スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンダーワールド ~モテカワアキンボ系~

ガイコツ
どうもです。
今回は「アンダーワールド」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はレン・ワイズマン監督の2003年の作品だ。
続編が3つ作られていて、最新作の「アンダーワールド 覚醒」が現在公開中だぜ。
筆者は最新作を観たいがために、過去作を一気観したらしい。


ガイコツ
正確にいえば、最新作が観たかったんじゃなくてIMAX3Dで映画観てみたかったってのが正しいんですけどね。
で、どうも過去作みないと話つながんないみたいだから借りて観た、みたいなカンジでキッカケはかなり邪道ですね。
まあ面白かったから良かったですが。


ロボコップ
ではそろそろ内容の話に行こうかな。
ストーリーはこんなカンジ。



ビルの屋上から楽々と地上に降り立つ一人の美女。彼女の正体は吸血鬼<ヴァンパイア>の女戦士セリーン。ある時、彼女はヴァンパイアの宿敵、狼男族<ライカン>が人間の青年医師マイケルを追いかけていることに気づく。不審に思ったセリーンはマイケルの行動を追跡。そして、彼に直接尋問している最中、ライカンたちに急襲される。セリーンはとっさにマイケルを助けて逃走するが、その直前、マイケルはライカンのリーダー、ルシアンに肩を咬まれてしまう。それは、マイケルがほどなくライカンになることを意味するのだった…。
アンダーワールド タイトル
スタイリッシュクールビューティーヴァンパイア系女子!


ガイコツ
スタイリッシュな映像がすごい魅力的な映画ですね。
セリーン役のケイト・ベッキンセイルがとにかくカッコイイです。


ロボコップ
ヴァンパイアといっても世界観が現代なので銃がメインウエポンなんだが構える姿からスタイリッシュだな。
序盤で見せたアキンボとかもうたまらんですな。
バイオハザードのミラ・ジョヴォヴィッチを彷彿とさせるようなカンジだったぜ。



アキンボ1
アキンボ3
世界のアキンボ女優たち!

ガイコツ
その一方、敵のライカンは変身後は肉弾戦のみでこれぞ野獣ってカンジでしたね。
変身前は銃使ってたのに変身するとなんで使わなくなるのかとか戦闘スタイルに多少疑問はありましたが。


ロボコップ
まあ恐ろしい姿に変身したのに引き続き遠くから銃をチマチマと撃たれると、それはそれで盛り上がりには欠けるしな。
とはいえ銃持ってる主人公たちに近接戦を仕掛けようと突進しては撃たれてやられるライカン達を見ると、
信長の鉄砲隊に突っ込もうとしてやられる武田の騎馬隊を見るようなむなしさを感じるんだよな・・・。



長篠の戦
その時歴史が動いた、今回は長篠の戦をお送りいたします。

ガイコツ
ヴァンパイアもライカンも不死なんで基本的には打たれ強いんですが、銃弾にお互いの弱点(ヴァンパイアは紫外線、ライカンは)を仕込んでいるので一発で致死ダメージになるんですよね。
そのせいでライカンのリーダー、ルシアンでさえも意外にあっけなくやられてしまうのが少し残念です。不意打ちのたった一発でそれかよ、みたいな。



アンダーワールド2
撮影中はセリーンと交際していたルシアンさん。なお撮影終了後別れた模様。

ロボコップ
ヴァンパイアにしてもライカンにしてもボスとは言っても絶望的な強さではなくて、種族の仲間内では強いくらいに収まってるカンジだよな。
続編からはどんどん強さインフレおこしていくけど(笑)
最期に出てくる混血種もまだ圧倒的ではないカンジだしな。


ガイコツ
混血種はビジュアルがチョット残念でしたね。
人間サイズのくすんだハルクみたいなカンジで・・・。



ハルク
これはハルク

ロボコップ
主人公の恋人なんだしもうすこし変身後もイケメンにしてあげたらいいのにとは思ったな(笑)
そろそろまとめに入るが、
スタイリッシュな映像やアクションが好きな人は十分楽しめると思うぜ。
まあ何よりセリーンがカッコいいので彼女が縦横無尽に画面で暴れまわるのを観られるだけでも満足できる人もいるんではないかな。


ガイコツ
あと全体通して暗めの画面に、現代でヴァンパイアと狼男が戦うっていう世界観も魅力的ですね。
ただ、ストーリーに関しては深みとか驚きとかを期待しすぎると多分ガッカリすると思いますね。
こういう映画ってストーリーは添えるだけのものっしょ!みたいなカンジで気楽に鑑賞されるといいと思います。


ロボコップ
とはいっても、シリーズの中ではまだドラマ性がある方だと思うけどな(笑)
続編はどんどんバトル偏重になっていくからなぁ・・・。
とまあ今回はこんなぐらいで。
じゃあの。


ガイコツ
ではまた。




↓実は俺人間じゃないんだ、ヴァンパイアなんだ・・・っていう厨二病の方はクリック!↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
[ 2012/02/29 09:42 ] ラ行 レン・ワイズマン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。