スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メガ・シャークVSメカ・シャーク ~おそろしい子!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「メガ・シャークVSメカ・シャーク」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はエミール・エドウィン・スミス監督の2013年の作品だ。
かの有名なクソ低予算映画製作会社のアサイラムが製作している作品だぜ。
どうやら“メガ・シャークシリーズ”三作目の作品のようだぜ(笑)

ガイコツ
一作目の「メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス」は観ましたが、あのクソ低予算映画がシリーズ化されるとは本当に驚きですね(笑)
そんな筆者はこの作品、新宿のシネマカリテでやっている「アサフェス(アサイラム・フェスティバル)」なるで上映されていたので観に行ったようです。

ロボコップ
こういう面白半分でお金を落とす馬鹿者がいるから続編が作られ新たな犠牲者を増やしてしまうんだな・・・(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
つっても内容なんてないけれど・・・。




過去に2度も世界を恐怖に陥れたメガ・シャークが三度出現。以前にも増した獰猛さを発揮し、世界各地で暴れまわる。この事態に対し、国連は科学技術の粋を結集して作り上げた最終兵器「メカ・シャーク」を稼働させるが……。
映画.comより引用
mega-mecha.jpg
夜9時過ぎの一回上映だけどアサフェス!
ガイコツ
エジプト沖で氷山の中から復活したメガ・シャーク!全世界がパニックに陥る中、この事態に対処するために国連で開発されていたメカ・シャークがメガ・シャークに立ちはだかる!という話です。
まあ細かいことはどうでもよくてメガ・シャークとメカ・シャークが戦うということだけ分かれば大丈夫です(笑)

ロボコップ
最近「パシフィック・リム」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」みたいに序盤で設定をチャチャッと説明する作品があるが、アサイラムはさらにその先を行って設定を説明しないというのがまずすごいビックリするぜ。
メガ・シャークは前作海底火山で死んだはずなのに知らん顔で氷山から復活するし(笑)

ガイコツ
メカ・シャークはメカ・シャークで説明シーンすっ飛ばしていきなり試乗してるシーンから始まりますしね。
お客さんに分かってほしいという親切なカンジではなく、“オラ!事情はそっちで勝手に汲めよコラァ!”という荒々しさがあるのでドMの方はキュンキュンしちゃうと思います(笑)

main_large_20140809235935bc0.jpg
メカ・シャーク作った理由なんてヤボなこと聞くな!
ロボコップ
次に登場人物についてだが、善良になり損ねたローレンス・フィッシュバーンみたいなオッサンとブサイクではないんだけどヒロインにするにはちょっと老けてる女性の中年夫婦が主人公だぜ。
演技に関しては特筆することはないけど全く感情移入できないことだけはたしかだ!(笑)

ガイコツ
色々な部分が酷いので演技が悪いのか脚本が悪いのかもはや分かりませんが、コイツら感情がないんじゃないかってレベルですよね(笑)
なんといってもヒロインの失敗からの立ち直りの速さが恐ろしいです。

ロボコップ
メガ・シャークに向けて発射したミサイルを避けられたり弾かれたりして味方の潜水艦や戦艦を撃沈するというギャグにしか見えない大失態を二度犯すんだが、夫の“気にするな”の言葉で二回ともすぐ立ち直るからな(笑)
いや、少しは気にするべきだろ!

sub3_large_20140809235937eb2.jpg
鉄の女現る!
ガイコツ
次にこのシリーズの主役であるメガ・シャークについてですが、2009年の一番最初の作品に比べるとCGが随分進歩したなぁと謎の感動がありましたね~(笑)
傷だらけの肌の質感がちゃんと分かるようになっていました。

ロボコップ
全体通して観ても、画面にCGだけが映ってるときは割と見られるようになってたな。
とは言え実写と混ざるとまだまだヒッデー出来だけど。
このまま10年くらい頑張ったら現在の最新作品のレベルに追いつけるんじゃないかという可能性を感じたぜ(笑)

20140707062635f0c.jpg
Z級でも進歩はするものなのだ!
ガイコツ
最後にメガ・シャークに立ちはだかるメカ・シャークについてですが、アナログスイッチにジョイスティックという操縦系統の大部分がアナログなのが安っぽくて素晴らしいですね!(笑)
また操縦盤に一瞬Klipschのロゴが映ってた気がしないでもないですがそこは気にしないでおきます。

ロボコップ
またメカ・シャークにインストールされているネロって言うHALの成りそこないみたいなAIも役に立ってんだか立ってないんだか微妙な活躍具合なのがグダグダしててイイんだよな(笑)
グダグダしてるのを褒めたくなってくるなんてメカ・シャーク、おそろしい子!

sub2_large_201408092359390a1.jpg
陸上でも暴れられるなんておそろしい子!
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
正直クソであることは否定しようがない事実ですが、寛容な広い心を持って観てあげると愛おしいクソになる可能性を秘めたクソだと思います(笑)

ロボコップ
全くオススメはしないが、クソを愛でたい人やどうしようもなく時間が余って余ってしょうがない奇特な人は自己責任の範囲で観てみてもいいと思うぜ(笑)
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
あくまで自己責任ですからね!(笑)
ではまたー。




↓ひとポチしていただけると嬉しくてメガ・シャークのように飛び上がります↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
機械鮫
どうやら本格的駄作のようですなあ。
B級ですらないですかね…。
予告編観たときから、こりゃ自分にとっては
観賞必須じゃわいと思っておりましたが、相当
腰を据えて臨まんといかんみたいですね。
しかしこの調子だとまだまだ続編出てきそうですねえ…。
[ 2014/08/10 12:28 ] [ 編集 ]
Re: 機械鮫
コメントありがとうございます!
お返事が遅くなってしまいすみません。

なかなかヒドい作品でしたが、一作目よりは出来がいい・・・気がしないでもないです。
まあどんぐりの背比べですが(笑)
なんだかんだ言って私は観ながら結構笑ってましたし(苦笑も含みますが)、ふじつぼだんきさんのように経験豊富な方なら楽しんで鑑賞できる・・・ハズです。
続編ありそうですねぇ・・・私もうっかりお金落としてしまいましたし(笑)
[ 2014/08/17 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。