スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悪魔のサンタクロース2 鮮血のメリークリスマス ~ガーベィジデイ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「悪魔のサンタクロース2 鮮血のメリークリスマス」について話していきましょう。

ロボコップ
なんか坂本龍一が流れてきそうな副題だな(笑)
この映画はリー・ハリー監督の1987年の作品だ。
前回の「悪魔のサンタクロース 惨殺の斧」の続編だぜ。

ガイコツ
筆者はこの作品、前作が思いのほか良い出来だったので続編も期待できるぞということで観てみたようです。
まあ1が良くても続編は・・・ってことはよくあるので出来に関しては何も担保してはくれないんですけどね(笑)

ロボコップ
なまじ1が良かっただけにハードルも上がってしまっているが果たしてどうなることやら・・・。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




今回は、ビリーの弟・リッキーが残虐な殺人者へと豹変する。兄の殺人事件後、養子に出たリッキーはサンタを連想させる赤い物を見るとパニックを起こすようになり…。
KINENOTEより引用
silent-night-deadly-night-2-001.jpg
兄に続いて弟もパニーッシュ!
ガイコツ
前作殺人サンタでパニッシャーな兄が目の前で銃殺されるのを目の当たりにした弟リッキー。事件がキッカケでサンタ的な赤い物へのトラウマを負い精神を病むようになってしまったリッキーは兄と同じく人を殺し始めてしまう・・・という話です。
いや~ヒドイ作品ですね!

ロボコップ
何がヒドイって始まって1時間くらいはリッキーが自分がいかにして精神を病んで殺人を犯すようになったのかを振り返る回想シーンになっているんだが40分くらい前作の映像をそのまま流用してるっていうね(笑)
88分のうち半分前作のダイジェストじゃねーか!

ガイコツ
前作のダイジェストを要所要所弟リッキーのコメント付きで観てる時間はなんというんでしょうね・・・これは実は特典映像で本編は他にあるんじゃないか、いやそうであってくれという気分になってきます(笑)
まあその後普通に話が続くのでやっぱり本編だったと分かりますが・・・。

silent_night_deadly_night2_4.jpg
ずっとダイジェストされて目も虚ろな筆者
ロボコップ
あんまり貶してばっかりでもあれだから残り半分のオリジナル展開の方について話していくが、こっちの方はほとんどリッキーが気に食わないやつをマサカーしているだけなんだが面白いな。
お前は変な殺し方があればそれだけで面白いと思うんだろと言われたら何も言い返せないが(笑)

ガイコツ
実際殺人鬼(サンタ)の人物描写一つをとっても前作に比べて色々雑な部分は多いですしね。
まあでも前半の絶望的な気分から比べたら全部新しいシーンなだけでも天国のような気持ちになるので観てるときはなんか許してしまうんですが(笑)

silent_night_deadly_night2_9.jpg
ダイジェストから解放された筆者
ロボコップ
次に登場人物についてだが、今作殺人サンタとなるリッキーのキャラがなかなか良かったぜ。
前作はトラウマと抑圧に耐え兼ねて爆発した鬱々としたものを感じさせるキャラだったが今作は気に入らないヤツを片っ端から笑いながら殺してしまう開けっぴろげクレイジーなキャラだったな。

ガイコツ
行動の時点で十分過ぎるほどクレイジーなんですが顔の表情のクレイジーさも素晴らしかったですね~。
演技というよりももはや顔芸に近いものがあると思います。
特にゴミを捨てている人にクレイジーなスマイルを浮かべて“ガーベィジデイ!”と言いながら銃をぶっ放すシーンは名シーンなので必見ですよ!(笑)

silent_night_deadly_night2_11.jpg
そんなことしてたらジャック・ニコルソンに怒られるぞ!
ロボコップ
最後に楽しい殺しのシーンなどについてだが面白い殺し方というよりは殺してる奴のテンションがぶっ壊れすぎてて面白いという面が強かったな(笑)
勿論面白い殺し方もあったことにはあったんだけど。

ガイコツ
殺し方については前作は冬を感じさせたりクリスマスと関連付けたものが多かったですが今回は兄貴と違って一年中殺しを働いているためか季節感のない殺し方になっていましたね。
最後に申し訳程度にサンタの格好して斧を振り回しますがそれ以外は正直クリスマスと関係なくなっています(笑)

ロボコップ
あとこれは殺しのシーンとは直接関係ないんだが、兄弟を抑圧的に育てたシスターの顔に老化の印として「マタンゴ」的な無駄に怖い特殊メイクがなぜか施されていたのが気になったな。
というかそんなとこに金かける余裕あるなら前半の40分の方をどうにかしろよ!

silent_night_deadly_night2_13.jpg
特殊メイクの出来はいいと思うけどそこじゃないでしょ!
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
前半は前作を観た方は絶望を味わうダイジェスト状態ですが、リッキー君がクレイジーに暴れてくれるので後半はそれなりに見所があって楽しめると思います。

ロボコップ
前作の内容をちんたらじっくり説明してくれる恐ろし手抜き一見さんに優しい設計なので今作は観たいけど前作観て予習する時間がない!という人も安心して今作だけ鑑賞してくれたまえ!
今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
同じ90分使うなら今作だけ観るのよりも前作の方を観て今作観ないという選択の方がオススメですけどね!(笑)
ではまたー。




おまけ:多分この記事読んでこの作品観ようと思う人いないと思うので名シーンだけ貼っておきます


↓ガーベィジのようなブログですがひとポチいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
[ 2013/11/30 23:53 ] ラ行 リー・ハリー | TB(0) | CM(4)
有効活用
あら、これ2があったんですか。
しかし、兄弟そろってトラウマ⇒殺人鬼とは…。
確かにこの弟クンの表情がいいですね。

それにしても、前半分を前作の解説に充てるとは
なかなか思い切った作りですなあ。吹き出しましたわ。
海外TVドラマなんかではたまに見られる手法ですが、
映画でねえ…。いや、思い切ってますな。

記事拝読して、むしろ興味湧いてきました。
[ 2013/12/01 16:16 ] [ 編集 ]
このブログがきっかけで興味を持った作品も多いので、
これからも更新楽しみにしてます
[ 2013/12/01 18:44 ] [ 編集 ]
Re: 有効活用
コメントありがとうございます!

続編があるってことは向こうではなんだかんだで人気があった作品なのかもしれませんね。
あと去年にはリメイクも作られていたようです!残念ながら日本ではソフト化されていないようですが・・・。

弟クンはイキイキとした表情で見ていて楽しかったですよ~!
キャラという点だけなら前作の兄貴より好きです、他の部分は圧倒的に前作の方がいいですが・・・(笑)
前作の解説の部分はただの前作の映像の継ぎ接ぎなら早送りで飛ばしてしまうんですがところどころで弟クンがコメントを挟み込んでくるのでそうするわけにもいかないのが結構辛かったです。

観たい作品もないけど時間はあるというときに是非どうぞ!(笑)
[ 2013/12/01 23:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます!
そう言っていただけるとすごく嬉しいです!
拙いブログですがこれからもよろしくお願いします!
[ 2013/12/02 00:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。