スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

がんばれ!ベアーズ ~ジーン~

ガイコツ
どうもです。
今回は「がんばれ!ベアーズ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はマイケル・リッチー監督の1976年の作品だ。
筆者はこの作品、ついこの間テレビでプロ野球のオールスターゲームを見てテンションが上がりまくり映画も野球関連のものが観たいと思い野球映画と言えばこれっしょ!ということで観たようだ。


ガイコツ
自信満々にこれっしょ!とか言ってますが実はこの作品以外で野球を扱った作品を観たことがないから筆者の中でこれか「マネーボール」くらいしか候補が浮かばなかったというのが本当ですけどね(笑)


ロボコップ
「マネーボール」も近いうちに観たいけどとりあえず今回は安心と信頼のベアーズを選んでみたぜ。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




かつてはマイナー・リーグで活躍した事もあるプール清掃人バターメーカーは、市議会からの要請で少年野球チーム“ベアーズ”のコーチを任せられる。だが問題児ばかり抱えた“ベアーズ”が強くなる事など絶対不可能だと知ったバターメーカーは、昔の恋人の娘で抜群の投球センスを持つアマンダと、オートバイを乗り回している不良少年ケリーをチームに加え、連勝街道に乗り出していく。
Yahoo!映画より引用
61969eed61fdaccc5876ccb3cf780d9d.jpg

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | ベア──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

ガイコツ
元マイナーリーガーで今は落ちぶれてしまった男バターメーカー、そんな彼が少年野球チームベアーズの監督を任されることになった!しかしチームは寄せ集めのヘタクソばかり!どうする!ベアーズ!?的な話です。
ダメチームにダメ監督が来てどうなる!?っていうザ・王道な話ですね。

ロボコップ
すごく王道でお約束の展開が満載ではあるんだけど、あざとさや暑苦しさを感じさせないすごく素直なカンジがするところがこの作品のいいところだよな。
だから観てるこっちも変なこと考えず素直にジーンときてしまう(笑)

ガイコツ
あとクスッと笑ってしまうくらいのコメディテイストなところがちょうどいい塩梅で挟みこまれてるのもいいですよね。
単なるお涙頂戴にもならず、ただのバカ笑いするコメディにもならずという絶妙なバランスを保って素直にジーンとくるところまでキッチリつないでいて素晴らしいなと思います。


BadNewsBears.jpg
大丈夫かいなこのチーム!
ロボコップ
次に登場人物についてだけど何といっても子供たちの表情がすごくいい!
セリフなんか大して話さなくても見つめる瞳で十分伝わってくるものがあるぜ。
あとみんなカワイイ(笑)


ガイコツ
楽しそうな姿や一生懸命な姿を見ているだけでなんか癒されますからね(笑)
また子供たち一人一人のキャラがちゃんと立ってるのが面白いですよね~。
食いしん坊のおデブちゃんだったり、弱虫のちびっこだったり、野球は上手いけど不良だったり。

ロボコップ
ベアーズは監督も含めてみんなどこかしらマイノリティーな部分だったり弱い部分を持っているのが逆にいいんだよな。
それを乗り越えてやろうと奮闘する姿にジーンとするわけで。

the_bad_news_bears_wait_til_next_year.jpg
大丈夫かなこの子たち・・・!
ガイコツ
次に監督のバターメーカー役のウォルター・マッソーについてですが、ダメオヤジ監督を好演していますね。
ダメオヤジと言っても単なるしょぼくれたダメオヤジではなくてまだ心の中で種火はくすぶっているところを感じさせるのがいいんですよね。

ロボコップ
はじめは金目的で引き受けたような監督だったけど子供たちとの交流の中で火が付いていく様子だったりクライマックスでに見失ってしまっていた大事なことに気づいて改める部分だったりがんばれ!ダメオヤジ的なグッとくる要素が結構タップリあってこっちはこっちで子供たちのシーンとは別にまたジーンときたりする(笑)

bad_news_bears_walter_matthau.jpg
大丈夫かいなこのオッサン・・・!?
ガイコツ
最後に映画のラストについてですが、大人たちの勝負に対する醜い執着に子供が晒される少し辛い場面が続いた後一気にクライマックスに向けてジーン&サムズアップ描写の連続でグググッと盛り上げていくところはホント素晴らしいですね。

ロボコップ
この盛り上げの中でも一人一人がちゃんとスポットライトを浴びて壁を乗り越えるところが描かれてるのがまた丁寧でうまいんだよな。
あと今まで見くびられてきた敵チームの子供たちに対してもただ見返すというわけではなくお互いに認め合う関係になるというのもすごくいいところだなと思ったぜ。

36.jpg
大丈夫だったぜこのチーム!
ガイコツ
そろそろまとめにはいりますが、
王道ながらコメディとドラマのバランスが絶妙で素直にジーンとできますし、なにより子供がみなとても魅力的に映っている素晴らしい作品だと思います。

ロボコップ
野球のルールとか全然知らなくても普通に楽しめる作品なのでどなたにでもオススメできる作品だと思うぜ。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。

ガイコツ
子供を見て癒されたいという方にもなかなかオススメできる作品だと思いますよ!(笑)
ではまたー。





↓何かしらがんばるのでクリックしてもらえると嬉しいです↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
イイっすよねぇ~。
この手の作品だと子役があざとく思えてしまうことが多い気がしますが、「ベアーズ」は全然そういう感じがないからイイですね。ヒネクレた映画オタク(もちろん私です)でも素直に笑えてジーンときちゃいます。負けて落ち込んだ子供が、ユニフォームを脱ぎ捨てて木に登って降りて来なくなっちゃうシーンなんか特に好きですねぇ。

普段から人が大量に死ぬ映画ばかり見ているので、たまにはこういうほっこりした作品もバランスよく摂取していかないといかんなぁと思います(笑)。自分が所有しているDVDの中で、女性と子供に見せても問題ない作品はこれだけかもしれません(あとは鬼畜とか変態とかキピガイとか化け物とかが出てくるような作品ばっかりで、、、)。
[ 2013/07/23 23:57 ] [ 編集 ]
子役がかわいい
私が昔見たベアーズにはたしか、ちっちゃいころのコリー・フェルドマン(スタンドバイミーなどに出演した子役)がいたはず・・・と思って写真を探したけど、いないですねー。

よくよく調べてみたら、コリーがいたのは、テレビドラマ版でした。

とにかく、子供が可愛い。 そして吹き替え版の声もかわいい。
普通の子なんですよね、どの子も。 それくらいしか覚えていないなぁ。

でもなつかしい。 昔はしょっちゅう、テレビで放送されていましたね。

アンジーさんのコメント見て笑っちゃいました。
うちは反対です。
妻である私が鬼畜映画やスプラッター大好きで、夫や子供たちには黙認してもらっています。
「お母さん今から映画DVD見てもいい?」って聞くと、リビングから、さっと人がいなくなります(笑)
一番最近見たのは、「徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑」でした。

[ 2013/07/24 13:55 ] [ 編集 ]
テレビドラマの方は好きでずっと観ていました。

映画、あったんですね~

可愛い女の子が上手で、私も野球がやりたいって思ったことを思い出します。
[ 2013/07/24 18:48 ] [ 編集 ]
Re: イイっすよねぇ~。
コメントありがとうございます!

おっしゃる通りで子供たちがすごく自然で楽しそうなのがいいんですよね~。
私も大概ヒネクレてますがこの映画を見ているときは素直になれている気がします(笑)
木の上のシーンもいいですよねぇ~。憧れのハンク・アーロンの話を聞いて諦めるなよと諭される。ありきたりと言われたらそれまでですけどすごくほっこりします。

たまにはやさしい気持ちになれる作品を見るのもいいですね。
私も最近オラオラ死ね死ね~!みたいなテンションの作品ばかり見ていて姿勢が前のめりになっていたのですが少しニュートラルに戻った気がします(笑)
鬼畜とか変態とかキピガイとか尖ってるほど面白いですからね・・・面白いものを集めると問題作ばかりになってしまうのも何となく分かります(笑)
[ 2013/07/25 20:26 ] [ 編集 ]
Re: 子役がかわいい
コメントありがとうございます!

tainao7さんはテレビドラマ版のベアーズもご覧になっているんですね。

おっしゃる通りでとにかく子供たちがすごく可愛いですよね~。
今回は字幕で観たのですが吹き替え版の声までかわいいんですか・・・チェックせねば(笑)
いかにも普通な子っていう自然なカンジが私は結構好きですね。

こういう作品は多分今でも問題なく流せると思うので子供にも見て欲しいですね~。

tainao7さんのご家族の中では映画を見るときにそんな現象が起きていたんですね~。
私も昔母が興味のない韓国ドラマを見始めるとさっとリビングからいなくなったものでしたが・・・ご覧になったタイトルをうかがう限りそれともまたちょっと意味合いが違うかもしれませんね(笑)
[ 2013/07/25 20:51 ] [ 編集 ]
Re: シャロンさん
コメントありがとうございます!

シャロンさんはテレビドラマ版をご覧になっていたんですね。
映画の方も面白いですよ~!
女の子のピッチャーは上手いですしちょっと大人っぽくてかっこいい(多分そこはテレビも映画も同じ?)ので子供の頃見たら憧れる気持ちも何となくわかる気がします。
[ 2013/07/25 21:01 ] [ 編集 ]
見逃し続けてる作品。
今晩は~。
「がんばれ!ベアーズ」観ようかなと思いながら何故か観る機会のない映画の一つです。
〇タヤに走ったらすぐに借りれるんでしょうに。
近年、ビリーボブ主演でリメイク版もありましたがやはりオリジナルには及びませんかね。

「マネーボール」は劇場鑑賞しましたよ~。
 これは野球映画というよりブラピ扮するゼネラルマネージャーの苦悩と葛藤が中心でした。
 しかしいかにして弱小チームを立て直すか?といった理論なんかはなかなか面白くて、
 楽しめましたよ。
 あと連敗ばっかりしてるのにロッカールームでどんちゃん騒ぎしてるチームに、
 ブラピが「負けて楽しいか!!」と怒鳴り込んで喝をいれる場面も。
 
(日本の最下位驀進中!の某チームにも同じように喝いれてくれないかな~。
 ・・・と思ったらやっと勝った!石川、よかったですね。エースの意地をみました。)
[ 2013/07/25 23:22 ] [ 編集 ]
Re: 見逃し続けてる作品。
コメントありがとうございます!

つばめ女さんはまだご覧になってないんですね・・・!
ベタですがいい映画なので機会があったら是非見てみてください。
リメイク版の方は私もまだ見てないですね~、でも少し気になってます。

「マネーボール」面白かったですか!
私はよく知らないのですがセイバーメトリクスの指標とかを使ってるんでしたっけ?
・・・気になるので今度ツ○ヤで借りて見てみます(笑)

おっしゃる通り最下位の某チームも一発活を入れてほしいですねー。
昨日の石川からはかなり希望を感じましたが、今日は同点で延長・・・どうなることやら。
[ 2013/07/26 22:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。