スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クロユリ団地 ~オバェ、ジヌ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「クロユリ団地」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画は中田秀夫監督の2013年の作品だ。
筆者はこの作品、にっくき「リング」の監督の作品ということで観に行ってきたようだ。


ガイコツ
「リング」はリアルタイムで劇場で観たわけではないのですが、テレビ放映されるたび当時少年だった筆者を大いに苦しめましたからね~。
そして、その屈辱を筆者は未だに根に持っているようです(笑)


ロボコップ
筆者自体がもはや怨念みたいだな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




13年前から謎の死が続いているクロユリ団地に、そうとは知らずに引っ越してきた若い女性・明日香は、隣の部屋から響く不気味な音に悩まされる。そして、隣室で孤独死した老人を発見してしまい、その日を境に周囲でおぞましい出来事が続発。老人の遺品整理にやってきた青年・笹塚の助けを借りながら、老人が伝えようとしていた事実を探るが……。
映画.comより引用
kuruyuri.jpg
※こんなに大量のミノル少年は出てきません
ガイコツ
私明日香!クロユリ団地に引っ越してきて楽しい新生活が始まるわ!→隣の家の騒音がすごいわ人は死んでるわなんじゃこりゃぁ!的な話です。
前半は怪奇現象の謎を探り、後半は正体が判明した霊を祓おうと試みるといったカンジの展開ですね。

ロボコップ
前半は怪しく不穏な雰囲気がなかなかいいカンジだよな。
隣の家の異様さ以外にも自分の家族にもどこか違和感があるカンジがなかなか怖い。
一転後半は正体の分かった霊と対峙する「ポルガーガイスト」的な展開になってアレっと思ったけど(笑)


ガイコツ
別にダメではないんですがあっ、そっちの方向いくんだって思いましたよね(笑)
心霊映画的な雰囲気というよりどちらかというとモンスター映画的な雰囲気がちょっと強かった気がします。
恐怖の対象をモロ見せしてしまってますしね。

06658-_c6c3658_large.jpg
ミノル:誰が呼んだか通称“団地の古狸”、好きな映画は「サスペリア」、かくれんぼで燃えるタイプ

ロボコップ
次に登場人物についてだが、前田敦子演じる明日香がとにかく病みまくってるのが印象的だよな。
そしてその病みまくってる暗い雰囲気に前田敦子があってるって言うね(笑)
なんかちょっと根暗っぽいというかなんというか・・・。


ガイコツ
他のホラークイーンと違って映ると画面がパッと明るくなるというよりは、どちらかというとちょっと顔に影があって周りの雰囲気に馴染むタイプですよね。
この作品は前田敦子の顔アップがやたら多いのでまじまじと見つめながらそう思いました(笑)


08916-_c6c5164_large.jpg
明日香:元プロ野球選手、現役時代は不動の1番センターを務めていた
ロボコップ
そのほかの登場人物については、主人公をサポートする遺品整理業者役の成宮寛貴がいい表情してたな。
クライマックスの方のちょっとオーバー気味にも見える苦悶の表情とか個人的には結構好きだぜ!(笑)

ガイコツ
霊に恐怖するシーンでは前田敦子を食い気味にすら感じる熱演でしたよね(笑)
あと物語の本筋にはそんなに絡んでこないのですが成宮寛貴の上司役で地味に柳ユーレイが出てたのが個人的にちょっと嬉しかったです。

10170-_c6c6396_large.jpg
笹塚:イケメン、水谷豊と組むと戦闘力が倍増する
ロボコップ
最後に幽霊の描写についてだが、これも物語の展開と同じように前半と後半でちょっと雰囲気が違うよな。
前半はJホラー的というか心霊映画的な雰囲気だぜ。
ここででてくるジジイの霊が結構怖い。

ガイコツ
あの爺さんはまず死体発見のシーンからして怖さ満点ですよね、あんなの見たら失神する自信があります(笑)
後半は心霊映画というよりは「サスペリア」ですよね。
赤や緑、青のカラフルで狂気を感じるような画面になってます。

ロボコップ
あと後半は襲ってくる幽霊・・・まあミノルなんだけど、ミノルの襲い方も後ろ向いたらいる!とかだんだん近づいてくる!みたいな襲い方というよりは魔術を使って殺すみたいな襲い方をするんだよな。
そういう意味では「リング」みたいな怖さはそんなに期待しない方がいいかもな。

01152-bc6c7886_large.jpg
篠崎さん:好きな女の子に「オバェ、ジヌ」と言ってしまうシャイボーイ、座右の銘は「早起きは三文の得」
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
「リング」のような「夜トイレ行けなくなっちゃう!(≧0≦)」的な怖さはそんなにないですが楽しく観られるホラー作品だなと思います。


ロボコップ
まあ心構えがそんなにいらない分気楽に観られてそれはそれでいいんじゃないかな。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
今度はもっとジメッとした恐怖も描いてほしいなぁとも思いますけどねー。
ではまたー。





↓ねぇ、クリックしようよ(ミノル風)↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
[ 2013/05/24 23:50 ] ナ行 中田秀夫 | TB(0) | CM(4)
ぱっと見ると・・・
あれ、何で「呪怨」のトシオくんがいるんだろう・・・と思わず首を傾げてしまいました。
(ビデオオリジナル版のトシオくんは、最初のうちは服を着ているんだけど、それにそっくり)

ミノル君って言うんですねー。 ニューキッズ登場。

なんだか久々にわくわくするような内容なんですが。 実は私、前田敦子さんが苦手で。
AKBファンの方、あっちゃんファンの方、すんません。
(大島優子さんが好き! そして彼女の主演作ホラー「テケテケ」も好き!)

それにしても、最近のJホラーはアイドルが多いですよね。
「POV」とか、「骨壷」とか、「携帯彼氏」とか、「×ゲーム」、「富江アンリミテッド」・・・

アイドル入れないと、客こないんかな。 わびしいことです。

追伸・・・ゾンビ監督の「ハロウィン2」を見て、最大にがっかりした、私の週末でした。
なんじゃ、こりゃ。
[ 2013/05/27 08:01 ] [ 編集 ]
Re: ぱっと見ると・・・
コメントありがとうございます!

ミノルくん、たしかにパッと見はトシオくんに見えますよね~。
ホラーで出てくる小さい男の子=トシオくんという図式が出来上がってるのでミノルくんには大きな壁かもしれませんね(笑)

前田敦子が苦手なんですか。
私もテレビで「もしドラ」観たときには正直嫌いでしたが最近は好きでも嫌いでもなくというカンジです。
今考えると前田敦子というより「もしドラ」が大嫌いだったのかもしれません(笑)

定番になってますがなんでホラーにアイドルなんでしょうね?
たしかにホラーに美女がいると嬉しいですが正直演技がお世辞にもうまいとは言えない人もいますし・・・。
キャーキャーするホラーもいいですが中堅くらいの俳優さんの落ち着いた演技の静かで哀愁漂うJホラーが作られたりしないかなぁと思う今日この頃です。

ありゃ、ゾンビ監督の「ハロウィン2」はダメでしたか。
私はまだ1しか観てないくて1は悪くなかった気がしたのですが、続編はなんじゃこりゃなんですか・・・。
[ 2013/05/27 22:26 ] [ 編集 ]
怖くもなく面白くもなかったホラー
感想は端的に言うと題名に書いた通りです。田中監督作とあって「リング」のような
心霊再現ドラマ風な作風を期待してましたが、ちょっとがっかりかな。
田中監督がハリウッドで作った「ザ・リング2」もなんじゃこれは?と思いましたし・・・
前半のミノル君はかわいらしい感じで、子供好きな僕でもあんな風に甘えられたら「いつでも遊びにおいで」と言っちゃいますね~(笑)
本来ならあんな可愛いお姉さんがいつも一緒に遊んでくれたなら、自分がいる世界に引きずり込もうなんてせずに感謝して成仏すべきです。ミノルは恩知らずな悪童、じゃなく悪霊だw
主人公が住んでる家は内装だけを見るとちょっとおしゃれなマンション住まいなのかな、と
思ったけどドアの外はもろ団地風・・・内と外、ギャップあるだろ!!(笑)
ただ、なにか出るぞ~的な怖さやどこか暗くてじめ~っとした雰囲気はさすが田中監督だと
思います。
個人的にはあっちゃんはAKB時代は一番の推しメンでしたし、現在も出演しているCM見るとかわいいな~
と思っちゃいます。だからこそ、まだアイドルのイメージがくっついている彼女がいきなりこんな
じめ~っとしたホラーに出演したのはどこか違和感がありました。
ラストシーンですっかり中身が子供返りしてしまい、唐突に終わったのはちょっと乱暴な演出かと。
もうちょっと不気味な余韻を残しながら、少しずつ終わるふうにしたほうがベターだったのでは、と
思います。
[ 2014/02/07 06:34 ] [ 編集 ]
Re: 怖くもなく面白くもなかったホラー
コメントありがとうございます!

たしかに「リング」とはちょっと違った作風で思ってたのとはだいぶ違う作品でしたね~。
私たちが求めている作品と監督が作りたい作品にズレがあるのかな~と観ながら思いました。
ミノル君は前半は可愛らしいですよね~。私が「いつでも遊びにおいで」などと言ったらあっちゃんとは違いちょっとした事案になりそうですが(笑)
団地の内と外のギャップはたしかに思いましたね~。外側をあんな不気味に出来るんだったら内側ももっと狭くて暗くて老朽化したカンジが欲しかったです。団地のイメージを損なうとかで配慮したんですかね?
私はあっちゃんにそこまで思い入れはないのですが、なんというか強烈な色を持っていなくて作品の雰囲気によく染まる女優さんだなと思いますね~。
明るいCMなどでは楽しげな表情でこういう作品では暗~い表情で自然に馴染んでいるような気がします。
たしかにラストのシーンでの子供返りは唐突で怖いというより戸惑いの方が大きかったですね。
もっと観た後日常生活に支障が出るくらいの余韻を残してくれてもいいのにな~とは思いました(笑)
[ 2014/02/07 23:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。