スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミッドナイトクロス ~匠の技~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ミッドナイトクロス」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はブライアン・デ・パルマ監督の1981年の作品だ。
この監督の作品を観るのは半年くらい前に映画館に観に行った「パッション」以来だな。

ガイコツ
筆者はこの作品、同じく半年くらい前に観た「バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所」という作品が音響技師の話だったのですが、そういえばデ・パルマの作品にもこういうテーマの作品あったなと思い観てみたようです。
観てみようと思ってから半年くらい間空いちゃいましたけどね。

ロボコップ
映画館と違ってレンタルだといつでも見られるしと思ってのんびり構えてしまうからどうしても間が空いてしまうな。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




フィラデルフィアに住む音響効果マンのジャックは、低予算のエクスプロイテーション映画で使う効果音を録るために川の畔りに来ていた。そして収録中、偶然自動車事故を目撃してしまう。ジャックは車に乗っていた女性を救出し病院に搬送するが、そこである人物に事故のことは忘れるようにと言われる。
ジャックが録音していたテープ、それには銃声が入っていた。

Wikipediaより引用
blow_out_xlg.jpg
叫んでるのトラボルタだって知りませんでした。
ガイコツ
俺はB級映画の音響技師のジャック!効果音を録りにきた川の畔で自動車事故に遭遇、中からカワイコチャンを一人救い出したぜ!しかし偉い人そのことを口外しないように言われてしまう。何かがおかしいと思って録音を聞き直したら・・・これは銃声!?まさかこの事故は・・・という話です。
音響技師という設定を活かしたサスペンスですね~。

ロボコップ
映画の中に映画の製作現場が出てきて、しかも80年代だからアナログな機材の作業がたっぷりと見られるのがすごくワクワクするよな。
また作品自体もアナログだからこそサスペンスフルになっている話だし。

ガイコツ
公開当時は別にどうってことはなかったんでしょうけど、ほとんどがデジタルに移行した今見ると逆にちょっと味わいがあっていいですよね。
またサスペンスが回り回って映画製作に戻ってくる切ないラストも絶品だと思いますね~。

bl2.jpg
どう見ても「サイコ」です。本当にありがとうございました。
ロボコップ
次に演出についてだが、デ・パルマ監督のキレッキレの演出が本当に素晴らしかったと思うぜ。
冒頭のハロウィン+サイコみたいな作品内の映画のシーンから始まり、スプリットスクリーンあり俯瞰シーンありグルグル回るカメラありとエキセントリックなシーンが盛り沢山だぜ。

ガイコツ
またすごいのがこれらの演出をこれ見よがしにやるわけではなく、効果的に使いこなして見せるところですよね。
序盤のジャックが部屋で準備をしているシーンでいつの間にか画面がジャックと部屋のテレビを両方を捉えたスプリットスクリーンになるシーンとかホント匠の技だと思います。

ロボコップ
同じく序盤の橋の上で集音マイクで色々な音を捉えながらジャックがあちこち見回すシーンなんかも音とビジュアルを見事に連動させて観客たちが楽しみながら周囲の状況を把握できるようにしていてすごいかったな。
作品を観てる間中、次はどんな演出がくるんだと話とは違う部分で大いにワクワクしてしまったぜ(笑)


bl1.jpg
ムムムッ!聞こえるぞぉ・・・!
ガイコツ
次に登場人物についてですが、主人公のジャック役のジョン・トラボルタの熱演がすごく印象的ですね。
この頃はまだ顔もスッキリしていてイケメンなんですが、その一方で自分のかつての失敗をずっと引きずっているという陰の部分を感じさせるところが堪らないですね。

ロボコップ
その失敗を取り戻そうとするがごとく事件に熱中していく様が悲しくも応援したくなるんだよな。
またヒロインのちょっと頭悪そうなカワイコチャン役のナンシー・アレンもなかなか魅力的で良かったな。
個人的には「ロボコップ」のイメージが強いんだがこういう役も出来るんだなと思ったぜ。

bl3.jpg
ロボコップの相棒、今回はか弱き女の子。
ガイコツ
最後に音楽についてですが、ピノ・ドナッジオの音楽がいい味を出していますね~。
サスペンスフルな音楽も緊張感やワクワク感を十分に高めてくれますし、何と言ってもラストの美しくも悲しい音楽は素晴らしいと思います。

ロボコップ
ラストの曲は映像的にも美しいクライマックスのシーンともよくマッチしていてホント素晴らしかったな。
この人の曲って美しいしなかなか品もあるんだけど、同時に堅苦しくなくてキャッチーなところも兼ね備えているのがなんか特徴的だなと思ったぜ。

bl4.jpg
ラストもシビレる!
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
デ・パルマ監督のキレッキレの演出にトラボルタの熱演、ピノ・ドナッジオの美しく印象的な音楽と見どころ聴きどころたっぷりの素晴らしい作品だと思いますね。

ロボコップ
今観てもこの頃のデ・パルマは脂乗ってたんだなぁと分かる作品だから、是非まだ観てない方は観て欲しい作品だな。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
筆者もこの作品で今更ながらデ・パルマ監督をめっちゃ見直してしまったようです(笑)
ではまたー。




おまけ:トラボルタが抹殺指令を受けているように見える日本版予告編


↓あなたのひとポチで筆者がサタデー・ナイト・フィーバー!↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
デ・パルマは70年代から80年代にかけての、ファントム・オブ・パラダイス、キャリー、殺しのドレス、ミッドナイト・クロス、スカーフェイス、ボディ・ダブルとかが最高に面白いですね。最近はデ・パルマも露出がめっきり減ってしまいましたが、昨年はパッション公開、キャリーのリメイクと久方ぶりのデ・パルマ祭りを楽しませていただきましたよ。
[ 2014/02/26 06:45 ] [ 編集 ]
職人映画大好き!!
もともと“職人”というものに憧れていることもあって、こういう裏方的な専門職の人を主人公にした映画はけっこう好きです。本作は音響技師ってのが何とも渋い“裏方感”があってたまらんです。偶然撮られた連続写真をパラパラ漫画みたいにして、自分が録音した音と同調させていく作業のシーンなんか、もう見てるだけでゾクゾクしますね(←何フェチ?)。

同じ音響系では、コッポラの「カンバセーション …盗聴…」('74)という映画があるんですが(ジーン・ハックマン演じる主人公はプロの盗聴屋)、この映画での地味ぃ~な作業シーンも実に渋い“裏方感”があって好きです。内容的にはどよ~んと陰鬱な感じで、全体的にかなり地味で娯楽的な要素が薄いので、「ミッドナイトクロス」に比べるとちょっと取っ付きにくいかもしれませんが。
[ 2014/02/26 17:02 ] [ 編集 ]
ミッドナイトクロスいいですよね!
大好きな映画の一つなので取り上げてもらって嬉しいです;;
トラボルタもグリースのあとちょっと仕事がなくなってた時期だったので
ミッドナイトクロスは彼にとっても転機になった作品だったと思います。
またデ・パルマはファントムオブパラダイスを観ても感じましたが
本当に人を不安にさせる演出が上手いですよね。

嬉しくて思わずコメントしちゃいました;;
これからも更新楽しみにしてます!
[ 2014/02/27 20:27 ] [ 編集 ]
Re: ユウさん
コメントありがとうございます!

この頃のデ・パルマはホント勢いがあって素晴らしい作品が多いですね~!
最近の作品は評判がイマイチなのが多いですが昨年の「パッション」はらしさがたっぷりで好きです。
キャリーもリメイクではないと言いつつもデ・パルマ版の影響を感じさせる演出がありましたよね~。
[ 2014/02/27 22:50 ] [ 編集 ]
Re: 職人映画大好き!!
コメントありがとうございます!

“職人”いい響きですね~!男子たるもの一度は憧れるものです。結局、職人でもなんでもないただの裏方に落ち着いちゃってたりするのですが・・・(笑)
おっしゃる通りで音響技師って薄暗い部屋で黙々と機械いじって作業やっているイメージで“裏方感”と“職人感”がすごくありますね~。
あの音と画像を同調させるシーンはいいですよね!目盛りに切り抜きを合せて・・・音と映像を再生したり巻き戻したりを繰り返して・・・シビれます。

「カンバセーション …盗聴…」ですか・・。早速アンジーさんの記事を拝見させていただきましたが面白そうな作品ですね~。
盗聴のプロというのは007みたいなスパイとはまた違った“裏方感”が溢れていてワクワクします。是非観てみます!
[ 2014/02/27 23:22 ] [ 編集 ]
Re: ヴォンボさん
コメントありがとうございます!

良い良いというのは聞いていたんですが、すごく面白い作品でした!
私もこの作品は大好きな映画になりそうです!
トラボルタは低迷していた時期もあったりサイエントロジー映画に主演していたり色々ありますが、こういう作品を観るとやっぱりいい役者さんだなと思いましたね~。
おっしゃる通りでデ・パルマの不安にさせる演出は上手いですよね~。殺人鬼が標的に迫るシーンとか結果は分かっていてもドキドキしてしまいます。

こちらこそコメントいただけて嬉しいです!
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2014/03/01 14:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。