スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画は映画館で観ようの会 ~新宿ミラノ座編~

ガイコツ
どうもです。
今回は更新をお休みしていた期間の話なのですが、12月末で閉館してしまった新宿ミラノ座の最後の企画「新宿ミラノ座より愛をこめて~LAST SHOW~」に行った話をしようかなと思います。

ロボコップ
新宿ミラノ座にはそこまで足繁く通っていたわけではないんだけど、記憶に残ってるのだと「モールス」だったり最近だと「ローン・サバイバー」とか「ザ・レイド GOKUDO」とか観に行ってお世話になった劇場だったので閉館してしまったのはすごく残念だぜ。

ガイコツ
単なる映画館じゃなく“劇場”ってカンジがする雰囲気が良かったですし、スクリーンもデカいし自由席だし各回入れ替えもなくて一日いられたり(筆者は一日いたことはないですが笑)と、今主流のシネコンとはまた違った魅力がありましたよね。

ロボコップ
とまあ大して思い入れもなかったのに知ったかしてこんな話をしてたら昔から親しんできた方たちに失礼になりそうなのでsそろそろ観た作品とかその感想の話に移ろうかな。
ちなみに企画のポスターはこんなカンジ。




ミラノ閉館表
筆者は3~4年くらいだけですがお世話になりました。
ガイコツ
企画では結構な本数の名作が上映されていたのですが、その中で筆者が観られたのは「アラビアのロレンス」「タワリングインフェルノ」「アラビアのロレンス」「男たちの挽歌」「マトリックス」でした。
「アラビアのロレンス」はせっかくの大スクリーンなので2度観に行ってきました。

ロボコップ
1度目も前めの席で観たつもりだったんだけど、いざ観てみたらまだまだ前いけるなと思って2度目は最前近くの見上げ席で観て首痛めかけてたな(笑)
感想については基本的には前映画館で観たときと同じなんだけど何度観ても発見があるし感激するな。

lawrens_milano.jpg
入り口にも昔のポスターのレプリカが!
ガイコツ
続いて「タワリングインフェルノ」については初見だったのですが、スティーヴ・マックィーンの男前さと仕事人っぷりにシビレましたねぇ!
序盤もまあカッチョイイんですが、終盤の疲れ果てながらもなお任務に赴く姿が最高です。

ロボコップ
すすで汚れて汗だくになって黙々と自分の仕事に没頭する姿はまさに職人て感じだったな。
それ以外の部分では特撮もところどころ古さも感じるものの映画館のスクリーンで観ると古さよりも迫力が勝るからすごく楽しく観られるよな。

ガイコツ
あと特撮ではもちろんCGなどなく実際の火や水をガンガン使っているので、これ役者大丈夫か!?みたいなシーンがあって色んな意味でハラハラするのがいいですよね(笑)
また、スティーヴ・マックィーンの必死の救助もむなしく登場人物が結構な人数死ぬのがなかなか衝撃的でした。

tour-infernale-1974-21-g.jpg
汗だくのスティーヴ・マックィーンと汗だくのポール・ニューマン!
ロボコップ
次に「男たちの挽歌」についてですが、午前十時の映画祭みたいな企画でも上映作品に入ってなかったりするので大スクリーンで見られたのはめちゃくちゃ嬉しかったな。
作品についてはアツい・クサい・カッチョいいの三拍子揃って完璧で何も言うことはない!

ガイコツ
大スクリーンのおかげでチョウ・ユンファやティ・ロンたちの男臭さがムンムンと霧のように立ち込めているかのような錯覚を受けましたね(笑)
あと当然ですがクライマックスの出血大サービスみたいな爆発シーンは圧巻でした。

06122917751390.jpg
落ちぶれたチョウ・ユンファも大迫力!
ロボコップ
最後に「マトリックス」については、比較的新しめの作品だけど筆者は公開当時映画にあんまり興味がなかったから劇場で観てなかったんだよな。
テレビでは何度か観てるけど劇場で観なかったことを割と後悔してたからこれも観られて結構嬉しかったな。

ガイコツ
観てまず思うのがキアヌ・リーブスが若々しいですね。
今がダメとかそういうことではないんですが、最近の姿に感じるくたびれた感がない気がします(笑)
あとは、アクションシーンは今観ても新しさを感じてしまうスゴさがありますね~。

ロボコップ
最近ときどき見かける3D上映だけど3Dあんまり上手く使えてないなんちゃって3D映画なんかよりずっと立体感とか感じるし、スローモーションの使い方もケレン味はありつつもクド過ぎなくて効果的だと思うぜ。
あとこの作品だけなぜかフィルム上映だったのもなんか妙に趣があって面白かったな。

matrix.png
スゴイ顔したフィッシュバーンも大迫力!
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、要するに年末は面白い作品を色々と観られて楽しかったという話でした。
一つの記事で複数本の感想を書こうとしたため、かなりザックリとしたカンジになってしまいましたが、作品の内容は多分ご覧になってる方も多いと思うので別にいいですよね(笑)

ロボコップ
企画も終了してるし新宿ミラノ座も閉館しちゃったから今更オススメだぜと言ったところでアレなんだけど、映画館のオープンとか閉館のときには名画上映みたいな企画がやってたりするからチェックしてみると面白いかもな。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
特に閉館の方の企画はちょっと複雑な気分になりますが、映画館や上映作品に思い入れのある人が集まってくるので、上映前に周りから思い出話が聞こえてきたりしてそれを盗み聞きしたりするのも楽しかったりしますね(笑)
ではまた~。




↓ひとポチいただけますと首を痛めかけた筆者も喜びます↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
[ 2015/01/31 12:12 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。