ワールド・ウォーZ ~大作?B級?~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ワールド・ウォーZ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はマーク・フォースター監督の2013年の作品だ。
ブラピがゾンビ映画!?ってことで話題になっている作品だな。

ガイコツ
あとあんまり事情に詳しくないのでアレですけど、公開前はゾンビ映画なのに広告でゾンビを前面に出してないぞ!どういうことや!みたいなことでも話題になってましたね。


ロボコップ
全編でゾンビモリモリ出てくるから隠しようないと思うんだけどな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




突如発生した謎のウィルスが瞬く間に世界中へと広がり、各国の政府や軍隊が崩壊状態に陥る。元国連捜査官で、伝染病の調査や紛争国での調停役を務めた経験をもつジェリーは、旧知の仲の国連事務次官ティエリーに呼び出され、ワクチン開発の情報収集のため各国をめぐる調査隊に同行するよう依頼される。ジェリーは妻と娘2人を安全な国連指揮艦の空母にかくまってもらうことを条件に依頼を引き受け、ウィルスの謎を解明するため混乱する世界へ旅立つ。
映画.comより引用
img_1200775_38401354_0.jpg
たしかにあらすじにはゾンビの文字なし
ガイコツ
ブラピが家族を救うため、ゾンビウイルスから人類を救う対策を見つけるために世界中を飛び回る話です。
大まかに分けると中盤くらいまでワラワラ走ってくるゾンビから逃げるダイナミックゾンビアクション、終盤は建物内でゾンビとかくれんぼ&鬼ごっこと言ったカンジでしょうか。

ロボコップ
中盤くらいまでのゾンビアクションの部分は予告編であったような世界中を飛び回りながら襲い来るものすごい数のゾンビから逃げるということですごい迫力のあるシーンが多かったな。
予告編でもあったイスラエルの壁に人がアリみたいにワラワラするシーンとかホントすごかったぜ。

ガイコツ
あと見ててハラハラするところも多くてゾンビ映画というよりもパニック映画的な面白さがありましたね。
中盤くらいまでの展開を見るとたしかにゾンビ映画を強調しないで宣伝しているというのもあながち間違いではないのかなとも思わないでもなかったです。

World-War-Z-31.jpg
アメリカの常識、ゾンビが出たらスーパーへ行け!
ロボコップ
続いて終盤についてだがこちらは後から撮り直した部分ということもあってか中盤までとは話の毛色がガラッと変わるよな。
スケールもだいぶ小さくなってゾンビ映画らしい雰囲気が出てくるというか。

ガイコツ
そんなともするとB級映画な雰囲気の中、主人公を演じているのがブラピっていうのが物凄い違和感とともになんかニヤニヤしてしまいますよね。
うわ~!ブラピがゾンビとワチャワチャしてる~!ナニコレ~!みたいな(笑)

ロボコップ
この終盤の雰囲気が全編続く作品だったらたぶんブラピ出てなかったよな(笑)
個人的には中盤までのダイナミックな大作然とした展開もすごく楽しめたんだけど終盤のちょっとB級な雰囲気の方が実は好きだったりする。

World-War-Z-171.jpg
ゾンビとかくれんぼするブラピの図
ガイコツ
次に広告では前面に押し出されない憂き目を見たらしいゾンビたちについてですが、こちらも中盤までと終盤で大きく印象が変わりますよね。
中盤まではゾンビ一人一人というよりは集団が波のように押し寄せてくる怖さがすごく印象的です。

ロボコップ
打って変って終盤の方は屋内で相手にするゾンビの数がグッと減ってゾンビ個々の特徴が少し見えてくることによってまた違った怖さや面白さがあるよな。
クライマックスでブラピと対峙する歯をカチカチさせる学者ゾンビとかちょっと可愛かったぜ(笑)

World-War-Z-04.jpg
見ろ!ゾンビがアリのようだ!
ガイコツ
最後にちょっと気になるところだったんですが、物語全体通してシリアスな空気なんですがところどころ妙に弛緩した描写があるのがなんか変ってますよね。
人類の希望が転んで死ぬところとかいざというときにケータイの電源切り忘れているところとか(笑)

ロボコップ
みんなで浮かれて歌ってたら壁突破されるところとかな(笑)
あとクライマックスでブラピがペプシ飲むシーン・・・。
ペプシよ!あの描写いくらでねじ込んだんや!

World-War-Z-29.jpg
ペプシを飲んでブラッド・ピットは何を思うのか
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
大作な部分と撮り直したB級な部分、全編貫かれるシリアスな空気とときどき現れる妙に弛緩した描写など異質なものが混じり合っていてなんか不思議な面白さのある作品ですね。

ロボコップ
ダイナミックに襲い来る大量のゾンビから逃げるブラピも少数のゾンビとワチャワチャするブラピも楽しめる一度で二度楽しめる作品なので興味のある方は観に行ってはいかがだろうか。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
とりあえず映画館で観てより楽しめる作品であることは間違いないと思いますよ。
ではまたー。





↓ひとポチしていただけると12秒後ぐらいに筆者が狂喜乱舞します↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
ペプシのくだりは
こんにちは、めずらしく二日続けて映画館に行って参りました。

僕もあのペプシのくだりは画面に向かってツッコミそうになりました。ベタなCM画全開でしたね(^◇^;)

映画としちゃなんか凄いとこととしょーもないところが混在してて捉え所の難しい部分もありましたけど、仰る通り映画館で見たほうが絶対楽しい映画には違いないですね。

※またまたTB打たせていただいております
[ 2013/08/23 08:19 ] [ 編集 ]
Re: ペプシのくだりは
コメントありがとうございます!

ペプシのくだりはあまりに露骨にCMしててビックリしましたね~。
最後のゾンビたちがブラピを避けて駆けていくところも画面外では“ヤッホー!ペプシだぜ!”とか言ってるんじゃないかと考えてしまいました(笑)

仰る通りで映画の中で落差が大きくて何とも言えない部分もありましたがが映画館で見られて良かった作品だなとは思いますね~。

TBありがとうございますm(_ _)m
本当は今度はこちらから先に送らせていただこうと思っていたのですが遅かったですね(汗)
遅ればせながらこちらからも返信させていただきます。
[ 2013/08/24 00:29 ] [ 編集 ]
無敵!!ブラッド・ピット。
今晩は~。
これマックス・ブルックスの原作読んでから観に行きました。
体験者にインタビューしながら当時の状況を振り返る形式の原作に対して、映画版は
ブラピ主演のスーパーヒーローアクションとなってました。

ファミリーも安心して観れるゾンビ映画とは聞いてましたが残酷描写がほとんどない、というのが
個人的には物足りなかったような。
襲われてから数秒後に発病!だとゾンビも食べてるヒマないか。
それでも予告でお馴染みのゾンビ壁むらがりシーン、飛行機内の大混乱パニックなどこれだけ金かかってる
ゾンビ映画はなかなかないですよね!ハラハラドキドキもしたし。
ちなみの私は友人と、もし日本が映画「ゾンビ」状態になったらどうするか?真剣に話し合ったことがあります。
日本は銃がないので、ホームセンターに行ってスコップとか野球バットの調達は必須!とか。

(宮本選手、引退表明。覚悟してましたがやはり寂しいです。
 記者会見の「もう一度、優勝したかった。それだけが心残り。」を聞いて泣きそうになりました。
 宮本さんを最下位で送りだすことのないよう、チームは残り試合は全勝!を目標に頑張ってほしいです。)
[ 2013/08/26 21:17 ] [ 編集 ]
Re: 無敵!!ブラッド・ピット。
コメントありがとうございます!

私は原作を読んでいないので分からなかったのですが原作とはだいぶ違った作品になっているみたいですね~。
原作はインタビュー形式なんですか。面白いという評判をよく聞くので原作も今度読んでみようかと思っています。

たしかにここまで残酷描写がないのはゾンビ映画としては異例ですよね。
大群がブワーっと押し寄せてくるところはまだいいとして終盤の室内の場面はゴア描写をもう少し見せてくれても良かったんじゃないかな~とは思ったりします。
壁のシーンや飛行機のシーンすごかったですよね~。普通のゾンビ映画じゃ到底できないことをやってくれていたのでとにかくスゲースゲーと心の中で叫びっぱなしでした(笑)
ゾンビが出たらどうするか・・・私はチキンハートなので家に引きこもりたいところですがそれだと助からないんだろうなぁ・・・(笑)

宮本はスワローズの中でもすごく好きな選手なので引退はすごく寂しいですね・・・。
でも本当は去年するつもりだったところを今年まで頑張ってくれてありがとうといいたいです。
残りの試合、最後の雄姿をしっかりと見届けたいです。
優勝はなくなりCSも厳しいですが宮本が安心して出ていけるようにチームには是非発奮してもらいたいところですね!

話は変わりますがバレンティンもう50号!今年はずっとすごいですが特に最近はバケモノじみてますね(笑)
こうなったら56本と言わずガッツリ記録更新してほしいです!
[ 2013/08/27 23:30 ] [ 編集 ]
面白そうです
こんばんは。
この映画、気になってはいたんですが、感想読んだのもあらすじ読んだのもこれが初めてです。
ゾンビ映画だということを知って、その割りにはなんかよく分からない宣伝とやたらスケール強調したような感じがちょっと地雷臭がしていて…
ですが、この感想を読んで観てみようと思いました^^

ちょっと一味違ったゾンビ映画みたいですね。
ブラピは出演映画の選択が面白くて好きです♪
大作映画も輝いてますが、B級映画でも彼は輝いてると思います。

いろんな雰囲気が楽しめそうな映画ですね!
突っ込みどころも楽しみつつ観てみます(>∀<)笑
[ 2013/08/28 23:26 ] [ 編集 ]
Re: 面白そうです
コメントありがとうございます!

やっぱり宣伝は色々とぼやかしていてイマイチどんな映画か伝わらないところがあるみたいですね~。
他の方の感想を見ても賛否両論あるみたいですが個人的には結構楽しめましたし見ごたえのあるシーンもあったので地雷というほどではないかなとは思います(笑)

たしかにゴアシーンもほとんどないですしゾンビ映画としては結構異色なカンジですね~。
ブラピは大作もB級も、知的なインテリから粗野なアウトローまで色々演じてますがどの役にも内に秘めたる熱さが感じられるところが好きですね~。

ガッツリ変わる雰囲気や少し笑ってしまうような突っ込みどころも寛容な心で楽しんで観てみてください!(笑)
[ 2013/08/29 23:36 ] [ 編集 ]
これ、まだ観に行けてないんですよ…

今忙しくて、レビューも滞り気味です。

でも、観て損は無さそうですね、早く時間つくらないと終わっちゃう~~!
[ 2013/09/02 03:33 ] [ 編集 ]
Re: シャロンさん
コメントありがとうございます!

中盤までのスケールの大きなシーンは劇場で観てこそ、なところだと思うのでお時間があったら劇場でご覧になられるといいと思いますよ!
ゾンビ映画にしてはちょっと変わった作品なので賛否はどうなるか分かりませんがシャロンさんがレビューされるのを楽しみにしています!
[ 2013/09/02 23:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

止まらないWar~War
遅れてきた盆休み二日目の昨日は朝から「ワールド・ウォーZ」を見に行ってきた。   午後から所用があったために朝一番の上映時間(8時半)を狙い劇場に赴いたのに(平日の起床時