スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

哀しき獣 ~ミョン様無双~

ガイコツ
どうも初めまして死霊です。


ロボコップ
どうも初めましてロボだ。


ガイコツ
筆者の文章力があまりに拙いため、
我々の会話の形式でブログを書かせていただこうと思います。


ロボコップ
筆者の文章力にはあきれるばかりだな・・・。
そしてこのアイコンも・・・。


ガイコツ
・・・アイコンは即席で作ったものなのでまた改良していくそうです。
さて、気を取り直して今回は「哀しき獣」について話しましょう!


ロボコップ
うむ、この映画はあの「チェイサー」のナ・ホンジン監督の長編2作目。
いわゆるコリアン・ノワールものだな。


ガイコツ
「チェイサー」がやたら絶賛されてたんで筆者も気になって観にいったようです。
これなら間違いあるまい、とか言って。
「チェイサー」まだ観てないクセに。


ロボコップ
・・・ただのミーハーやん。
ストーリーは以下の通り。
主人公がまあ色々あって警察からもヤクザみたいな人たちからも追っかけられたり、復讐したり色々する話だ。



中国延辺朝鮮族自治州でタクシー運転手としてまじめに働いているグナム。
しかし、妻を韓国に出稼ぎに出した際に作った借金の取り立てに追われ、さらには妻からの音信も途絶えてしまう。
借金を返そうと賭博に手を出し逃げ場を失ったグナムは、殺人請負業者のミョンに、韓国へ行ってある人物を殺したら借金を帳消しにする、と持ちかけられる。
グナムは悩んだ末、借金を返すため、そして妻に会うため密航船で韓国に向かう……。

哀しき獣
こんなカンジでめっちゃ逃げます

ガイコツ
ストーリーでも殺人とかのっぴきならない言葉がありますが、すごいバイオレンスな映画です。
本筋のストーリーはいくつかの陰謀や復讐が絡み合ってて少し分かりずらいところもありましたが面白かったです。


ロボコップ
ストーリー以前に筆者は女性の登場人を見分けられてなかったけどな(笑)
これ見て思ったのは痴情のもつれは怖いってことだな。
ストーリーも面白かったが、この映画はアクションもすごい見応えがあって面白かったな。


ガイコツ
バトルありカーチェイスありで後半は特に見入っちゃいましたね。
バトルも銃ではなくて手斧などの刃物がメインで欧米のバトルとはまた趣が違って良かったです。
請負業者のミョンが戦う場面はあまりの無双っぷりに思わず笑ってしまいましたけどね。


ロボコップ
一見ポケモンの山男みたいなやつなのにな(笑)
手斧に包丁に、しまいには牛骨を持って敵をバッタバッタなぎ倒していくわ、刺されても全く動じないわ
さながら”ミョン様無双”状態だったな。


山男
こんなカンジの奴が無双します

ガイコツ
逃走劇と復讐劇、迫力あるアクションが一度で観れる面白い映画ですので気になる方はぜひ観に行ったらいいと思いますね!


ロボコップ
おいおいステマか・・・?
まあ確かに、あんまり詳しいわけじゃないが韓国の復讐はホント過激なのがいいよな。
以前観た「アジョシ」もそうだったし。


ガイコツ
・・・筆者は語る前にさっさとチェイサー観ろよってカンジですけどね。
今回はこのくらいで。
ではまた。


ロボコップ
じゃあの。




↓牛骨で人をぶん殴ったことのある方はクリック!↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
[ 2012/02/02 14:16 ] ナ行 ナ・ホンジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。