スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WILD CARD ワイルドカード ~ダメ男密着24時~

ガイコツ
どうもです。
今回は「WILD CARD ワイルドカード」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はサイモン・ウェスト監督の2014年の作品だ。
日本では先週から公開が始まった作品だぜ。

ガイコツ
筆者はこの作品、ジェイソン・ステイサム主演で監督が「エクスペンダブルズ2」のサイモン・ウェストなのもあるのですが、それより目に留まった画像がメチャクチャカッチョよかったので観に行くことに決めたようです。
その画像がこちらです。

main_large_20150203220644926.jpg
コラ画像でも作りたいと思ってたら・・・
WC.jpg
公式でやってたでござるの巻
ロボコップ
全世界の男のハートを鷲掴みにするような躍動感あふれる美しいポーズだと思うぜ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




元エリート兵士で、ラスベガスの裏社会で用心棒として生きるニックは、ある日、何者かに暴行を受けて重傷を負った元恋人から、犯人の正体を突き止め、復讐してほしいと依頼される。ニックはすぐさま犯人を見つけ出して依頼を完遂するが、犯人の背後には強大な権力でラスベガスを牛耳るマフィアの存在があった。
映画.comより引用
poster2_201502032213258f3.jpg
俺がワイルドカードだ!
ガイコツ
俺はラスベガスで個人の警備会社をやってるニック!知り合いの女がマフィアのぼんぼんから乱暴を受けたらしいからその男をボコボコにして部屋にあった5万ドルを奪ったったぜ!さあ大好きなギャンブル行くで!という話です。
上の勇ましい画像は何だったのかと言いたくなるような話ですね(笑)

ロボコップ
天才用心棒の男の戦いだと思って観たら、ただ腕っぷしが強いだけのギャンブル狂いのダメ男の1日をずーっと描いてる作品だったから落差の大きさに驚かされたな(笑)
ストーリーも起伏が少なくてオチもすごくあっさりとしたカンジで終わってしまうし。

ガイコツ
あっさりすぎてえっこれで終わり!?って思わずエンドロール観ながら笑ってしまいましたね。
話全体にハッキリとした柱がなくて、ダメ男が遭遇するエピソードがいくつか語られてそれらがぼんやり繋がっているというような雰囲気の作品でしたね。

wildcard.jpg
よ~しおじさんドンドン賭けちゃうぞ~!
ロボコップ
次に主演のジェイソン・ステイサムについてだが、いつも通りの腕っぷし強くてガラはあんまり良くないけど根はいい人的なキャラクターだったな。
ダメ男感はちょっと薄いカンジがするけど。

ガイコツ
なんというんでしょうか、ステイサム自身の雰囲気がシュッとしていて立ち振る舞いにクールさが溢れているのでキャラクターとしてのダメ男の下世話なカンジが打ち消されてしまっているんですかね~。
ステイサムの演技の問題というよりもキャスティングの問題なのかなと思います。

ロボコップ
でもステイサム主演じゃなかったら観に行ってなかったと思うけどな(笑)
痛し痒しなところはあるけど、ダメ男として悩んだり大喜びしたり酒に飲まれたりといつもとはちょっと違う色々なステイサムの演技を見られるという点においては面白かったな。

sub4_large_20150206001148afd.jpg
女に手をあげる奴は許さないいつものステイサムさん
ガイコツ
次にそんなダメ男ステイサムに立ちはだかる敵ですが、すごく小物な奴でどうにもピリッとしないんですよね~。
主人公もダメ男、敵も小物でイマイチ決め手のないモヤモヤ感がこの作品の独特な雰囲気につながっているという面もあるんでしょうけど。

ロボコップ
敵に苦戦する要素が全然なく切り札的なことがなくても割と何とかなってしまう感があるので、ワイルドカードっていうタイトルで想像してた切り札でバシッと決める的な爽快感への期待を発散する先がないから作品どころか観てるこっちもどうにもモヤモヤしてきてしまうんだよな(笑)

sub_large_2015020600114985f.jpg
拳ひとつあれば切り札などいらんのである
ガイコツ
最後にアクションについてですが、ステイサムのキレキレのアクションはカッチョよかったですね~。
どの作品でも非常に安定していい仕事をしているなと感心してしまいます。
ただスタイリッシュな演出として加えられているスローモーションが余計なカンジでちょっと残念ではありますが。

ロボコップ
ダニー・トレホとかのそこまでキレキレではないアクションに使って迫力を出したりするのには有効だと思うんだけど、ステイサムがキレキレな動きしているところにスローモーション多用しても逆に間延びさせているようなカンジになっちゃってる気がするんだよな。

sub5_large_20150206001147d0e.jpg
スタイリッシュおぼんアクション!
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
正直あんまり出来の良い作品ではない気がしますが、ステイサムが出ているというところに圧倒的価値があるのでステイサム好きな人は観に行ってみてはいかがでしょうか。

ロボコップ
筆者はあの飛び掛かる画像に衝撃を受けて観に行ったから正直思ってたのと違った部分があって評価しない方向に意識が行ってしまっているけど、色眼鏡を外してみれば普通に面白いかもしれないしな。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
要するにこんな記事気にしないでステイサム好きな人は観に行った方がいいですよってことです!
ステイサム別に好きじゃない人は知らないです!勝手にしてください!(笑)
ではまたー。




↓ひとポチしていただけるとダメ男がキレキレで喜びます↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
初コメ失礼します
こんにちは。
時々覗かせていただいてます。ヒゲハゲ観察者のタカハシと申します。お見知り置きください。
私もギャンブル色がこんなに強い作品だとは思いませんでした。アクション対ギャンブルが2対1くらいの配分でしょうか。

で、以下ちょっと抱いたヨコシマな気持ち。主人公ニックが世界各地のカジノを渡り歩きつつ、カードゲームを指南していくシリーズ作品になったりするんじゃ?スポンサーは当然そういう業界なので、制作資金には事欠かないんじゃないか・・・なんて(笑)いかがでしょう?
[ 2015/02/06 13:36 ] [ 編集 ]
Re: 初コメ失礼します
初めまして。
コメントありがとうございます!

思ってた以上にギャンブルしてましたね~。ひと暴れした後にどういう展開になるんだろうと思ってたらそれからずーっとギャンブルしてて驚きました(笑)

今作もカジノ巡りとかしてラスベガス観光映画な一面もあったので、世界中を巡るのはありかもしれませんね~。
毎回問題を抱えた青年が出てきてニックのおかげで自信を取り戻す・・・みたいな(笑)
[ 2015/02/08 01:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。