スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドッグ・ソルジャー ~手作り感~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ドッグ・ソルジャー」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はニール・マーシャル監督の2002年の作品だ。
筆者はこの作品、少し前に買ったジョン・ランディスの「モンスター大図鑑」という本にチラッとだけ写ってたのを見て興味を持ち観てみたようだ。


ガイコツ
「モンスター大図鑑」はジョン・ランディスが好きなモンスターの写真を集めまくってそれぞれに一言コメントつけていたり、ホラー映画に携わった大物たちと対談してたりしてる本なんですが眺めてるだけでもすごく楽しめるので是非オススメですよ!


ロボコップ
・・・「ドッグ・ソルジャー」じゃなくて「モンスター大図鑑」の紹介になってないか?(笑)
ではそろそろ「ドッグ・ソルジャー」の内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





この日、ウェルズ軍曹率いるイギリス軍小隊6人は山奥で演習を行っていた。その最中、彼らは同じ山から空高く打ち上げられた救助信号を目撃、現場に急行する。そこは何者かに襲撃され荒れ果てた特殊部隊の野営地だった。そしてたった1人、腹部に深い傷を受けたライアン隊長の姿があった。同時に、森のどこからか兵士の叫び声と獣らしき唸り声が聞こえてくる。ウェルズ軍曹は隊員に戦闘の準備に入るよう指示を出し、ライアン隊長を連れて安全な場所への避難を開始する。しかし、その間にも兵士たちは次々と謎の敵の餌食となってしまう…。
Yahoo!映画より引用
ドッグ・ソルジャー
図鑑では“ニール・マーシャル監督が贈る、ユーモアたっぷりのアクション・ホラーだ”ってコメントされてました
ガイコツ
山で軍事演習行ったらなんか狼男に襲われた!必死に逃げて小屋で籠城や!的な話です。
ストーリーもクソもあったもんかみたいな話ですが、はじめからおわりまでなかなかテンションの高い作品ですね。
あと全体から低予算な臭いが漂ってくるところも個人的にはいいと思います(笑)


ロボコップ
画面の雰囲気も下手したら90年代80年代じゃないかってところがあったりハーシェル・ゴードン・ルイス作品を彷彿とさせるゴアシーンがあったりと21世紀らしからぬところがあるよな(笑)
それを味ととるかどうかは人によるとは思うけど。


dog-soldiers.jpg
狼男「低予算がなんだってんだ!」
ガイコツ
登場人物はイギリス軍人の主人公たちと女性一人であとは狼男だらけなんですが、一部のヤツを除いてイギリス軍人たちの区別ができません(笑)
これについては筆者が日本人だから区別できないだけでむこうの人は区別できるのかもしれないですが・・・。


ロボコップ
まあ目立ってて識別できるヤツら以外は基本頑張って戦って適宜狼男に食われるだけなので区別できなくても特別不自由しないけどな(笑)
識別できるヤツらについてはちょっと熱い関係や因縁なんかもあったりしてそれはまあまあ面白かったぜ。


ガイコツ
中でも部下思いの軍曹役のキャラと主人公のやりとりなんか良かったですね「俺のことは捨て置け」「軍曹、あなたがいないと戦えません」的な。
・・・腐女子も歓喜しそうです(笑)


dog-soldiers-11.jpg
低予算エクスペンダブルズ!
ロボコップ
次に襲ってくる狼男についてだが、低予算のためか全貌をじっくりと見せてくれることはなく暗がりで一瞬姿が出てガオー!みたいなシーンが多かったな。
全貌見せない工夫は別にいいんだけど全体的に暗すぎて誰が何やってんのかよくわからないのはちょっと残念だったぜ。

ガイコツ
多分人間識別できなかった原因もこれなんじゃないですかね・・・。
あと狼男がCGじゃなくてスーツなのは個人的に良かったですね。
現実にいるカンジが出てますし手作り感も割と嫌いじゃないです(笑)


ロボコップ
頭はやたらゴツいんだけどそれ以外の部分がやたらシンプル・・・というかショボイところとか手作り感が出てたな。
なんつーかちょっとかわいかった(笑)


dogsoldiers4.jpg
狼男「じっくり見るんじゃねぇぇ!」
ガイコツ
最後に狼男と軍人たちのバトルなどのアクションについてですが狼男をじっくり見せたくないためか全体的に暗かったりカットがよく切り替わったりするのでちょっと見辛いのがやっぱり残念ですかね。
狼男にボクシングで挑んでちょっと優勢だったのは面白かったですけど(笑)


ロボコップ
あと爆発関係に関しては意外に派手だったな。
ラストなんか結構ドカーンとやってて気持ち良かったぜ。
やっぱりモンスターパニックものは爆発でシメないとな!

fa4ccf0647f17c0c9c5482682fbb3426.jpg
燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな
ガイコツ
そろそろまとめにはいりますが、
ちょっと低予算なカンジはありますが手作り感が逆に味になってたりしますし、ちょっと見辛いとは言いましたがなんだかんだいって戦いの場面も割と面白かったので全体的に嫌いじゃない作品ですね。


ロボコップ
モンスター好きな人なら結構楽しめると思うので興味があったら観てみてはいかがだろうか。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
あとついでにジョン・ランディスの「モンスター大図鑑」も是非どうぞ!(笑)
ではまたー。





↓手作り感満載のバナーをポチッとして下さるとうれしいです↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。