スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハロウィン(JC版) ~リア充よ、これがハロウィンだ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ハロウィン」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はジョン・カーペンター監督の1978年の作品だ。
観るのは3回目くらいかな?
では以下、この作品を観るに至った筆者の長々とした言い訳をお聞きください。


ガイコツ
10月31日の祭りなのに、そのはるか1カ月から「ハロウィンだ!イエ~イ!」だのはしゃいでいるリア充軟弱な若者たち、それを煽る店の数々にリア充爆発しろ!このような浮ついた風潮は諌めねばならぬ!」怨念義憤に燃える非リア充日本男児の筆者がハロウィンに浮かれたらどういう末路をたどるか克明に記したこの映画を観て鬱憤を晴らそう世に警鐘を鳴らそうではないかということで観たそうです。


ロボコップ
要するにストレス解消するために観たようだ。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





15年前に実の姉を殺害した少年マイケルが、収容されていた精神病院から脱走して故郷に向かった。万聖節の夜、子守をするはめになった女学生ローリイ(カーティス)は白塗りの不気味な仮面をつけた男の姿を目にする。そのころマイケルの担当医ルーミス(プレザンス)もその地ハドンフィールドに到着していた……。
allcinemaより引用
ハロウィンjc
この映画を観てハロウィンで浮かれるのはやめよう(戒め)
ガイコツ
まあ大体の人が観たことあるでしょうしストーリー説明はいらないでしょう、恥ずかしがりやなマイケル君が主人公の女の子ローリイに文字通り猛アタックを仕掛けるハートフルな話です。
久しぶりに観ましたがマイケル君がやっぱりいいですね~。


ロボコップ
前半は初恋をした小中学生かのような恥じらいを持った登場の仕方がいいよな。
生垣から体を半分だけだしたり、干してあるシーツの隙間から覗き見たりして主人公と目が合うと「キャッ!見つかっちゃった!」と姿を隠すところがキュートだぜ(笑)


ガイコツ
恥ずかしがり屋なためマスク被ってたり、やたら体格デカくて初見ではギョッとしてしまいますが、何度も観ているうちに「もう、マイケル君たら。恥ずかしがり屋さんめ!」とハートフルな気分になること請け合いです。


ハロウィンjc1
恥ずかしがり屋さんなマイケル君、不気味とか言ってはいけない。
ロボコップ
後半ではマイケル君がリア充たちに鉄槌を下し、主人公の女の子に猛アタックするわけだが、後半もまずやっぱり登場の仕方がいいな。


ガイコツ
暗闇の中からニューっと青白いマスクが浮かび上がってくるシーンなんか不気味で奥ゆかしさがあって最高ですよね!
ローリイにナイフで刺されたつれない態度をとられた後「僕は死にましぇん!」といわんばかりにピントの合ってない中でムクッと起き上がる所なんかは感涙ものです。


ハロウィンjc2
マイケル君の奥ゆかしさが爆発しているシーン。不気味とか言ってはいけない。
ロボコップ
あとは後半はしぐさとかその他の行動もたくさん見ることができるのがいいな。
リア充男子を殺したおねんねさせた後首を傾げて見るしぐさとかかなり狂気を感じさせるキュートだぜ。


ガイコツ
シーツを被ってその上に眼鏡を掛けるところなんかも悪夢のようなウィットを感じさせるいいシーンですねー。
どのシーンでもちょっと間を置いて絶妙なタイミングで登場したり行動に移ったりしますよね。


ハロウィンjc3
おちゃめさもあるマイケル君。不気味とか言ってh(ry
ロボコップ
唯一残念なところは音楽だよな。
マイケル君が登場する度まるで凄いホラーのような音楽やSEを流しやがる。
ハートフルな雰囲気ぶち壊しやで、これでは。


ガイコツ
テーマ曲も不安を煽るかのような音楽で最悪ですねー
何も知らないで観たらホラー映画だと思ってしまいますよ。


ロボコップ
まあホラー映画だとしたら最高なんだけどハートフルストーリーにはないよなー。
まあホラー映画だとしたら最高なんだけど!


ハロウィンjc4
ホラー映画だとしたら最高なシーン
ガイコツ
はい。「ハロウィン」なんてみんな観て知っとるやろ!ということで全編通して茶番をしてしまいすいませんでした。
筆者は「むしゃくしゃしてやった。反省はしている。」等の供述をしており反省の色を見せているのでどうかご容赦ください。

ロボコップ
もし万が一「ハロウィン」観たことない方がいたらこの機会に是非是非。
カップルで観ても盛り上がるんじゃないかな(投げやり)
今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
ちなみに筆者は一人で観てすごい盛り上がってました(笑)
ではまたー。





ハロウィンで浮かれることによる恐ろしさがお分かりいただけたであろうか。
これを観てもなおハロウィンでイチャイチャだのワチャワチャだのする人はそれなりの覚悟と自己責任の下でやっていただきたい。
そして最後に・・・



ハッピーハロウィーン!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
ハッピーハロウィーーン!!
カーペンター御大には、ついでに「バレンタインデー」と「クリスマスイブ」と「ボジョレー・ヌーボー解禁」に関するハートフルなスラッシャー映画を撮って欲しいです。
[ 2012/10/12 21:34 ] [ 編集 ]
私もシャイなマイケル君にキュンした一人
読んでいて、なんだかセンチメンタルな気持ちになりました。
映画を見た当時は、絶対マイケル君は、ヒロインに片思いしてるんだーなんて思ってたので、後半で二人が〇〇だと知ったときは大ショックでしたよ。

かわいそうに、マイケル君・・・。

この当時、こういった青春ホラー(バカ)映画は、本当に憎めない物が多くて、大好きですv-237
ジェイミー・リー・カーティスばんざい。
彼女の絶叫は最高です。
ホラー映画以外では残念なことが多いんですが・・・「トゥルーライズ」のへっぽこセクシーダンスに口あんぐりでした。

彼女のホラー主演作で、特に好きなのは「プロムナイト」 
同じようなリア充いっぱい。 で、こちらもちょっとシャイでピュアハートな殺人者・・・。

なんだか、また久しぶりに見たくなりましたv-238
[ 2012/10/13 06:16 ] [ 編集 ]
Re: ハッピーハロウィーーン!!
コメントありがとうございます!

「バレンタイン」と「クリスマスイブ」はありそう、というか「血のバレンタイン」とか既にあったりしますが「ボジョレーヌーボー解禁」は新しいですねー!
「血のボジョレーヌーボー」、川島なお美が世界最速で犠牲者になる図が浮かびます(笑)
[ 2012/10/13 09:45 ] [ 編集 ]
Re: 私もシャイなマイケル君にキュンした一人
コメントありがとうございます!

マイケル君、片思いしているように見えますよねー。
マイケル君はちょっと真面目でお堅い女の子がお好き、的なカンジで(笑)
二人が○○だからよりも初恋の相手だったからの方がしっくりくる気がします、一作目に関しては。

青春ホラー(バカ)映画はこの時期のはいい作品がたくさんあっていいですよねー。
ジェイミー・リー・カーティスは母親譲り(?)の絶叫がホント素晴らしいですね。
ひとしきり叫んだ後へなへなとへたり込んでしまう演技もいいと思います。
へっぽこセクシーダンスが気になる・・・観たいような観たくないような・・・・。

この「プロムナイト」も青春ホラーなカンジなんでしょうか?
殺人者であれ何であれピュアなものは魅力的ですね・・・自分がピュアさを失ってしまったからそう感じるのかもしれませんが(笑)

プロムといえば最近「キャリー」を観直したんですが前観た時よりもずっと良く感じました。
好みって変わるものなんだなと自分でも驚きました。
[ 2012/10/13 10:35 ] [ 編集 ]
そうか、もうじきハロウィンか(切)
「ハロウィン」は、一作目が最高で二作目が良作。
それ以降は……でしたね。三作目はマイケルすら出てない始末ですし。

「13日の金曜日」や「エルム街の悪夢」に比べるとスプラッター描写も
とてもシンプルですが(低予算だから仕方ないのか…)そこが好きですね。
カーペンター御大によるBGMも味がありますし。

マイケル君ばかり注目されがちですけれど、彼を執拗に追いかける
ルーミス医師の異常さというかあの熱血漢ぶりも見てほしいっすね。
彼がいてこその「ハロウィン」でしょう~♪

しかしハロウィンか……恋人なしの大学四年生には空しい言葉ですな(苦笑)
[ 2012/10/14 19:24 ] [ 編集 ]
Re: そうか、もうじきハロウィンか(切)
コメントありがとうございます!

「ハロウィン」は二作目までは楽しく観たのですが、三作目はどうにも二の足を踏んでしまって・・・・。
マイケルが出てこないとさすがにどうだろうなーってカンジですかね、やっぱり。

スプラッター描写が控えめなのはたしかに初めて観たときすごく意外に感じましたけど、それがまた良さにもなってますよね。
BGMも大好きです、普段聴きたくはないですが(笑)

たしかにルーミス医師はいぶし銀的ないい働きしてますよね。
登場すると空気がシュッと引き締まる感じがします。
なんでもかんでも「アイツがやったんや・・・・」に結び付けすぎな気もしますが(笑)

これから年末、1,2月と厳しいシーズンが続きますが希望を捨てずに頑張っていきたいものです・・・・。
[ 2012/10/14 23:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。