スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

死霊のしたたり2 ~しっちゃかめっちゃか!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「死霊のしたたり2」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はブライアン・ユズナ監督の1989年の作品だ。
「死霊のしたたり」の続編にあたる作品だな。
繁華街にある大型のツ○ヤでうろうろ徘徊していたら偶然目に入ったのでオッ!と思い借りてみたようだ。

ガイコツ
家の近くの店だとなぜか3だけ置いているという謎な品揃えだったので2は今まで気にはなりつつも観られなかったんですよね。
さすが都会の大型店は違うなと思いましたね~。

ロボコップ
一応筆者も東京住まいではあるんだけどな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





マサチューセッツ州アーカム、ミスカトニック大学医学部附属病院には、未だ懲りる事無く死体蘇生に勤しむウェスト医師、そして不承不承協力するケイン医師の姿があった。彼は単なる死体蘇生を越え、死体から新たな生命を生み出そうと実験を続けていたのだ。だが、ウェストのぞんざいな計画と行動が、彼らを少しづつ危険に追い詰めていく……。
allcinemaより引用
reanimator1.jpg
2大変態再び相まみえる!
ガイコツ
前作に引き続き死者を蘇らせる実験を続ける変態ウェストとそれにしぶしぶ協力しつつ女の子とイチャイチャするケイン。前作の事故で妻がゾンビになり彼らを疑う刑事。さらに復讐に燃えるもう一人の変態、ドクターヒル。彼らが好き勝手に暴れまわる・・・という話です。
なんというか非常にとっ散らかった話ですね(笑)

ロボコップ
一番軸となる話はウェストとケインが色々な死体の欠片をつなぎ合わせて新しい女性を作るっていう「フランケンシュタインの花嫁」的な話なんだけど、ケインとガールフレンドの話とか刑事やドクターヒルの話だとかその他にも軸が乱立しまくりで収拾がつかなくなってるよな(笑)

ガイコツ
まあその収拾がつかなくなっているのが悪いかというと必ずしもそんなことはなくて謎のハチャメチャ感が生まれたりして面白かったりするんですけどね(笑)
また、別々に立っていた軸が絡みあうクライマックスの勢いとカオスっぷりは素晴らしかったですね~。

bor.jpg
死体蘇生の次は人造人間だ!
ロボコップ
次に登場人物についてだが、まず第一の変態ウェスト君は前作に比べると大暴れすることはなくなったけど依然としていいマッド感があるぜ(笑)
それと今作は軸となるストーリーを進める役割に徹しているところも結構あったな。

ガイコツ
前作は飛び道具感もありましたがたしかに今作では上でしっちゃかめっちゃかやってるのを尻目に作品の土台をマッドに支えているという印象が強いです。
あとジェフリー・コムズはやっぱり変態を演じさせるとピカ一ですね~(笑)

bride2.jpg
安定感のある変態、ウェスト君!
ロボコップ
それに対するもう一人の変態ドクターヒルは大人しくなったウェスト君とは違って今回も好き勝手に大暴れして作品をしっちゃかめっちゃかにしてたな。
そして軸となるストーリーには対して絡まないくせに恐ろしい存在感(笑)

ガイコツ
まず冒頭の暗闇にドクターヒルの生首が浮かび上がって“ウェ~スト!ユー!バスタード!”って恨み節を述べるシーンからしてヤバいですよね。
油断してお茶を啜っていた筆者は思わずブッ!ってなりかけましたし(笑)

ロボコップ
あとはクライマックスのコウモリと合体して空飛ぶ生首となりパタパタと羽をはためかせながら高笑いする姿はもはやギャグ以外の何物でもないヒドさなんだけど復讐のために人間を捨ててとことんやりきる姿勢には尊敬の念を禁じえなかったな、すごいぞドクターヒル!(笑)


bride1.jpg
俺は人間をやめるぞ!ウェースト!
ガイコツ
最後に特殊効果やゴアシーンについてですが、スクリーミング・マッド・ジョージが担当しているだけあって見ごたえがある部分も多くて面白かったですね。
クライマックスでウェストとケインが作り上げた人造人間が崩壊するところなんかは目を見張る出来でした。

ロボコップ
あとは序盤で出てくる目玉と指をくっつけて作られたモンスターがシンプルながら動きとかもよくできてたしルックスもキモカワ・・・いやグロカワですごく好きだぜ。
観てる時もなんか親しみやすさがあるなと思ってたが後から考えるとあれだ、目玉のおやじに近いんだな。

bride-of-re-animator-1989.jpg
迫力のグチャドロ!
bride_reanimator_001.jpg
水木しげるもニッコリ・・・?
ガイコツ
そろそろまとめにはいりますが、
話がとっ散らかっててカオスですが前作も活躍した二人の変態の戦いが楽しいですし特殊効果も見ごたえがあってとても面白い作品ですね。

ロボコップ
前作を観て楽しんだ好事家の方々には是非とも手に取って楽しんでほしい作品だな。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
あとどうでもいい情報ですが筆者は食事をしながらこの映画を観たのですが食欲が微妙に減退したので、食事しながら観る際は注意が必要ですよ!(笑)
ではまたー。




↓しっちゃかめっちゃかなブログですがひとポチいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。