スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画は映画館で観ようの会 ~アラビアのロレンス編~

ガイコツ
どうもです。
今回は作品の感想というわけではないのですが「アラビアのロレンス」を映画館で観直して感激してしまったのでそれについて話していこうと思います。


ロボコップ
新・午前十時の映画祭なる企画で午前十時の一日一回だけ上映されていたんだが、筆者は日曜日の朝っぱらから寝ぼけ眼をこすりつつ観に行ったようだぜ(笑)


ガイコツ
前日レイトショーの「ギャングバスターズ」観に行って夜更かしをしていたので寝坊しないか割と心配でしたがちゃんと起きて観にいけて良かったですね。
なんか寝坊しなくて良かったとか基準が中学生並な気もしないでもないですが(笑)


ロボコップ
ま、まあとにかく観ることができてよかったんだぜ。
では以下ダラダラと感想を話していくぜ。



lawrence-of-arabia.jpg
♪ダンダンダンダンダカダン!
ガイコツ
まず感激したのは最初に流れるテーマですよね。
映画館の大音量でモーリス・ジャールのテーマを聴けてちょっと鳥肌が立ちました。
最初の♪ダンダンダンダンダカダン!の部分であ、もう元取れたわと思いましたね(笑)

ロボコップ
我が家の視聴環境だと大音量で流そうもんなら♪ダンダンダンダン壁ドン!で最初の数秒で視聴終了のお知らせだからな(笑)
スケールの大きなテーマ曲はやっぱり大音量で聴くのが最高ですわ。


film_lawrence_of_arabia.jpg
このシーンに入る前で既に元は取れているのだ!
ガイコツ
次に感激したのは当たり前ですが画面がデカイってことですよね。
ものすごい広大な砂漠のシーンを大画面で観られるのはやっぱりいいですね~。
大スケールの風景をメインで撮ってるシーンも結構あるので我が家の極小画面で観るのとは受ける印象が全然違います。

ロボコップ
多分以前観たときは随分と時間かけるなとか思ってたシーンもガッツリ見入ってしまってたと思うぜ。
あと地平線の向こうから人がこっちに向かってくるシーンの良さがすごいよく分かった。
地平線のところの黒いゴマ粒みたいな人影が段々大きくなっていくのな!

ガイコツ
スクリーンでもゴマ粒みたいだったんですから家で観たとき最初なんでずーっと地平線映してるのか分からなかったのも無理ないなと思いましたねー(笑)
あと砂漠で置いてけぼりにされた人のシーンも印象的でしたね。

ロボコップ
ロレンスが助けに来るまで灼熱地獄の中をフラフラとさ迷い歩くんだけどスクリーンで観ると絶望感が5倍増しぐらいになるのな!
正直今まであんまり印象になかったシーンだったけど観直したらなかなか強烈だったわ。


Lawrence-of-Arabia-Mirage-lg.jpg
水平線にゴマのシーン
ガイコツ
あとこれは家で観てても燃えたところなんですがロレンスがアラブの人々を連れて出撃するシーンも感激しましたねー。
もちろんあの大人数が一気に動き出すスケールの大きさはもちろんなんですが出撃する時のラクダの鳴き声があんなに迫力があるとは思いませんでした(笑)

ロボコップ
ラクダが立ち上がるときに結構大きな鳴き声出すんだけどそれが何十頭もいるから大音量で聴くと地鳴りみたいになるのな。
出撃のシーンは観る前から楽しみにしていたんだがまさかラクダの鳴き声に感激するとは思わなかったな(笑)

Lawrence of Arabia
みんな大好きアリさんも大画面で観られる!
ガイコツ
そろそろまとめ・・・というかまとめられるような話をしていないですね(笑)
まあとにかく「アラビアのロレンス」はすごいけど映画館で観るともっとすごいよ!って話です。


ロボコップ
まあ当たり前だけど映画は映画館で観るのがやっぱりいいなというのを改めて思ったな。
今週の金曜で上映が終わってしまうところもあるけど上映がまだのグループもあるみたいだからもし機会があったら是非観に行ってみてほしいぜ。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
家で観たけどやたら長くてイマイチ楽しめなかった人もこの作品は映画館で是非観直してみてほしいですね~。
ではまたー。





おまけ:壁ドンされない音量でダンダンダンダンダカダンをどうぞ


↓この記事では全く触れなかったアラビアのロレンスの内容についてはこちらで探してみては↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
感動が伝わってきました
私、この映画はまだ未見なのですが、映画館で見ることが出来ないのが残念です。
「アラビアのロレンス」と聞けば、ああ、あのひたすら長い砂漠の映画か・・・くらいの印象で。
ちょっと考えをあらためないといけません。

この時代の映画は、今のハリウッド映画とは違うお金のかけ方をして映画を作っていましたよね。
死人が出ているんじゃないかと言うくらいの壮大なシーンがあったり・・・

私はベン・ハーが好きで、かなうものなら、あの映画も映画館で見てみたいです。

今、娘の中学校は期末試験の真っ最中なので、音を最小にして、テーマ曲も聴きましたよ。
壮大ですね。
[ 2013/06/27 05:42 ] [ 編集 ]
砂の海
わたくし、これ中学生のころ映画館で観たんですが、
途中休憩がありましたねえ。もはや記憶もおぼろげ
というか、そもそも理解もロクに出来んかったはず
ですが、スケール感はしっかり伝わってきました。
音楽にしても、これぞ映画音楽って感じですよねえ。

ところで、管理人さんがこっそり覗いてるサイト、
自分もこっそりチェックしてるのがあったんで、
笑ってしまいました。ネコのやつです。
[ 2013/06/27 19:44 ] [ 編集 ]
Re: 感動が伝わってきました
コメントありがとうございます!

「アラビアのロレンス」面白かったですよ~!
おっしゃる通りひたすら長い砂漠の映画ではあるんですが、その中でロレンスという特異な人物の栄光と挫折を描いていて単なる冒険活劇とはまた違った良さがあると思います。

この時代はとにかくかけている物量が半端ないですよね。
ベン・ハーもそういう意味では凄まじい作品だと思います。
馬車のシーンとかホントに命がけの撮影ってカンジがして今見てもドキドキしてしまいます!
ベン・ハーも死ぬまでに一度は映画館で観ておきたい作品ですね~。

学生さんはもう期末試験の時期なんですね。
じゃあもうじきに楽しい夏休みでしょうか、いいですね~。
[ 2013/06/28 21:40 ] [ 編集 ]
Re: 砂の海
コメントありがとうございます!

私が観た時もちゃんと途中休憩ありましたよ~。
トイレ行ってポップコーン買ったらちょうどピッタリ位の時間でよくできてるな~と変なところで感心してしまいました(笑)
当時の政治情勢の話も関係していたり意外に(?)ストーリーは大人向けですよね。最後もスッキリした終わり方ではないですし。
とはいえあのスケール感を中学生で体感されたとは羨ましい限りです!
音楽もおっしゃる通りこれぞ映画音楽で広大な砂漠の風景が浮かんでくるようで聴いているだけでワクワクしてきます。

ネコのサイト癒されますよね~。
私の部屋にもネコがいてあんな風にキレイに撮れたらと試行錯誤しているのですが全くうまく撮れません・・・(笑)
[ 2013/06/28 21:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。