スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サヴァイヴ 殺戮の森 ~皮肉っぽい!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「サヴァイヴ 殺戮の森」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はクリストファー・スミス監督の2006年の作品だ。
イギリスの監督ということ以外ほとんど知らない監督なんだけど何か縁があるのかこの監督の作品を観るのは今回で二度目だぜ。

ガイコツ
以前観たのは「トライアングル」という作品でしたね、このブログで記事を作ってはいないですが。
筆者はこの作品、某巨大掲示板のホラー映画のスレッドでやたら熱を持ってオススメしていた人がいたので観てみたようです。

ロボコップ
そういえば「トライアングル」も某掲示板で薦められてたから観たんだよな・・・監督の回し者でもいるのか?(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




研修のためハンガリーの山奥にやって来た武器メーカーの社員一行。しかし、戦争犯罪者のアジトに迷い込んでしまったがために次々と惨殺されていく。
TSUTAYA DISCASより引用
severance-dvd.jpg
「ローン・サバイバー」に続いてサヴァイヴものだね!(白目)
ガイコツ
山奥の豪華ロッジで研修だ!・・・と思ったらなんかぼろい小屋にたどり着いた!?しかもなんか人殺しがうようよいるんですけどなんぞこれ!という話です。
随分とシュールなスプラッターホラーですね。

ロボコップ
怖くはなくてどちらかというとコメディに近いホラーだな。
話の展開自体はほとんどテンプレ通りなカンジなんだけど、怖がっていいのやら笑っていいのやら困ってしまうような雰囲気がなんというかすごくイギリスらしいなぁと思ったぜ(笑)

ガイコツ
登場人物たちのセリフしかり演出しかりどの場面でもすごく皮肉っぽいんですよね。
アメリカのカラッとした笑いとはまた違った観ながらニヤリとしてしまう面白さがあります。
ただ結構ドギツイところもあるので引いてしまう人はドン引きするかもしれませんが・・・(笑)

0907_severance03.jpg
さあみんなで楽しい研修だ!
ロボコップ
次に登場人物についてだが、いつもの山小屋ホラーものと一味違うのはノコノコやってくるのが研修のために来た社員たちというところだよな。
仲良しリア充グループとは違った人間関係の距離感が絶妙

ガイコツ
個々のキャラクターが特別濃いというわけでもないんですが、なんか頼りない上司に部下が皮肉を言うところだったり仲間同士の会話でもどこか冷めた部分があったり、でもそんな中にも恋愛感情の生まれている人たちもいたりと人間関係が色々ごちゃっとしているようなところが逆にちょっと生々しいと感じたりもしますね。

ロボコップ
見ててたしかにこれは研修でチームワーク養った方がいいわと納得してしまうぜ(笑)
また普段からそんなカンジの登場人物たちなので殺人鬼を目の前にしても団結しているようなしていないようなどこかちぐはぐなところを感じさせるのがシュールで面白いよな。

2_20140401004102285.jpg
コンバットゲームでチームワークを磨くぞ!
ガイコツ
次に襲ってくる殺人鬼たちについてですが、正体も強さもイマイチよく分からないカンジですね。
ちょっと面白い殺し方や変な得物を持っている奴もいますが、正直殺人鬼の魅力を期待して観ると拍子抜けしてしまうくらいインパクトがないです。

ロボコップ
まあこの作品に関しては不思議とそういう部分をあんまり不満に感じないんだけどな(笑)
殺人鬼が危機的状況と面白いシチュエーションを作りあげてその中で主人公たちが色々あたふたするのを見て楽しむカンジだから殺人鬼たちの正体などにそこまで重きを置いている作りではない気がするな。

severance-2.jpg
グッとくるシーンもあるんですけどね。
ガイコツ
最後にみんな大好き(?)ゴアシーンについてですが、そこまで数は多くないですが出来もまあまあ良かったですし誤魔化さずガッツリと映しているシーンもあって楽しかったですね。
ゴアシーンもシュールな描かれ方をしているからそこまで生々しさや嫌悪感は感じませんでしたし。

ロボコップ
それこそさっきも言ってた通りニヤリとしてしまうような描かれ方だったよな。
とはいえ足がちょん切れたり首チョンパがガッツリ映ってるからシュールだなんだ言ってもドギツイゴアシーンであることには間違いないんだけどな(笑)

3.jpg
さあ悪い子はどんどんしまっちゃおうね~!
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
全編通してシュールで皮肉の効いたイギリスらしい雰囲気、微妙な人間関係やゴアシーンなど色々ニヤリとできる要素のある面白いホラー作品でしたね。

ロボコップ
ホラー好きの方はもちろん、ちょっとキツイコメディが好きな方などにもオススメできる作品だと思うぜ。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
今回は面白い作品を教えてくれた某巨大掲示板の人に感謝ですね(笑)
ではまたー。




↓ひとポチしていただけると筆者がニヤリとします↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。