スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グレイヴ・エンカウンターズ ~おっばけやーしき!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「グレイヴ・エンカウンターズ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はザ・ヴィシャス・ブラザーズ監督の2011年の作品だな。
なんか予告編がスゲー怖いとかいうのでちょっと話題になってた作品だな。
ということで予告編を貼ってみたぜ!



ガイコツ
・・・久々に見直しましたが怖いは怖いですが言うほどでもない気もします。
筆者もこれ観た当時はどうせパラノーマルなカンジの映画やろ!ってスル―してましたしね(笑)
ですが最近になって他の方のブログでちょくちょく取り上げられていて“え!面白いの!?”と思い観てみることにしたようです。


ロボコップ
相変わらずのミーハー精神である。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





超常現象を追跡するTV番組「グレイヴ・エンカウンターズ」でプロデューサーを務めるランスは、番組スタッフを引きつれ、50年以上前に閉鎖されて以来、心霊スポットとして有名な精神科病院を訪れる。しかし、ランス自身は幽霊の存在など信じておらず、「グレイヴ・エンカウンターズ」も偽者の霊能力者を出演させているヤラセ番組だった。一行はいつものように、もっともらしい映像が撮れるよう演出を始めるが、本物の超常現象としか思えない出来事が続発。徐々に恐怖にかられていく。
映画.comより引用
T0013597p.jpg
自主規制で怖さ半減どころの話ではないポスター
ガイコツ
ヤラセ心霊番組のクルーが心霊スポットの元精神病院で酷い目に遭う話です。
どこか見たことあるような話を流行りのPOVでどうぞ!という筆者にも負けないくらいのミーハー精神満点の作品ですね(笑)


ロボコップ
話の構成としては前半は主人公たちがヤラセ番組作りながらワイワイする、後半は幽霊たちが主人公たちをケチョンケチョンにしてワイワイするってカンジだな。
前半は番組作りを眺めるのが主になるので眠いのほほんとした展開だぜ。


ガイコツ
前半もパラノーマルな事が起きることは起きるんですがドアがバタンと閉まった!とか髪触られた!とか非常に些細なパラノーマルなので筆者もおいおいこの先大丈夫かよ・・・と正直心配になってましたね(笑)
このままだと本家ライバルのパラアクに負けてしまうぞ!と。

1331.jpg
べ、別にライバルだと思ってないし・・・!
ロボコップ
そんな心配しながら後半に入るわけなんだが、後半は心配ご無用とばかりに前半と打って変わってかっ飛ばしてたな(笑)
幽霊が叫ぶわ走るわ天井から手をニョキニョキするわやりたい放題だぜ。


ガイコツ
画面の奥にチラリと写りこむ奥ゆかしい恐怖なんて知るかといわんばかりに画面一杯にキッチリと写りこんでムンクな叫び顔を晒して自己主張をしていきますからね(笑)
心霊映画というよりもお化け屋敷巡りなカンジになってきます。


ロボコップ
観てる側の感覚としては映画というより芸人が手持ちカメラ持ってお化け屋敷行くみたいな企画の臨場感とかがパワーアップしたバージョンというカンジな気がする。
それがダメというワケではなくてこっちはこっちで面白いし友達と観ても盛り上がれそうなカンジがするぜ。


sub2_large.jpg
ムンク顔で自己主張の激しい霊の方々
ガイコツ
登場人物に関してですがどことなく漂うボンクラ感がいいですね(笑)
幽霊に詳しい事情ツウ的な人もいなくてただただみんな小市民的にうわー!って騒ぎまくるのが観てて気持ちいいです。


ロボコップ
あと極限状態の人たち恒例の仲間割れがないのが個人的には良かっと思うぜ。
やっぱり人間協力し合わないとね!(なお協力しても助からん模様)


main_large_20130408233646.jpg
仲良しが一番だね(ニッコリ
ガイコツ
最後にラストについてですが、まあ予定調和なカンジですがいいカンジのオチで割と好きです。
途中“あ、このセリフで締めてくれたらいいなぁ”と思ったセリフでしっかりと締めてくれてましたしねー。


ロボコップ
あと締めのセリフを言ってるときの主人公の表情が素晴らしいな。
この作品屈指の見どころといっても過言ではないぜ!
・・・他のところがあんまり見所がないとかそういうことではないからな、一応(笑)


grave4.jpg
ラストは見てのお楽しみということで筆者イチオシの登場人物を紹介する、あんまり活躍しないけど・・・
ガイコツ
そろそろまとめにはいりますが、
楽しいPOVお化け屋敷ホラーな作品ですね。
まあ良くも悪くも気軽にサクッと楽しめる作品だと思います。


ロボコップ
派手に幽霊たちが出てくるのでパラアクの地味な幽霊たちにフラストレーションを感じた人たちには是非オススメしたい作品だな(笑)
では今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
この作品続編も出てるんですが・・・ちょっと期間を空けて続編は観たいと思います(笑)
ではまたー。





↓この作品に出てくる幽霊のように自己主張激しくクリックしてくださるとうれしいです↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
はじめまして
初めまして、篠雨と申します。
ブログ拝見させていただきました。

こちらの映画を見たことがあり、記事を読ませていただいたのですが、凄く面白かったです。
思わず画面見ながらにやけてしまいました(笑
突っ込みどころが割りと多い映画ですが、言いたかったことを全て面白く代弁していただいたような感じです^^

ホラー映画は人間達が仲間割れしがちで見てて「協力したらいいのに…;」と思うことが多いですが、そういえばこの映画は協力してましたね!
いいことだと思います(笑
感想がほぼ同じことで読んでて共感しまくりでした。

また遊びに来させていただきます。
[ 2013/06/12 02:35 ] [ 編集 ]
Re: はじめまして
コメントありがとうございます!

この記事で楽しんでいただけたようで嬉しいです!
私も他の人のレビュー読んでにやけてしまうことが多々あるので気持ちすごく分かります。
自分が観たことない作品のレビューを読むのも楽しいですが観たことある作品を「あぁ、それ分かるわ~」とか言いながら読むのも違った楽しさがありますよね。

私も仲間割れしているのを見ていつもヤキモキしていたのですが結局協力しても助からないんだなということがこの作品を観てよく分かった気がします(笑)

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2013/06/12 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。