ゴーストライダー ~何してんすか(笑)~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ゴーストライダー」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はマーク・スティーヴン・ジョンソン監督の2007年の作品だ。
マーベルのコミックの実写化作品だぜ。
もうじき・・・というか今日から2が上映されているようだな。


ガイコツ
筆者はその「ゴーストライダー2」がちょっと気になっていたので、とりあえず先に1観ようということでこの作品を観てみたようです。
公式ブログでは1を観なくても楽しめますとは書いてありましたが一応観ときたいですよね。


ロボコップ
その逆の2観てから1観ようという気にはあまりならんしな。
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





父・バートンと共にスタントライダーをしていたジョニー。だが、ある日、父親が癌に冒されていることを知る。ショックを受けるジョニー。そんな彼の前に悪魔メフィストが現れた。ジョニーはメフィストと契約し、自分の魂と引き換えに父親を助けるが、結局事故で死んでしまった。メフィストは癌こそ治したが、事故でバートンを殺したのだ。そしてメフィストは「お前が必要になったらまた現れる」と言い残して姿を消した…。
goo映画より引用
ゴーストライダー
ガイコツ頭を叩いてみれば地獄の業火の音がする!
ガイコツ
若い頃なんか色々あって悪魔メフィストと契約を結んでしまった主人公のジョニー。その後しばらく何事もなく過ごしていたのだが再び目の前にメフィストが現れ地獄から逃亡した四人をとっちめるように命令する。するとあら不思議!夜になると悪を懲らしめるゴーストライダーに変身するようになってしまった!的な話です。


ロボコップ
ストーリーは大まかに分けると前半がゴーストライダーになる経緯とゴーストライダーの特徴説明、後半が地獄からの逃亡者たちとの戦いといったカンジだぜ。
こういう映画では仕方ないことなんだろうが前半はちょっと説明的なのは否めないかな。


ガイコツ
特に序盤はちょっと重めですよね。
そのときは「あれ、パッケージ見て期待したのとちょっと違う」と思ってしまいました。
まあその分、後半はちゃんと巻き返してパッケージ通りのおバカなカンジではっちゃけてて楽しかったですけどね(笑)

ゴーストライダー1
ゴーストライダーになる前の白いニコラス・ケイジ
ロボコップ
次にゴーストライダーについてだけど洗練されてないというかちょっとダサいのがいいな(笑)
「アベンジャーズ」に出てた面々のようなさわやかでスマートなカンジではなくてこってりゴテゴテしたカンジ


ガイコツ
しかもそのちょいダサなヒーローをニコラス・ケイジが熱演してるのが素晴らしいですよね。
初めてゴーストライダーに変身するシーンで顔中から煙を出しながら唸ったり高笑いしたりする姿には「ニコラスさん、何してんすか(笑)」と何とも言えない気持ちになりました(笑)

ロボコップ
あとゴーストライダーと言うからにはバイクに乗るシーンが多いんだがそこはなかなかケレン味たっぷりでカッチョよかったぜ。
ゴーストライダーが爆走した道のその後の大惨事っぷりをちゃんと描写してたのには驚いたが(笑)


ゴーストライダー2
顔見えねーしニコラス・ケイジじゃなくてもいいじゃんとか言ってはいけない
ガイコツ
ゴーストライダーに立ちはだかる地獄からの逃亡者たちについてですが基本すごく弱いです(笑)
四天王的なカンジで四人いて一人ずつ戦うのですがラスボス以外は大した見せ場もなく1人3分ずつくらいで倒されてしまいます。


ロボコップ
ラスボスも結局目的が叶って超パワーアップ的なことしたあと3分くらいで倒されたのにはもう何も言えなかったわ(笑)
悪役たちが後半ずっとコツコツ積み上げてきた計画とは一体何だったのか・・・。
というか前半の説明に時間使いすぎやからこんなことになるんや!

ゴーストライダー3
右から2番目のイケメン以外3分で倒されるので名前とか覚えてなくても問題ない
ガイコツ
最後にラストについてですが続編作れまっせアピールがなかなか素晴らしいですね(笑)
今回の敵は倒すことができたが本当の強敵はまだ存在しジョニーは旅に出る・・・物語はまだまだ続く!的な。


ロボコップ
とはいえそういうラストでも続編が作られないことなんてザラだから2がちゃんと製作され公開された今このラストを見るとおめでとうという気持ちで胸が熱くなるぜ。
それが物語のラストに感動していることになるのかというと話は別だけどな(笑)


ゴーストライダー4
みんなの応援がある限り、ゴーストライダーは走り続ける!的な
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
前半はちょっと重いですが後半ははっちゃけてくれますし何といってもニコラス・ケイジの怪演が色んな意味で面白い作品ですね。
2も公開されているということで興味のある方はこの機会に観てみてはいかがでしょうか。

ロボコップ
この作品の後半のはっちゃけ具合を見るに基本的な説明を省略できる分よりはっちゃけられる2は期待できそうやな。
では今回はこのくらいかな、じゃあの


ガイコツ
「ヘルボーイ」から「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」みたいにうまいことパワーアップしてるといいですね~。
ではまたー。





↓最新作「ゴーストライダー2」のレビューはこちらで探してみてはいかが?↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL