スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アルゴ ~アルゴくそ食らえ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「アルゴ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はベン・アフレック監督の2012年の作品だ。
主役のCIAエージェントトニー・メンデス役も彼が演じているぜ。


ガイコツ
この監督の作品を観るのは初めてなのですが噂によるとクリント・イーストウッドの後継とか言われているらしいですね。
「そいつぁ楽しみだ!」と大してイーストウッドの映画を観ていない筆者は期待を膨らませて観に行ったようです。


ロボコップ
実名付き肩書きに異様に弱いよな、筆者。
プロ野球でもドラフト候補が“和製ランディ・ジョンソン”とか評されてたらランディ・ジョンソン大して知らんのに心躍るタイプ(笑)
・・・とそんなどうでもいいことは置いといて内容の話に移ろう。
ストーリーはこんなカンジ。




イラン革命真っ最中の1979年。イスラム過激派グループがテヘランのアメリカ大使館を占拠し、52人のアメリカ人外交官が人質に取られた。だが占拠される直前、6人のアメリカ人外交官は大使館から脱出し、カナダ大使公邸に匿われる。CIAのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は6人をイランから救出するため、『アルゴ』という架空のSF映画をでっち上げて6人をそのロケハンのスタッフに身分偽変させるという作戦をたてる。
Wikipediaより引用
アルゴ
合言葉は“アルゴくそ食らえ!”
ガイコツ
イラン革命の中、カナダ大使の家に匿われている6人のアメリカ人外交官たちを偽映画のクルーとして国外へ脱出させようとする実際にあった計画を基にして作られた映画らしいのですが、本当にあったというのがびっくりな話ですよね。


ロボコップ
冒頭に“この話は実話である”的なテロップが出るが「トロールハンター」なんかとは違って本当に実話なんだよな(笑)
細かいところは多少は脚色されているだろうが、もし実話を基にしているっていう前置きがなければ「あり得ねーよwww」って笑ってしまいそうな話だよな。

アルゴ1
2代目イーストウッドことベン・アフレックさん
ガイコツ
ストーリーについてはどのくらいまで事実に忠実なのかは定かではありませんが、ビジュアルについてはかなり事実に忠実に再現しようとしていたみたいですね。
イラン革命の様子とか、登場人物の容姿とか。


ロボコップ
エンドロールで当時の写真と映画シーンが横並びで写されるんだが、ディティールまでかなりそっくりに作られててかなりのこだわりが感じられたよな。
このエンドロールのときベン・アフレックは絶対「ホラ!そっくりやろ!」ってドヤ顔だったと思うぜ!(笑)


アルゴ2
ベン・アフレック with 似ているキャストのみなさん。ベン・アフレックは別に似ていない。
ガイコツ
話の展開に関してはかなりテンポが良かったですね、適度に緊張感を保ちつつサクサクと進んでいくカンジで。
120分の作品ですが途中だれてしまうことが全くなく観ることができました。


ロボコップ
話の要素としては政治的な話やCIAの裏事情的な話、主人公トニーの心情などうまく処理できないともたついてしまいそうなところもあったんだがそこらへんも切るところは潔くバッサリ切って過剰に描きすぎずアッサリと処理していたな。


ガイコツ
あくまでストーリーをハラハラドキドキ楽しく見せるってところに専念しているってカンジでしたね。
濃厚なドラマを求める方には少し物足りないかもしれませんが個人的にはすごく観やすくて良かったです。

アルゴ3
上司「アッサリいこうな」トニー「うす」
ロボコップ
あと話のテンポも軽快なら会話のリズムも軽快だったな。
話のテンポと同様で必要以上に長くしゃべらせたり説明させたりしないで抑えるところだけはしっかり押さえるってカンジで。


ガイコツ
またその中でサラリと挿まれるジョークがいい味出してるんですよね。
空気がシリアス気味になったところをふっと一瞬和らげるようなカンジで。
全体通して緊張感の力加減がすごく絶妙です。


ロボコップ
はじめはクスッと笑ってしまうジョークがラストになるにつれてグッとくる決めゼリフになってくるのも憎い演出だよな。
悔しいけどサムズアップだぜ(笑)


アルゴ4
三人「アルゴくそ食らえ!」
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
実話を基にした話としてもすごく興味深いですし、映画としてもハラハラドキドキできてすごくバランスのいい作品だと思います。


ロボコップ
堅すぎず、柔らかすぎず、さらにエログロなしとこのブログにしては珍しく誰にでもオススメできる作品ではなかろうか(笑)
観るか迷ってる人は是非是非。
今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
アカデミー賞候補でもあるらしいのでミーハーな方も是非是非(笑)
ではまたー。





↓今上映している作品で多分他の方の感想も一杯あると思うのでそれも参考にどうぞ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
[ 2012/10/28 00:00 ] ハ行 ベン・アフレック | TB(1) | CM(4)
アルゴもう見たのですか。
今、一番楽しみにしている映画です。
ああ、早く観たい。
観たら、真っ先にブログに書きます。
その際は、ぜひトラックバックさせてください。
[ 2012/10/28 17:49 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます!

アルゴ面白かったですよー。
タイチさんのブログに感想が書かれたら、真っ先に拝読させていただきます(笑)
トラックバックよろしくお願いします!こちらからもさせていただきますね。
[ 2012/10/28 20:37 ] [ 編集 ]
alaiさんのレビューを見て、
居てもたってもいられず、昨日見てきました。
めちゃくちゃ面白かったですよ!
エンドロールの「似てるやろ~」の比較映像で、
主人公だけは全く似てなかった。
そこは大人の事情だ!
[ 2012/10/29 13:06 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
またまたコメントありがとうございます!

タイチさんが楽しめたようで良かったです!
面白いですよ~とか言っておきながらハードル上げてしまってないか内心少しハラハラしていたもので(汗)
主人公だけ似てないのは・・・・まあ監督に主演によく頑張った(上から目線)ので目をつぶるということで(笑)
[ 2012/10/29 21:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

アルゴ
それは、最悪の中の最高の作戦。     アルゴ(2012年 アメリカ映画)     90/100点  見てきました、見てきましたよ、期待のベン・アフレック3作目「アル


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。