スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エンド・オブ・ウォッチ ~L.A.県警24時!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「エンド・オブ・ウォッチ」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はデヴィッド・エアー監督の2012年の作品だ。
日本では今劇場公開されている作品だな。
最近なんか劇場に通う頻度が高い気がするぜ。

ガイコツ
8月は大作やら話題作やらが色々公開されてましたからね~。
別に休みでもないのに筆者も夏休み気分で観に行くことが多かったようです。
9月になってもその夏休み気分が一向に抜けないのが問題ですが・・・。

ロボコップ
中高生ですらもう夏休みは終わっているというのに・・・。
オールイヤーバカンス気分な筆者は置いといてそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




サウス・セントラル地区を担当する白人巡査テイラーとその相棒であるメキシコ系巡査ザバラ。パトロール中に思いがけずメキシコ麻薬カルテルの秘密に触れてしまった2人は、組織から命を狙われるようになり……。
end-of-watch-movie-poster.jpg
あぶない刑事!
ガイコツ
白人巡査のテイラーとメキシコ系巡査のザバラ、彼らが勤務するのはロスの中でも最も危険なサウス・セントラル地区。この映像は彼らの常に危険と隣り合わせな任務、そしてプライベートを映したものである!・・・的な話です。
警察官密着ドキュメンタリー風作品といったところでしょうか。

ロボコップ
七割が警察官役の二人がが持つ手持ちカメラや胸に付けたの小型カメラの映像で残り三割が普通にカメラで撮影したような映像というカンジでPOV形式も取り入れた作品になっているぜ。
ホラーなんかではよく見るPOV形式だけどこういう警官の日常を描くのに使われているのはなんか新鮮だったな。

end-of-watch-jake-gyllenhaal-close-up.jpg
イェーイ!撮れてるぅ?
ガイコツ
POV形式の映像についてですが、やっぱり臨場感があっていいですね~。
任務中の常に命の危険と隣り合わせの緊張感や恐怖をひしひしと感じられる映像になっています。
これに関しては勤務しているところが治安がメチャクチャ悪い所っていうのも大きいですね。

ロボコップ
目をつけていた奴を職質したらいきなり銃ぶっ放されたり、ギャングたちがAK47で武装してるとか日本じゃ考えられないレベルのおっかなさだよな(笑)
他にも同僚の警官の応援に駆け付けたらその警官の目にナイフが突き刺さってるとか・・・。

ガイコツ
冗談じゃなくいつ死んでもおかしくない感がモリモリですからね~。
それだけでなく相手を殺さないと自分が殺される状況もあるのがすごくシビアですよね。
ただ悪を懲らしめたいとかそういう程度では足らない相当な覚悟が必要だと思います。

End-of-Watch1-600x337.jpg
生きるか死ぬか!
ロボコップ
あとPOV形式で良いなと思ったところは危険ではないオフやプライベートな部分も臨場感があるところだな。
パトカーの中でくだらない会話のシーンとか自分も車の中にいて話を聞いているような気分になったり。
ホームビデオのようなのほほん感があるよな。

ガイコツ
この日常のほほん感と任務での緊迫感の落差の大きさもこの作品の魅力ですよね。
常に命の危険と隣り合わせの警官もそれ以外のところでは普通の人間というのが伝わってきますし、それをPOV形式という彼らにすごい近い視線から描くことによって感情移入がとてもしやすくなっています。

ロボコップ
プライベートのシーンは最初はちょっと冗長じゃないかと思ったりもするんだけど観ていくうちに徐々に彼らの空気や生活の中に引き込まれていくんだよな。
最終的になんか主役の警官二人が近所の知り合いのニーチャンくらいの距離感に感じるようになる(笑)

end-of-watch-quincenera_rgb.jpg
圧倒的ホームビデオ感
ガイコツ
最後にラストについてですが、ズシっとくる重い終わり方をしますね。
作品の中で築いたものを最後の最後で全部ぶっ壊されたというか、観てる側も急に現実に突き放されたようなそんな気分になります。

ロボコップ
全部ぶっ壊した後、最後にもう一度今まで見てきたのほほん感のある映像を流すのもにくい演出だったな。
今までと同じような映像なのに今までと同じように全く見えないっていうね。
エンドロールであぶないところで体を張ってる警官たちに捧ぐ的なことが書いてあったから何かしら考えさせるのが狙いなんだろうがなかなかにヘビーだったぜ。

endofwatch2-600x337.jpg
仲良し二人の運命やいかに!?
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
警官のPOVということで新鮮なうえに臨場感や緊迫感を存分に味わえますし、観終わった後もズッシリくるような展開もあってとても面白い作品だと思いますね。

ロボコップ
正直観に行く前はそんなに期待してなかったから観た後ちょっと儲けた気分になったぜ(笑)
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
公開始まってから少し経っているので興味のある方はお早目にどうぞ!
ではまたー。




↓この映画のような緊迫感は全くない緩みきったブログですがポチッとしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。