スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パシフィック・リム(ネタバレ全開編) ~モリサンスコシオサエテ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「パシフィック・リム」について話していきましょう。


ロボコップ
この作品について話すのは二回目だな。
前回はネタバレしないように非常に感覚的な話に終始したけど今回はネタバレ気にせず内容についても触れて話していこうと思うぜ。

ガイコツ
ということで今回はネタバレ注意どころの話ではないので読む方は色々ご注意ください。
特にこれから観る予定の方は読まない方がいいと思いますよ!

ロボコップ
じゃあ誰が読むことを想定して書いてんだよって話しなワケだが・・・。
まあ筆者が個人的にぶちまけたいだけなんだろうな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。



※未見の方は一応ネタバレに配慮したこちらをどうぞ



2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった怪物が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃。「KAIJU」と名付けられたその怪物によって、わずか6日間で3つの都市が壊滅する。人類は存亡をかけて団結し、環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は英知を結集して人型巨大兵器「イェーガー」を開発。KAIJUとの戦いに乗り出す。それから10年が過ぎ、人類とKAIJUの戦いは続いていたが、かつてKAIJUにより兄を亡くし、失意のどん底にいたイェーガーのパイロット、ローリーは再び立ち上がることを決意。日本人研究者のマコ・モリとコンビを組み、旧型イェーガーのジプシー・デンジャーを修復する。
映画.comより引用
130327ktjeager1-thumb-640x951-68254.jpg
がんばれ僕らのチェルノ・アルファ!

      __
     /  ┃│
     /  ○│ <呼んだ?
    /..........┃│
   ┌\   /┐
   ○ (\ /)○
     Д  Д

ガイコツ
まずストーリーですがID4的で非常にオーソドックスな話でシンプルなのが良かったと思いますね。
そんな意識してドラマ作ろうとしなくてもイェーガーと怪獣が殴りあってればドラマなんて勝手に生まれますからね!(笑)

ロボコップ
あとは主人公たちの集団が政府からは援助を打ち切られたレジスタンスという立場なのもいいんだよな。
後がない崖っぷちの状況ということも伝わってくるし国に関係なく全員が協力して脅威に立ち向かうという姿勢が前面に出てくる。

ガイコツ
根幹の設定の部分から皆が手を取り合って立ち向かえば大きな脅威にも打ち勝てるというテーマにしっかり沿った作りになっていますよね。
最終的に活躍するのはアメリカ機であるジプシー・デンジャーではありますが決してUSA!USA!的なノリにはなっていませんし。

PR-ILM-0272.jpg
チェルノ・アルファちゃんはパイロットのこのゴツイ雰囲気含めて好きです
ロボコップ
次にイェーガーについてだけど、チェルノ・アルファちゃんがボコボコにされて悲しい!
まあ予告編のときから噛ませであることは分かってはいたんだけど(笑)
でもやられ方の恐ろしさでは一番だったと思うぜ・・・!

ガイコツ
酸ぶっかけられて溶けたうえに浸水して溺れながら爆発とかなかなか容赦ないですよね。
ジプシーの兄貴が食いちぎられるシーンといいどの機体もやられ方なかなか壮絶で小さい頃見たら軽くトラウマになりそうですよ(笑)

20130131_1033078.jpg
容赦ないやられ方をするチェルノ・アルファちゃん、悲しい
ロボコップ
・・・とやられたところばっかり話してるのもあれなのでカッチョイイところも挙げていくが、まず何といっても出撃シーンのカッチョヨさな!
ジプシーの頭がグォーンと音立てながら落下してガシャコンガシャコンと胴体と連結するところでもう興奮しすぎて涙ちょちょぎれるからな(笑)

ガイコツ
あとは香港でエウレカのパイロットがもうダメだ!と思ったところで登場するところもニクいですね~。
次に戦いのシーンについてですが巨大さと重厚感の演出が素晴らしいですよね。
巨大さについては周りの構造物とのさりげない比較や見上げるアングルが良かったなと思います。

ロボコップ
重厚感についてはイェーガーの動きの重々しさもそうだしズシーンって足音だったり鉄が軋んだりする音の演出もすごく効果的だったな。
あとは戦闘のシーンでは機体が破損する描写もすごくいいんだよな。

ガイコツ
満身創痍の中ギリギリの戦いをしているというところで凄まじく燃えると同時に応援したくなるんですよね~。
クライマックスのエウレカの壮絶な最期のあとのジプシーのあの足引きずりながら前へ進むシーンはもう手に汗にぎにぎでしたよ!

pacific-rim-151.jpg
巨大感
pacificrim11_1020.jpg
そして燃え
ロボコップ
次に怪獣についてだが一番最初の橋ぶっ壊すシーンの迫力で涙ちょちょ切れるよな(笑)
あと前回も言ったけどドアップでの迫力な!
2回観たけど2回とも鼻息かかった気がしたから!(笑)

ガイコツ
あと個人的に一番大好きなシーンは倒しかけたと思ったオオタチが翼をバサーッと広げるシーンですね!
あそこは驚きと興奮と喜びと恐怖全部兼ね備えた素晴らしいシーンだと思います!
筆者も初めて観た時は唖然として口ぽカーンとしながらワナワナ震えてましたね(笑)

pacific-rim.jpg
とりあえず泣けます(笑)
ロボコップ
次に登場人物についてだが、モリ・マコを演じる菊地凛子は戦う時のキリリとした表情が印象的だったな。
なぜか日本語のセリフが微妙にカタコトだったのがちょっと笑ってしまったけど(笑)
イドリス・エルバのカタコトがうつったのかしら?

ガイコツ
とはいえオオタチを袈裟斬りにするときに「これは家族のため!」って日本語で言ったところはかなりグッときましたね~。
次に司令官でありモリ・マコの育ての親であるイドリス・エルバについてですがこの人は燃えますね!

ロボコップ
演説のシーンも勿論だがその直前の司令官がパイロットスーツ着て出てきた!ってとこだけで熱すぎてもうこみあげてくるものがあるぜ。
あとそのときのオーストラリア親子との出撃前の会話も泣かせるよな。

ガイコツ
父親の「俺の息子を預けたからな」に息子の「親父、全部分かってたぜ」ですよ!
もうなんか死亡フラグは立ちまくりですがその覚悟にサムズアップですよ!(笑)
その他には科学者コンビとみんな大好きロン・パールマンはちょっとコミカルで面白かったですね。

ロボコップ
熱いヤツらがたくさんいる中でいい意味で息抜きとしてのコメディパートをうまいこと作り出していたよな。
そして科学者二人が最後にはがっちり手を組んで協力するっていうところもすごくいい。
それにしてもロン・パ-ルマンはあの趣味の悪いファッションが似合いすぎ(笑)

movies-pacific-rim-robert-kazinsky-idris-elba.jpg
漢エルバ、決死の出撃!
ガイコツ
最後に音楽についてですがCMで使われてるあのテテテ、テレレー!って音楽がもう反則級に燃えますね(笑)
何度も何度も使われるんですがそのかかるタイミングも絶妙です。

ロボコップ
こんだけ何度も流されて何度も同じ反応してしまう映画を象徴するような音楽は「ニュー・シネマ・パラダイス」以来の衝撃かもしれないぜ(笑)
筆者なんてテテテ、テレレー聴くためにサントラ買っちゃったし(笑)

pacific-rim-trailer-still-18.jpg
チェルノ・アルファにはじまりチェルノ・アルファでおわるのだ!
ガイコツ
いつもよりだいぶ長くなってしまいましたがまとめますと、
とにかく楽しくて燃えたということです(笑)
観た方も大体そうでしたよね・・・?

ロボコップ
いるか分からんがまだ観てないのにこの記事を読んでしまった方、まだ間に合う!今すぐ観に行くんだ!(笑)
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
筆者もまた燃えるためにもう一回くらいは観に行くかもしれないです(笑)
ではまたー。




↓みなさんの熱いエルボゥロケット!を待っている!↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
猛暑お見舞い申し上げます。
今晩は~。

「パシフィック・リム」未見ですが予備知識のない状態で鑑賞したいので、本文はスルーさせて頂きます。
「ガンダム」などのロボット物に熱狂したお父さん世代が一番満足する映画みたいな
 情報を聞きましたが、やはり見所はモビルスーツでしょうか。

 映画館の男性率90%ぐらいかな?

 最近,観たい映画だらけなんですがこういう時はなかなか時間がとれないもので。
 しかし映画館で観たほうがいいのは間違いないので、必ず足を運ぼうと思ってます。

(スワローズ、今日で最下位脱出!と思いきやダメでした↓
 ラルーは久々のハズレ外人になりそうですね~。
 例の始球式のせいで悩殺されて大荒れとか書かれてますが、始球式なくてもヨレヨレだったのでは?
 それにしてもあの恰好で出てこられたら選手も目のやり場に困りますわ・・・。

 投手陣が深刻なのは相変わらずですが、先日の古野みたいな伏兵が意外とナイスピッチだと
 多少は希望が持てますね。
 中継ぎ陣がかなり酷使されてるので、これ以上の故障者が出ないことを祈っています。)
 
[ 2013/08/11 23:43 ] [ 編集 ]
見たい見たい見たーーーいッ!!!!
実は3D未体験ということもあって、初日に見に行こうと思ったんですが、「3D字幕版」の時間帯が全然自分の都合と合わなくてまだ見れてません(泣)。最悪「吹替え」にしようかなとも思うんですが、そうなるとまた音響がちょっとオリジナルと違ってくるんじゃないかなんて考えてしまって、、、「ザ・レイド」以来、なかなかストレートに燃える映画を劇場で見てないんで、これは是非とも見に行きたいと思っております。ロン・パールマンのゴリさん顔を3Dで拝みたいです(笑)。
[ 2013/08/12 00:15 ] [ 編集 ]
Re: 猛暑お見舞い申し上げます。
コメントありがとうございます!

「パシフィック・リム」についての記事は今回は是非スルーしていただいて観た後にでも思い出して読んでいただけると幸いです(笑)
ロボット物、怪獣物などに子供の頃触れていた方は特に童心に返って興奮できる作品だと思います!
私は子供の頃ガンダムとかロボット物はほとんど知らず怪獣一辺倒でしたがすごく楽しめました。
でもロボット物に触れてこなかった私でもロボットのシーンはものすごく燃えましたよ!

もちろん男性率は高かったですが女性の方も付き添いなどで2,3割くらいはいたかなと思います

最下位脱出できなかったのは残念でしたがジャイアンツ3タテ食らって本格的に心が折れかかってたところで4連勝は精神的にすごく救われました、まだ全然ワンチャンあるなと(笑)
ラルーはちょっと厳しいですかね~、毎回ポコポコ安打打たれてるイメージが強いです。

投手陣はもう今いる人でやるしかないのが厳しいところですね~。
古野は今日も今のところ最少失点で抑えてますね(書いているときは5回頭あたりです)、打線が全く援護できていないのが悲しいところですが・・・。
ミレッジも今季絶望ということでとにかく故障だけはしないように頑張ってほしいところです・・・。
[ 2013/08/13 19:14 ] [ 編集 ]
Re: 見たい見たい見たーーーいッ!!!!
コメントありがとうございます!

この映画で3D初体験とは素晴らしいですね!
私は「キャプテンアメリカ」で初めて3Dを体験して興奮した覚えがあります(作品自体はボチボチでしたが笑)
この映画は3Dだったり2Dだったり吹き替えだったり字幕だったりと結構割れてるので時間が合わなかったりすることが結構ありそうですね。
私は逆に吹き替えも観てみたいのですがよく使う劇場でやってなかったり時間が合わなかったりしてます(笑)
ここまで童心に帰ることができる作品もそうないと思うので是非劇場でご覧になってください!
ロン・パールマンさん、3Dでもしっかりゴリゴリしてましたよ(笑)
[ 2013/08/13 20:21 ] [ 編集 ]
生きててよかった!
おばんです。本日、とうとう鑑賞してきました!

いや~もうホントに!ホントにホントに!!
自分が生きてる間にこんなすばらしい作品と出会えるとは、
ホントに生きててよかった!!!
お母さんありがと~うっ!!!!

と、妙なハイテンションになってしまうぐらいにおもしろかったですね!
これぞ男子の本懐映画!
あの重量感!迫力!!男気!!!
alai Lamaさんがおっしゃるとおり、全編燃えまくりです!
っていうか、これで燃えなきゃ男じゃない!!
燃える男子の本懐映画!!!

なんかもう感嘆符だらけの支離滅裂な文章になってしまいましたけど、
それぐらいおもしろかったということです!
近々ボクのブログでも感想をアップしたいと思うので、
そのときはぜひ遊びに来てくださいね♪
[ 2013/08/14 20:36 ] [ 編集 ]
Re: 生きててよかった!
コメントありがとうございます!

いや~スパイクヘッドさんもすごく楽しまれたようで何よりです!
メカとクリーチャーへの愛がすごい監督ということは知っていましたがここまで燃える作品を作ることができるとは感動ですよね!
ホントに監督にありがとうといいたいです!(笑)

スパイクロッドさんのブログも是非遊びに行かせていただきますね!
[ 2013/08/15 23:19 ] [ 編集 ]
チェルノ、タイフーン、コヨーテ、それぞれもう少し見せ場が欲しかったですね
[ 2013/08/16 01:07 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます!

チェルノ、タイフーンは絶望感を出すためにはある程度仕方無いのかなぁとも思ったりします。
勿論活躍してくれたら嬉しかったでしょうけどね(笑)
コヨーテは芦田愛菜ちゃんの視点なのである程度仕方無いですが一発くらい肩のキャノンをぶっ放すところは見たかったですね~。
[ 2013/08/16 21:15 ] [ 編集 ]
観に行って来ました!
アレも行きたい、コレも行きたい、と言いながら全然映画館に行けなかったのですが
8月に入ってようやく!足を運べるように。ホントに良かったです、この作品に間に合って。

面白かったですねー、もうその一言に尽きます。
登場人物のドラマ性はほとんど付け足しみたいな感じでしたが、充分くみ取れるようには
なっていたし、詳しくやると後1時間必要になりますもんね。
ロン・パールマン今回も面白かったですね!
最後は、、最後は、思わず「酸はどうなったんやー!」と叫び出しそうになりましたけど。

続編あるのかなー。だって根絶やしにしたわけではないですよ....ね?
**TB打たせて頂きます!
[ 2013/08/20 14:23 ] [ 編集 ]
Re: 観に行って来ました!
コメントありがとうございます!
夏は話題作や大作がどんどん公開されることもあって観たい作品が多くて困りますよね~。
私は「WWZ」なども観に行きたいのですがまだ観にいけてません。大きいスクリーンでかかっているうちに行けたらいいのですが・・・(汗)

おっしゃる通りで面白かったの一言ですね~。
人間ドラマについてはガッツリとは描いていないものの戦いの中で燃えるために必要な種火はうまく散りばめていたなと思います。
ロン・パールマンは今回もいい役演じてましたね~。
最後は私は酸はどうなったんだとツッコミつつもまあロン・パールマンなら生きててもおかしくないなと少し思ってしまいました(笑)

続編あるといいですね~。
出入り口ひとつ塞いだだけなので「つかの間の平穏はもろくも崩れ去ったのだ!」とか冒頭にアナウンス入れればいくらでも続きは作れそうですしね(笑)

TBありがとうございます!
こちらからも返信させていただきます。
[ 2013/08/20 23:16 ] [ 編集 ]
やーーっと見て来ました
こんばんは、よ~やく見ましたですよ(ーー;)

もう全編楽しすぎて緩い笑いが出そうでしたねー。

内容的にはほとんど満足してるんですが、唯一入れて欲しかったのはイェーガーが出撃するときにもうちょっとだけ「サンダーバード」風というか要はウルトラシリーズの♪ワンダバ♪みたいな、出かけるのに意味なく手間暇かかるシーンがあればさらに燃えたなとは思いますけど、なにせ楽しい映画でした。

あのテーマ曲僕もめっちゃ気に入っておりますよ(^_^;)

※TB打たせていただいて帰投いたします(ロ_ロ)ゞ
[ 2013/08/22 21:39 ] [ 編集 ]
ストーリー的には、あっちとこっちを繋ぐゲートを断ち切り、怪獣の驚異もなくなりハッピーエンドなんでしょうが、その一方で『壁』を作ってた何万人という方々は職を失ってしまいましたね。

頭を潰されてやられたタイフーンが唯一残ったイェーガーとして博物館に飾られてるのが目に浮かびます
[ 2013/08/22 22:13 ] [ 編集 ]
Re: やーーっと見て来ました
コメントありがとうございます!

私も見てる間は終始ニヤニヤしていたと思います(笑)

たしかに手間暇かかる出撃シーンももっとあったら楽しそうですね~、なんなら5分くらい延々と流してもらってもずっとニヤニヤしながら見ていられると思います(笑)
作品自体にはとても満足しているんですがこのクオリティでやってくれるならあんなシーンもこんなシーンも見てみたいと色々と考えてしまいますよね。

音楽もいいですよね~。
私はときどき朝支度しているときに聴いて死地に赴くような気持ちで出動しています(笑)

TBありがとうございます!
こちらからも返信させていただくであります!(なんか違いますね笑)
[ 2013/08/22 23:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
そこまで考えが及びませんでしたがたしかに壁の建設員の人たちはこのあと大変ですね~(笑)
でも怪獣の襲撃で壊滅した都市の再建に人出が必要なハズ・・・おそらくですが・・・。

チェルノ・アルファは無理そうですがタイフーンはまだ大部分残ってるので飾られるかもしれませんね~。
コヨーテ・タンゴなんかも機体が残ってたら既に飾られてるかも・・・?
[ 2013/08/23 00:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

『パシフィック・リム』(2013) - Pacific Rim -
IMAX 3Dで観てきましたよ。『トランスフォーマー』と違って、無駄なドラマ部分はあまり無く、とにかくKAIJUとのバトル!バトル!バトル!! こんな巨大なエイリアンとロボットは初めて
[2013/08/20 14:23] momoな毎日
ジプシー・デンジャーとストライカー・エウレカでパンチ・パンチ・パンチ
17日の夜に「パシフィック・リム」2D字幕版をやっと見た。   思っていた以上の直球勝負な映画だったので驚くと同時に潔い清々しさをも感じてしまった。ちょうど高校野球の時期に...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。