スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァンパイア/黒の十字架 ~燃え・・・ない!?~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ヴァンパイア/黒の十字架」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はトミー・リー・ウォーレス監督の2002年の作品だ。
「ヴァンパイア/最期の聖戦」の続編の作品だ。
無駄に前作の邦題に“最期の”なんて付けるからなんか紛らわしいカンジになってしまっているな。


ガイコツ
今作はジョン・カーペンターは製作総指揮として携わっています。
トミー・リー・ウォーレス監督は「ハロウィンⅢ」の監督をしたりそのほかの作品にもスタッフとして参加していたりジョン・カーペンター作品に結構関わりが深い人のようです。


ロボコップ
「ハロウィンⅢ」てたしか評判が悪かった気がするから不安が増すばかりなんだが・・・・(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろう。
ストーリーはこんなカンジ。





ヴァンパイア・ハンターのデレクは、ヴァンパイアたちとの壮絶な闘いにより、多くの仲間を失った。これまでにも残酷な現場に何度も遭遇してきたデレク。彼は殺された仲間たちの仇を討つため、新たなハンターたちを招集する。一方、ヴァンパイア集団のリーダー、女吸血鬼ウナは、ある時、修道院を襲撃し、昼間でも行動できる能力を得られる“黒い十字架”を強奪した。更にヴァンパイアたちは、ある陰謀のためにデレクの仲間の一人、ロドリゴ神父までもさらっていく・・・。
Yahoo!映画より引用
黒の十字架
ぼんじょび~
ガイコツ
「ヴァンパイア/最期の聖戦」の続編という扱いではあるんですが世界観やヴァンパイアについての設定の引き継ぎのみで直接話がつながっているというわけではないです。
ストーリーについては主人公がなんやかんやあってヴァンパイアと戦う、といったカンジでおおまかには前作とそんなに変わらないかなという気がします(笑)

ロボコップ
逆に前作と大きく異なるところとしては主演がボン・ジョヴィってことと、監督が変わったことによりジョン・カーペンターの色が消えたことだな。
まず主演のボン・ジョヴィの演技については・・・・うんまあそうなるわなってカンジで(笑)


ガイコツ
まあもっと合ってる人はいるよねっていうカンジはしますね(笑)
とはいえまあ筆者も大して英語聞き取れないので棒読みとかはあまり分からないですしそこまで目くじら立てるほどでもないかなとも思いますけどね。


ロボコップ
何よりイケメンだからまあこれはこれでいいんじゃね?っていう気分になったわ(笑)
イケメンは正義やでぇ!


黒の十字架1
大正義ボン・ジョヴィ
ガイコツ
もうひとつのジョン・カーペンターの色が消えたことについてです。
色が消えたこと自体は個人的に残念ってだけなんですが、それを抜きにしても脚本とか演出が色々と酷い気がします。


ロボコップ
テンポがそんなに速くないのは前作もそうだった気がするから別にいいんだけど圧倒的に燃えるポイントが足りなすぎるんだよな。
前作あった西部劇的なやり取りとかはすごい燃えたんだが。


ガイコツ
しかも今作が酷いのは燃えポイントの作りようが全くないから盛り上がらないのではなく、燃えポイントになりそうなところがところどころあるのに雑に処理しちゃうところですよね。
主人公たちと一緒にヴァンパイアと戦ったおじいさんが息を引き取るシーンが雑に処理されたとき筆者は違う意味で涙を流していましたね(笑)


ロボコップ
マジで「えっ?死んだの・・・?」て疑ってしまうレベルのあっさりさだったからな・・・。
後のセリフで「あ、やっぱりおじいさん死んだんだ・・・・」って死亡確認したときの虚しさといったらないわ(笑)


黒の十字架2
自信満々な黒人さん。この人の扱いにも私は血の涙を流しました。
ガイコツ
あんまり貶してばかりもあれなので良かった点を挙げておきますとヴァンパイアのボスが美人さんでした。
あとは・・・・う~ん。


ロボコップ
あ、あとは主人公の仲間の神父的な人もなかなかイケメンだったじゃないか。
・・・・てあれ、俳優の容姿しか褒めてなくね?


黒の十字架3
本作の数少ない見どころのべっぴんヴァンパイアさん。
ガイコツ
そろそろまとめにはいりますが、
単体ではまあこんなもんかなレベルなのですがなまじ前作を観てると燃えポイントのなさに違う意味でメラメラと色々こみあげてくる作品ですねー。
かといって前作観てない人はこれも観ないやろっていうのがまた問題ですが(笑)


ロボコップ
ここまでずーっと文句言ってた記事も少ないよな(笑)
でもまあ「メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス」よりはちゃんと観られる映画ではあるとは思うぜ。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
いやそれ全くフォローになってないですからね(笑)
まあボン・ジョヴィ大好きな方は気が向いたらどうぞ、てくらいですかね。
ではまたー。





↓不完全燃焼である・・・・。あなたのクリックが筆者を燃え上がらせます(ブログ炎上とかそういうのではない)↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。