくなるとは驚きです。
ソフトも普通に売ってることは売ってるのですがさすがに買うのはオススメ出来ないし・・・(笑)
ニンジャアベンジャーズ良いですよね~、感想も楽しく読ませていただきました!
[ 2015/06/29 01:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。