スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スピード ~困ったらアクセル!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「スピード」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はヤン・デ・ボン監督の1994年の作品だ。
筆者はこの作品、もうすぐ「47RONIN」が公開されるしこの機会にキアヌ・リーブス作品を観直しておこうということで観てみたようだ。

ガイコツ
キアヌ・リーブスって俳優としては「マトリックス」だとか出演作に面白い作品がたくさんある一流の人ですが私生活の方では太ったりぼっち報道があったり最近なんか変なキャラを付けられそうになってるのが面白いですね(笑)

bbkia001.jpg
キアヌ・リーブスと打つと検索候補の一番上にぼっちがくるのは酷いと思うの。
ロボコップ
多分たまたま撮られただけで別にぼっちではないんだろうと思うが、スターになると公園で一人で飯食うでも記事になっちゃうんだから大変だよな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




路線バスに時速50マイル(約80キロ)以下になると爆発する爆弾が仕掛られた。爆弾魔は巨額の身代金を要求。若きSWAT隊員ジャックは、多くの乗客を乗せたこのバスに乗り込み、次々と襲い掛かるトラブルに立ち向かう…。
Yahoo!映画より引用
speed_xlg.jpg
ぼぼぼぼっちじゃねーし!バディだし!
ガイコツ
若き熱血SWAT隊員ジャックが凶悪でやたら諦めの悪い爆弾魔とエレベーターにバス、地下鉄とあらゆるところで勝負を繰り広げる!という話です。
まあ有名な作品なんで知っている方も多いと思いますが話はとても単純ですよね。

ロボコップ
ストーリーは変にひねくれてなくて素直でなんというかいかにもちょっと前のハリウッドのブロックバスターってカンジの話だよな。
あとこの作品はストーリーうんぬんよりもシチュエーションと画の面白さがとにかく素晴らしい。


ガイコツ
爆発に激突のようなド派手な破壊描写にタイトル通りスピード感の溢れるシーンがてんこ盛りで最初から最後まで目が釘づけになりっぱなしですよね~。
ここらへんは撮影監督あがりのヤン・デ・ボンの腕が光っていると思います。

speed1994brrip720.jpg
若さ溢れるキアヌ君、何やら電話中。
ロボコップ
あとちょっと前のハリウッドのブロックバスター的というと見せ場を作るためのご都合展開というのも思い浮かぶが、この作品も御多分に漏れずツッコミどころも満載だよな(笑)
この作品の場合それが面白さをスポイルしているわけではないから別に許せてしまうんだけど。

ガイコツ
ご都合展開のおかげですごいシーンがたっぷり観られるので文句ないですよね。
むしろしかたねぇなぁコイツは的なカンジでそういう部分が愛らしく思えてきます。
あと単純にツッコミながら観るのもすごく楽しいですしね(笑)

speed-movie-still-2.jpg
キアヌ君「父ちゃん、借りてたバスなんだけど事故って爆発しちゃった・・・」
ロボコップ
次に登場人物についてだが、ジャック役で主演のジャック役のキアヌ・リーブスが当たり前だけど若い!
「マトリックス」以降はどちらかというとクールなイメージになってきた気がするが今回は若くて勢いで突っ走るカンジの熱血系の役なんだよな。

ガイコツ
キレイなイケメンでカッコイイですが泥臭くて汗がほとばしる役も似合うんだなぁと思いましたね~、正直爆発の方に目を取られていて演技の方はほとんど気にしていなかったのは内緒ですが(笑)
あと爆弾魔役のデニス・ホッパーも良かったですね。

ロボコップ
すっとぼけたような態度で恐ろしことをするクレイジーな演技もいいし、やられてもやられてもくじけない執念深さも悪役としてすごく魅力的だったな。
あと悪役として一番素晴らしいのはとにかく卑劣ってところだよな、卑劣最高!(笑)

speed1994brrip720penghi.jpg
父ちゃん「ハハハ!面白い冗談だな!・・・冗談だよな?」
ガイコツ
最後にアクションや爆発などについてですが、とにかく何でもかんでもぶっ壊しまくりで観ていてスカッとするシーンが多いのがいいですね~。
あと困ったらアクセルを踏め!ですよ!(笑)

ロボコップ
バスのジャンプのシーンとか地下鉄が地上にドーン!のシーンとかバカらしいけど最高だよな。
あとこの頃だとまだあんまりCGを使ってなくて実際にぶっ壊してるだろうから、1シーンにかけてる物量がスゲー多くて観てるこっちがなんかゴージャスな気分になるぜ(笑)

speed-bus-jumping-scene.jpg
こんなことばっかりやってるから事故って爆発するんだよ!
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
スピード感のあるハラハラドキドキのアクション、大迫力の爆発ととにかく王道な楽しさが詰まった素晴らしい作品ですね。

ロボコップ
まあ観たことある方も多いと思うが「47RONIN」を観る前に若き日のキアヌ・リーブスをもう一度チェックしてみてはいかがだろうか。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
みんな「47RONIN」観ること前提に話していましたが実際どれくらいの人が観に行くんでしょうね?
実は意外に少なかったりして・・・(笑)
ではまた~。




↓あなたのクリックがキアヌなんかよりもっとぼっち疑惑のある筆者を救います↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
[ 2013/12/04 22:24 ] ヤ行 ヤン・デ・ボン | TB(0) | CM(6)
ちょっと有吉と被ります
こんにちは。

そういえばキアヌにはかつてモーホー疑惑なんかもありましたね-・・・(ーー;)

ブレイクと落ち目の時期が何度かあるのはこの人の毀誉褒貶な役者人生を感じさせて、傍観者としちゃおもしろい俳優だなって思います。

僕はこれ知人からもらったレンタル落ちの中古VHS(^◇^;)で見たんですけどホント面白かったですわ。90年代陽気アクション映画の傑作でしたね。常に楽しそうなデニス・ホッパーが最高でした。
[ 2013/12/05 09:56 ] [ 編集 ]
懐かしー
ホント、若かりしキアヌって感じで、こうして見るとピッチピチですねえ
キアヌって、面白いのからビミョーなのまで、いろいろ出演してますよね。

「スピード」は面白かった!

TVでしょっちゅう放映されてるから、ハイライトシーンは結構何回か観てるような気がします。

ぼっち疑惑は面白かった(´∀`)
[ 2013/12/05 16:02 ] [ 編集 ]
痛快作品
これは傑作ですよねえ。まさにスピード、アクセルべた踏み。
おっしゃる通り、ヤン・デ・ポンさんの真骨頂といったところ
でしょうか。バスの下に台車でもぐるとこなんて、アイデアも
見せ方も秀逸の一言ですわ。

リーブス、ホッパーの善悪ハッキリしたところも良かった。
あと、個人的にはサンドラ・ブロックのすっとぼけ感にも
ググッと惹かれました。ご容姿とともに。

私も久方ぶりにも一回観てみよかな。
[ 2013/12/06 20:11 ] [ 編集 ]
Re: ちょっと有吉と被ります
コメントありがとうございます!

モーホー疑惑もあったみたいですね~(笑)
なぜか知りませんがそういった変な誤解を招きやすい人なのかもしれませんね。

順調にキャリアを積み上げていく成功していくのもいいですが這い上がってはずり落ちてまた這い上がって・・・を繰り返している方が人間味があっていいと思いますね、あくまで傍観者としてはですが(笑)

この作品は面白いですよね~!
締めるところは締めるけど根底にはいつもカラッとした明るさがあって大好きです。
デニス・ホッパーについてはおっしゃる通りでホント楽しそうで観てるこっちまで楽しくなってきます(笑)
[ 2013/12/06 23:26 ] [ 編集 ]
Re: 懐かしー
コメントありがとうございます!

このときのキアヌほんと若々しいですよね~。
若いを超えてちょっと幼さすら感じました。
オッ!と思わせる作品に出たかと思うと見なくなったり、またオッ!思わせる作品に出たかと思うとまた見なくなったり面白い人ですよね(笑)

「スピード」はホント面白いですね~!
私もTVでは何度か観ていたのですがソフトをレンタルして観るのは今回が初めてだったのでいいシーンを巻き戻して見直したりして存分に楽しみました(笑)

ぼっち疑惑は初めてそういう記事読んだとき私も爆笑しました。
[ 2013/12/06 23:34 ] [ 編集 ]
Re: 痛快作品
コメントありがとうございます!

久々に観直しましたがめっちゃ面白かったです。
おっしゃる通り傑作だと思いますね~!
台車のシーンも最高ですよね!あのシーンは分かっていてもいつも手に汗握ってしまいます。

分かりやすく勧善懲悪で観た後もスッキリとするのが良いですね。
あとサンドラ・ブロックはたしかに魅力的でしたね~。
「ゼロ・グラビティ」のプレミアの記事で現在の姿を見ましたが今でもお綺麗な方ですよね。
[ 2013/12/06 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。