スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

溶解人間 ~不潔への執念~

ガイコツ
お久しぶりです。
しばらくの間、諸事情がありまして映画は観れてもブログはかけない状態でしたが、最近書けそうな状態になってきたのでまたボチボチと更新できればと思います。

ロボコップ
諸事情ってただモンハンやってただけなんだけどな・・・。
そして書けそうな状態になったのは飽きてきたからというだけだし。
こんなカンジの筆者だがゆる~くお付き合いいただけると幸いです。

ガイコツ
というわけで今回は「溶解人間」について話していきましょう。
この作品はウィリアム・サックス監督の1977年の作品です。

ロボコップ
筆者はこの作品、とりあえずリック・ベイカーの特殊メイクというところに惹かれて買ってみたようだ。
というよりもそれぐらいしかいい噂を聞かない作品だし・・・(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな、ストーリーはこんなカンジ。




土星探査から帰還した宇宙飛行士は宇宙線の影響で体が溶け始める。収容されていた研究所から逃げ出した飛行士は人々を襲い喰う。
allcinemaより引用
4110.jpg
俺たちゃよ~うか~いに~んげんなのさ~♪
ガイコツ
上で引用しているストーリーもひどく短いものですが、ホントにそれ以上語る必要のない、いや語ることのできない異常にシンプルなストーリーですね(笑)
延々と溶解人間クンが人を襲ったり襲わなかったりする話です。

ロボコップ
余計な前置きも最低限の説明も一切ない状態ですぐに体が解け始めて、さも当たり前かのように開始10分で人を殺し始めるシンプルさには唸らされたな。
あまりのシンプルさに残りの75分一体何やるんだよと心配になったくらいだぜ・・・。

ガイコツ
実際見事に何もやらなかったですよね(笑)
まあ延々と人殺しはしているんですけど、ストーリーの70%を最初の10分で消化してしまったので残りの30%をチビチビと消化している感がすごかったです。

melting_shot4l.jpg
開始3分でこの状態、そしてこの3分後には1人犠牲者が出るという驚きの早業である。
ロボコップ
次に登場人物についてだが、主要登場人物で特に印象に残る人はいないんだが、なぜかパッと出てきて殺される役がやたら印象的なのが何とも言えなかったな(笑)
最初の犠牲者の太っちょナースが長い廊下を走って逃げるシーンをスローモーションで流す意味が分からない。

ガイコツ
その他にも首ちょん切られたおっさんの生首が小川をどんぶらこするところを延々と流したり、溶解人間を撃退した女性のパニック状態の演技を延々と映したりよく分からないけどなんか印象的ですよね。
後のストーリーにつながるものが一切ないのでシーンの意味は謎ですけど(笑)

75b67e73cbe0f2c4428c3ad31eab6d56_5111.jpg
無駄にドンブラコする生首!
melting_shot7l.jpg
そして無駄に半裸にされる女の子!
ロボコップ
次にこの作品の主役である溶解人間クンについてだが、リック・ベイカーのメイクのおかげで恐るべき不潔感溢れる外見に仕上がっていて素晴らしいな。
この不潔感が作品全体を支えていると言っても過言ではない(笑)

ガイコツ
このメイクがなかったら40年近くも経ってソフト化される作品にはならなかったでしょうね。
というかこの凄まじいメイクがあってもよくソフト化されたなと思うレベルですけど(笑)
あと溶解具合がちゃんと時間の経過と共に進んでいたり細かい部分までこだわってますよね~。

ロボコップ
溶解人間が歩くとき足がネバーッとするところとかホント汚い描写については執念を感じるよな(笑)
あとラストで溶解人間クンが完全に溶けきってしまうところの特殊効果もホントドロドロになるところを丁寧に描いていて感心してしまう出来だと思ったぜ。

b89c581c4e23fb367b9fefbf8af3dec9_5111.jpg
早く人間になりたぁ~い!
ガイコツ
最後にラストについてですが、序盤以降ダラダラしてて全然よくできた物語じゃなかったはずなのに謎の寂しい余韻を残して終わりますよね。
この余韻のせいで観た後の残念感がかなり軽減されているのがすごいです(笑)

ロボコップ
ラスト付近まで全然そんな雰囲気なかったんだけど、最後にいきなりジャミラ的な悲しい話にしようと舵を切ってくるよな。
終わりよければ全てよしを体現せんとする姿勢には脱帽だぜ・・・(笑)

melting_shot8l.jpg
夕闇を溶解人間一人行く!
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、ストーリーは無きに等しく展開もダラダラで決して良い出来の作品ではないですが謎の印象を残す脇役たちと壮絶な特殊メイクの溶解人間クン、そして謎の寂しいラストと何とも言えない魅力を持った作品だと思います。

ロボコップ
普通の人は観るのが色んな意味で苦痛になると思うので全くオススメできないが、特殊メイク好きな方など好事家の方は是非一度観てみてはいかがだろうか・・・自己責任で(笑)
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
あと、日本版のブルーレイは4000円くらいしますがリック・ベイカーのロングインタビューも収録されていたり好事家の方にはかなりオススメの内容であったりしますよ。
ではまた~。




↓ひとポチいただけると筆者がとろけるくらい喜びます↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
おかえりなさいませ
こんばんは、首を物体Xのように長くして復帰を待っておりましたよ。

遅まきながらですが本年もよろしくですm(__)m
[ 2015/01/26 20:24 ] [ 編集 ]
タイトル通りですねえ
モンハンお疲れさまです…。
何にせよ、ウェルカムバックであります。
どうされたかと思っておりましたが、復活一発目の
題材も従前ネタに勝るとも劣らぬDEADぶりでホッと
しとります。しかし、ホンマに汚そうですなあ…。
明けてだいぶ経ちますが、寒中見舞いとともに本年
もよろしくお願いしますー。
[ 2015/01/26 20:38 ] [ 編集 ]
Re: おかえりなさいませ
コメントいただきありがとうございます!

お久しぶりです~。
少しだけお休みしようと思っていたらいつの間にか数か月経っておりました・・・。
まさに光陰矢の如しで自分でもビックリしました(笑)
遅くなりましたが今年もよろしくお願いします!
[ 2015/01/27 22:36 ] [ 編集 ]
Re: タイトル通りですねえ
コメントありがとうございます!

モンハン、仲良くしている同僚のおっちゃんから誘われたのでちょっとだけのつもりだったんですが、思いのほかドハマリしてしまいました・・・怖い怖い。
更新をお休みしている間は比較的品行方正な(?)映画ばかり観ていたんですが、体が欲していたんですかね・・・衝動買いしてしまいました(笑)

遅くなりましたが今年もよろしくお願いします!
[ 2015/01/27 22:42 ] [ 編集 ]
はじめまして
直接やりとりさせていただいたことはありませんでしたが、
定期的に更新されていたのがピタッと止まったので
体調を崩されたのではないかと心配しておりました。
お元気で何より。
モンハン、頑張ってください。
[ 2015/01/27 23:41 ] [ 編集 ]
Re: はじめまして
はじめまして。
コメントありがとうございます!
ブログ拝見させていただいております。

変な心配をおかけしてしまったようですみませんでした。
体調は少しは崩して休んでみたいと思うくらい元気です(笑)
モンハンもほどほどに頑張ります・・・。
[ 2015/01/31 12:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。