スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒッチコック ~1122~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ヒッチコック」について話していきましょう。


ロボコップ
この作品はサーシャ・ガヴァジ監督の2012年の作品だ。
「アルフレッド・ヒッチコック&ザ・メイキング・オブ・サイコ」ってノンフィクション本が原作の作品みたいだぜ。


ガイコツ
筆者はこの作品、「サイコ」とかヒッチコック作品は一応10本くらいかじってはいるのでさすがに全く分からないってことはあるまいということで観に行ってきたようです。


ロボコップ
とはいえ10本てヒッチコックが作った作品の数からするとかなり少ないので“ヒッチコック好き”とか名乗ったら“このにわかめ!”とおしかりを受けそうだけどな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





その作品の評価とは裏腹に、監督としてはアカデミー賞に嫌われ続け、受賞に至らずにいたヒッチコックは、後にサスペンス映画の金字塔となる「サイコ」の製作に着手する。しかし、その斬新さゆえになかなか資金も集まらず、数々の困難に直面。その過程で最大の理解者のはずの妻との関係まで揺らぎ始めていく。
映画.comより引用
ヒッチ
♪キャッキャッキャ!キュッキュッキュ!キョッキョッキョ! (バスルームのシーンの音楽)
ガイコツ
俺っちヒッチコック!「サイコ」が気に入って映画化しようとしたけど周りから反対されるわパラマウントから出資断られるわで自腹で作ることになってしまいもう大変だぜ!しかも最近妻の行動が怪しくて心配・・・的な話です。
「サイコ」の製作の裏側やそのときのヒッチコック夫妻の関係性を描いた作品ですね。


ロボコップ
「サイコ」の撮影について扱った作品なんだけど“「サイコ」はいかにして撮影されたか”みたいなところを描いたドキュメンタリー的な作品ではなくて、「サイコ」の撮影前後の夫婦の関係の変化に合わせて物語の起承転結があってドラマとして楽しめるようになってる作品だよな。


ガイコツ
なので主人公はヒッチコックですが夫婦の関係性という普遍的なテーマを扱っているのでヒッチコックにあんまり思い入れがなかったり知らなくても意外に大丈夫な気がしますね。
もちろんよく知っていた方が楽しめるとは思いますが。


hitchcock_20130405_main_large.jpg
夫婦っていいですねぇ~
ロボコップ
次に登場人物についてだが、ヒッチコックの憎めない偏屈オヤジっぷりがちょっと可愛さもあり面白かったな。
まあ第三者目線で見てるからそう感じるだけで身近にいたらたまったもんじゃないかもしれないけど(笑)
ヒッチコックを演じたアンソニー・ホプキンスの演技も良かったと思うぜ。

ガイコツ
顔とかは別に似てるわけではないので最初はちょっとアレって思うんですけど、所作とか表情できっちりヒッチコックぽさを出してきてさすがだなと思いましたねー。
この記事を書くために画像探さなかったらヒッチコックの顔が脳内ではアンソニー・ホプキンスの顔に上書きされたままになるくらい違和感がなかったです(笑)


hitchcock_main_1mb_large.jpg
観た後しばらくこの顔で上書きされてました。
ロボコップ
妻のアルマについてはヒッチコックよりずっと大人で頼りがいのあるところがよっ!アネゴ!ってカンジでよかったな。
夫の行動にイライラしながらも最後はちゃんと支えてあげる、ようできた人やでぇ・・・!
あとヒッチコックとのやり取りもウィットに富んでて面白かったな。

ガイコツ
ウィットに富んでるんですけど会話でお互いに殴りあってるようなところもあるのがいいですよね(笑)
皮肉っぽいところからイギリス人らしさを感じるというか。


145_h_07806_r_large.jpg
よっ!できる女!アネゴ!
ロボコップ
その他の登場人物は撮影現場がメインの話ではないのでそこまで出番が多いわけではないんだがアンソニー・パーキンス役のジェームズ・ダーシーのノーマン・ベイツっぷりはなかなか素晴らしいから是非チェックしてほしいところだわ(笑)


ガイコツ
あとチェックしてほしいところといえば物語の冒頭とラストが「ヒッチコック劇場」風になっているので要チェックですね~。
筆者は観たことなくて少し知ってる程度なのであっと思うくらいでしたが好きだった方は結構嬉しいんじゃないかなと思います。

ロボコップ
物語の構成自体はそういう小ネタに頼り切ってるわけではないんだけどあったら嬉しいネタだったり知ってへぇと思うネタはところどころに散りばめられててそういうところを拾っていくのも結構面白い作品だったな。


hitchcock_20130405_sub5_large.jpg
是非見てほしい・・・このノーマン・ベイツっぷり!
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
主人公はヒッチコックですが物語は夫婦関係をテーマとしたものなのでそんなにヒッチコックに詳しくない人でも結構楽しめる作品だと思います。


ロボコップ
まあにわかの筆者でも大丈夫だったくらいやから大体みんな大丈夫やろ!(適当)
では今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
最悪「サイコ」をおさえとけばあとは作品名知ってるだけでも大丈夫だと思うので興味はあるけど予習はちょっと・・・という方も観に行ってみてはいかがでしょうか?
ではまたー。





↓ギャーッ!シャワー浴びてたら包丁持った不審者に襲われた!クリックしてもらえたら助かるかも!↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。