スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悪の法則 ~Hola!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「悪の法則」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はリドリー・スコット監督の2013年の作品だ。
TOHOシネマズとかだと邦題が決まるより前からずーっと宣伝していたので刷り込み効果でなんとなく気になって観に行ってみたようだ。

ガイコツ
まさに映画会社のいいカモな客ですね(笑)
あとは監督がリドリー・スコットだしキャストも豪華だしまあ大ハズレってことはあるまいというという甘い見立てもあったみたいですが。

ロボコップ
賛否が分かれた去年の「プロメテウス」も楽しく観られたし大丈夫っしょ!ってことらしいが果たしてどうなることやら・・・。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




若くハンサムで有能な弁護士(カウンセラー)が、美しいフィアンセとの輝かしい未来のため、出来心から裏社会のビジネスに手を染める。そのことをきっかけに周囲のセレブたちにも危険な事態が及び、虚飾に満ちた彼らの日常が揺るがされていく。
映画.comより引用
the-counselor.jpg
スターがチーム組んでなんかやったるで!的なカンジに見えるポスター
ガイコツ
彼女とも婚約してウハウハなカウンセラー(弁護士)がお金欲しさにメキシコのカルテルとの麻薬取引に手を出そうとしたはいいものの自分の知らないところで何者かによってトラブルが起きてしまったからさあ大変!という話です。
簡単に言うと欲かいて破滅する人たちを描いた物語ですね。

ロボコップ
物語やその展開自体はそこまで入り組んでるわけではないんだが、見せ方になかなかの緊張感があって最後まで飽きずに観られたな。
ただ一部ではその見せ方が分かりづらいということで不評を買ってもいるようだが・・・。

ガイコツ
前半部分は場面の切り替えがかなり頻繁に行われるのでそれが緊張感を生むと同時に話を整理しながら観ていかないと多少分かりづらいという部分にもなっているかもしれませんね。
ただそれさえクリアできれば後半の破滅劇を非常に楽しく観られると思います。

346480view007.jpg
僕は人生バラ色ウハウハカウンセラー!
ロボコップ
次に登場人物についてだが、さすがに大物を揃えているだけあって主要な登場人物はみんな演技も醸し出すセレブでかつ怪しい雰囲気も素晴らしかったな。
会話だけのシーンでもピリッと引き締まった緊張感を感じさせるぜ。

ガイコツ
またこの作品は会話が重要な役割を担っていることがかなり多いので大物勢ぞろい効果が如実に表れている気がしますね~。
しかも5人もいれば場面が切り替わっても大体誰か一人は出ているので隙がないです。

346480view001.jpg
隙を見せぬ盤石の布陣!
ロボコップ
次に主役のカウンセラー役のマイケル・ファスベンダーについてだが、幸せなところ、恐る恐る悪の道に踏み出すところ、トラブって焦るところ、後悔するところなど様々な表情を見せるがどの表情も魅力的でよかったな。
個人的には特に悪の道に踏み出すところの演技が印象的だったぜ。

ガイコツ
取引仲間から覚悟を問われて大丈夫だって強がっているんですが滲み出る不安感がひしひしと伝わってくるんですよね~。
単にキャラクターの人間性を表すだけでなく彼にのちに訪れる破滅も予感させるのがまたいいです。

ロボコップ
またクライマックスで訪れる破滅に対する反応も力が入っていてすごく良かったな。
軽い気持ちでやったことが取り返しのつかないことに繋がるって麻薬カルテルとの取引ほどヤバくはないにしろ誰しも経験したことがあることだろうし意外と共感できる部分だと思うんだよな。

346480view006.jpg
乾杯の手もどこか控えめなカウンセラー君
ガイコツ
次にポスターでもど真ん中に陣取ってるマルキナ役のキャメロン・ディアスについてですが、彼女がまたすごくいい味出してますね~!
妖艶さといい、冷たいまなざしといい周りを破滅に導く悪女っぷりが最高です。

ロボコップ
周りの奴らもそれぞれの道で成功してきたプロたちなんだがそれでもマルキナを前にすると赤子のように思えてしまう、そんな凄味があるよな。
悪女とかそういう枠を超えてまさに捕食者ってイメージがピッタリだぜ。

346480view002.jpg
悪いだけじゃなくてセクシーなシーンもあるよ!
ガイコツ
最後にえげつないシーンなどについてですが、首チョンパが割としっかりと映っているところがあるのでそういうのが苦手な人は注意が必要ですね。
殺し方にケレン味があるので筆者はワオッ!とか言って半分喜んでましたが(笑)

ロボコップ
それ以外はそこまでビジュアル的に酷い描写はないんだが、悪名高いメキシコのマフィアが出てくるだけあってかなり精神的にくるえげつなさや怖さはかなり感じたな。
ラストの“Halo!(やあ!)”の破壊力は是非とも観て体験してほしいぜ。

346480view004.jpg
やあ!と言われたカウンセラー君の運命やいかに!?
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
全編通してあるピリピリとした緊張感、目が離せない展開、大物たちのさすがの演技と見どころたっぷりでとても面白い作品でした。

ロボコップ
レビューサイトなどを見る限りどうやら好き嫌いが結構分かれているみたいだが気になっている方は是非観てほしい作品だぜ。
では今回はこのくらいかな、じゃあの!

ガイコツ
一応言っておくとデートムービーには全く向かないのでその点は注意しておいた方がいいですよ!
ではまたー。





↓キャメロン・ディアスになら捕食されてもいいかもなどと考えている不届き者は今すぐポチッとするんだ!↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
面白かったです!
レビューが、とても面白かった(・∀・)です!

これは、レンタル来たらぜひ観てみよう!

キャメロン・ディアスはコメディのイメージが強いけど、悪女も似合うんですねぇ
観るのが楽しみ~(´∀`)

ブログ村の対決?にも投票しておきますね~
[ 2013/12/02 21:14 ] [ 編集 ]
Re: 面白かったです!
コメントありがとうございます!

面白いなんて言っていただけるとは・・・!ありがとうございます!
ブログ村でわざわざ投票までしていただいてありがとうございますm(_ _)m

個人的にはかなり好きな作品なので是非ご覧になってみてください。
ただ救いのない話なのでその点にはご注意して・・・。
今回のキャメロン・ディアスは悪かったですよ~!これからこういう役が増えるんじゃないかと思うくらい迫力がありました。
[ 2013/12/03 22:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。