スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リベンジ・マッチ ~アイドル名優~

ガイコツ
どうもです。
今回は「リベンジ・マッチ」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はピーター・シーガル監督の2013年の作品だ。
Wikiによると漫画の「Bleach」の映画化を画策していたりする人みたいだな。

img_BLEACH1152.jpg
筆者も昔は読んでた、Bleach
ガイコツ
筆者はこの作品、そこまで気になっていたわけではないんですが時間が空いてたので観に行けるものはないかなと思い適当に検索したらヒットしたので観に行ってみたようです。
絶対観たいと思ってる作品は観られなかったりするのになぜかこういうカンジで観てしまう作品もあるんですよね。

ロボコップ
なんかよく分からんけどそういうのも縁みたいなところがあったりするんだろうな。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。



若い頃にピッツバーグのボクシング界で実力を競い合っていた、ヘンリー・“レイザー”・シャープとビリー・“ザ・キッド”・マクドネン。全米で注目を集めていた2人のライバル争いは、1勝1敗という対戦成績で迎えた運命の第3戦の前夜、レイザーが突然引退を発表して幕を下ろした。それから30年が経ち、金儲けのチャンスだと確信したプロモーターから「もう一度リングに上がり、今度こそ決着をつける」というオファーが2人のもとに舞い込む。
映画.comより引用
poster2_2014041121205044f.jpg
ハナタレ、リベンジ・マッチを観る。
ガイコツ
30年前ライバルとして鎬を削った二人のボクサー、レイザーとキッド。1勝1敗迎えた第3戦を行う直前にレイザーが引退!決着がつかないまま終わってしまった。30年の時を経て今、その二人が決着を付けるため再び拳を交える!という話です。
パロディネタ満載のコメディなので仕方部分もあるのですが温めな話ですね。

ロボコップ
一番重要なボクシングの試合を行うという部分に男のプライドを賭けてみたいな必死さが薄いから正直そこまでやらなくてはいけないもののように感じないんだよな。
またそのせいでドラマの部分は結構中だるみしているように感じる。

ガイコツ
向こうで批評家などの評判があまり良くなかったのも何となくわかる気がします。
でも、その温さがパロディネタを入れるには丁度いい塩梅なんじゃないかなぁという気もするんですけどね~。
全体的になんというか名優二人のアイドル映画的かな~というカンジがします(笑)

347966view006.jpg
今集うアイドル名優の二人!
ロボコップ
次にそんなアイドル名優の二人についてだが画面に映るとなんだかんだ言っても貫禄があるし、見てて楽しくなるパワーがあるなと感じるよな。
根は真面目だけど不器用なキャラは今のスタローンでやると微妙にズレてる感があってなんか面白い(笑)

ガイコツ
ロッキーの頃は若さがあったので緩和されてたのですが老けてかなり強面感が出てきた今それをやるとアレッと思うようなところはちょっとありますよね。
デ・ニーロはデ・ニーロで破天荒なプレイボーイをやるにはちょっとおじいちゃん過ぎるかなという気がします(笑)

ロボコップ
そういうのは年齢に関係ないとは聞くけれどもやっぱり微妙にズレてる感があるよな。
でもそのズレは必ずしも悪いわけではなくて、過去の出演作のパロディの的な役を演じているのに年月を経たせいでズレが生まれているということがなんかちょっと面白いなと思うぜ。

347966view010.jpg347966view011.jpg
さすがアイドル名優、この人気である。
ガイコツ
あとその他の登場人物として、スタローンの鬼トレーナー役のアラン・アーキンがなかなかいい味出してて良かったですね。
下品で偏屈だけど根はいいジイサンて役がよく合ってました。

ロボコップ
それとデ・ニーロの息子役で出てたジョン・バーンサルもダメ親父を見捨てられない息子感が良かったな。
パンフ読んだら起用理由は若いころのデ・ニーロにそっくりだからとか書かれてて驚いたけど(笑)
考えてみると主役はちょっとズレてて脇役は割とピッタリはまってるんだな、この作品。

347966view008.jpg
強くなりたきゃ生卵を飲め!
ガイコツ
最後にクライマックスのボクシングシーンについてですが、ドラマ部分で中だるみを感じていた筆者もここで評価爆上げになった感があります。
67歳と70歳が鍛え上げた老体を晒して戦っているだけでもう応援したくなっちゃいますね~。

ロボコップ
なんというか物語を超えた部分でグッとくるものがあるよな(笑)
あと終わり良ければ全て良しというわけじゃないけど、物語的にもボクシングシーンのおかげでかなり印象良く終わることが出来ていると思うぜ。

347966view001.jpg
鍛え上げた老体ってなんか矛盾している気もするけどそういう表現しか浮かばない。
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
物語のドラマ部分はイマイチ中だるみする部分もありますが、アイドル名優の二人と脇役たちが楽しくやっているのを見られる面白い映画じゃないかなと思いますね。

ロボコップ
「ロッキー」やら「レイジング・ブル」が好きな人、スタローンやデ・ニーロが好きな人は是非観に行ってみてはいかがだろうか。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
逆にそこらへんに魅力を感じない人は物語としてはイマイチなのでスルーしても大丈夫だと思います(笑)
ではまたー。




↓当ブログのアイドル、ドミニク・ピノンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
また、濃いのを見てきましたね・・。でも、ここ最近はalai節全開のチョイスで、なかなかコップのはらわたらしくはなっていますよね。これが、「それでも夜はあける」とか「アナと雪の女王」みたいな正統派話題作のレビューがアップされたら、わたしも突っ込む気マンマンだったのですが。まあ、わたしはここ最近は、alai氏と違って、清く正しい映画道を歩んでいましたから。alai氏とカブるのは、ゴジラまでないかもですね。アメイジング・スパイダーマン2はカブるかも?ワールズエンドは見に行きたいんですが、4月いっぱいまで忙しいから、見に行けないかもです・・。シネリーブルって言う、個人的に好きな映画館で上映されてるので、出来れば見に行きたいのですけどね。
[ 2014/04/13 20:58 ] [ 編集 ]
Re: ユウさん
コメントありがとうございます!

なかなか濃い作品でしたよ・・・お客さんもシネコンにしては濃そうな人が多かったかもしれません。
自分ではこのブログらしさが何かあまり分からないでいるのですがこんなので大丈夫でしょうかね・・・?
「それでも夜はあける」は正直この作品より観に行きたかったのですがなんか予定が合わなかったんですよね・・・なんかそういう巡りあわせでもあるんですかねぇ。
私もユウさんに負けず清く正しい映画道を歩んでいるつもりなのでじきにカブる作品も出て来ると思います(笑)
もうすぐ公開のキャプテン・アメリカとかカブりませんかね?
ワールズ・エンドは良かったですよ~!機会があったら是非是非。
渋谷と新宿あたりがメインで池袋の方はあまり行かないのですがシネリーブルがユウさんのお気に入りなんですね。今度行ってみようかしら。
[ 2014/04/15 20:28 ] [ 編集 ]
今晩は~。スタローンVSデ・ニーロ、ガチンコ対決!映画ですか。

確かデ・ニーロって80年代は「映画と役柄を厳選する俳優」ってイメージでしたが、ここ数年の
出演作をみてると「なんでもこい!」な感じですね。
個人的にはアラン・アーキンのトレーナー役に注目。お気に入り映画「リトル・ミスサンシャイン」でもいい味だしてました。

(今シーズンのスワローズの試合を観戦してると、体調が悪くなりそうな今日この頃です。
 本日も胸焼けがしそうな負け試合でした。よし!いけるぞ!とガッツポーズした途端に抑えが大炎上。
 中継ぎ陣の防御率を眺めると背筋が寒くなります。
 石山&九古くん、ホントにどうしちゃったの??打線が元気なのが、せめてもの救いですか~。
 「まぁ、こういうシーズンもある。」と大きく構えて応援するしかないですね!)

[ 2014/04/16 23:30 ] [ 編集 ]
Re: つばめ女さん
コメントありがとうございます!

スタローンVSデ・ニーロのボクシングのシーンはアクションもちゃんと本人たちが全てやっているようでなかなか見応えがありましたよ~。
デ・ニーロはいつからこんな何でもやる俳優になったんでしょうね。見られる機会が増えるから嬉しいような、変な作品に出演しているのを見てしまうから悲しいような・・・。
アラン・アーキンは他の作品でも脇をしっかりと固めてくれるいい俳優さんですよね。最近だと「アルゴ」も印象に残ってますね。

今年のスワローズの投手陣は分かってたとは言えなかなかヤバいですね・・・。
最低3点は差がついてないとたとえリードしていても負けが脳裏に浮かびます。
どうやら配置転換されたようですが抑えカーペンターは特に怖くて見てられなかったですね~。
まだ始まったばかりですし気長に見ていこうかなぁと思う今日この頃です。
[ 2014/04/19 00:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。