スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー ~Can't Smile Without You~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はギレルモ・デル・トロ監督の2008年の作品だ。
「ヘルボーイ」の続編だな。


ガイコツ
筆者がやっている勝手にやっているギレルモ・デル・トロ作品を観よう計画第三弾ですね。
借りまくったはいいものの観てないまだ何本か残っているうえに返却期限が迫ってきていて筆者は焦っているようですけど(笑)


ロボコップ
延滞料の恐怖は過去に何度か味わったことがあるからな・・・・!
ではそろそろ内容の話に移ろう。
ストーリーはこんなカンジ。




遥か昔、エルフ族と人間は地球の支配を巡って壮絶な戦いを繰り広げていた。やがてエルフの王は最強の鋼鉄兵団“ゴールデン・アーミー”を生み出すが、そのあまりの戦闘力に心を痛めた王みずからがそれを封印、人間と休戦協定を結ぶ。以来、ゴールデン・アーミー復活の魔力を持つ王冠は3つに分散され、決して1つになることはなかった──。超常現象捜査防衛局(BPRD)の凄腕エージェントとして人間のために魔物退治にあたっているヘルボーイ。目下、同僚であり恋人でもあるリズとの関係に頭を悩ませる日々。そんなある夜、マンハッタンの古美術オークション会場が何者かに襲撃される事件が発生、さっそくヘルボーイは相棒のエイブ、そしてリズと共に現場に急行する。そして、そこにいた凶暴なトゥース・フェアリーの群れを何とか退治した一行は、事件の手がかりを求めて妖精や魔物たちが跋扈するニューヨークの地下世界“トロール市場”に潜入する。やがて、エルフのヌアダ王子がゴールデン・アーミーの復活を目論んでいることを知ったヘルボーイたちは、人類を守るためその恐るべき計画の阻止に立ち上がるのだったが…。
allcinemaより引用
ゴールデン・アーミー
ガイコツ
前作はナチスやクトゥルー神話チックな異世界のモンスターが登場する怪しげでオカルトな世界観だったのですが、この作品は古い伝説の中から出てきた妖精やエルフ、トロールが登場するファンタジーな世界観に方向転換してますね。


ロボコップ
「パンズ・ラビリンス」のクリーチャーにグッときた人は多分この作品のクリーチャーたちにもかなりニヤニヤできるんじゃないかなと思うな。
特に“死の天使”が登場したときにはコレだよコレ!みたいな興奮を覚えたぜ(笑)


ゴールデンアーミー1
やばい、グッときた。
ガイコツ
あとは今作は前作に比べて予算が潤沢にあったのか背景の作り込みがかなりされててそこも嬉しかったですねー。
超常現象調査防衛局の中の場面では主人公たちには関係ない背景でMIBみたいなことが起きてたり(笑)

ロボコップ
あとすごかったのがトロール・マーケットの場面だな。
トロールたちでゴチャゴチャとごった返してる様子は背景を観ているだけでも楽しかったぜ。
なくても話は成り立つけどあると嬉しいってところをしっかり作ってくれてるのが好感が持てるな。

ゴールデン・アーミー2
トロールワラワラいる!フーッ!
ガイコツ
物語に関しては、ストーリーは割とベタでそんな深い話というわけでもないのですが、やっぱりキャラクターがいい味出してますねー。
ちょっとコメディの入った掛け合いも面白いですし。


ロボコップ
ヘルボーイとエイブが酒飲んでグデングデンになりながら恋愛トークするところなんかもうヤバかったな。
恋人を守るために命は張るけど部屋は片付けられないヘルボーイ、恋したけどどうしたらいいのか分からないないエイブが女心とか恋って分かんねぇなと管を巻いているというね(笑)

ガイコツ
普通ではあり得ない世界、あり得ない存在の彼らが抱えている悩みがあるあるレベルのくだらなさっていうのが対照的で面白いですよね。
挙句の果てに二人で「Can't Smile Without You」を歌いだすシーンには爆笑しました。

ゴールデン・アーミー3
飲まなきゃやってらんねーよ!
ロボコップ
アクションに関しては前作に比べて激しくなってるしスケールも大きくなってたから結構見応えがあるカンジに仕上がってたな。
ヘルボーイよりも相手の方が「ブレイド」みたいなスタイリッシュな動きしてたのは前作と同じだけど(笑)

ガイコツ
前作よりはヘルボーイも身軽ですばやい動きをしてましたけどね(笑)
敵方の「ゴースト・オブ・マーズ」的な顔したエルフが如意棒的な槍をビュンビュン振りまわすのはカッコ良かったですね。
特に登場シーンの水滴をスパッとやるところは痺れました。


ロボコップ
最後のヘルボーイとのタイマン勝負も燃えたな。
最終的にヘルボーイの方がトリッキーな戦い方してたのは意外だったけど(笑)


ゴールデン・アーミー4
John Carpenter's Ghosts of Mars!?
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
ストーリーは割と普通ですが前作より格段にパワーアップしたギレルモ・デル・トロの作るファンタジーな世界観や魅力的なキャラを存分に楽しめる作品ですね。


ロボコップ
あんまり考え込まずに笑ってワクワクして楽しく観る映画としてはすごくいい作品だと思うぜ。
監督が凄く多忙なのでまだしばらく先になるみたいだが続編も作るみたいでこちらも楽しみだな。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
ロン・パールマンももう62歳ですし、おじいちゃんになる前に作ってほしいですね(笑)
ではまたー。




おまけ:悪魔と半魚人もハマったラブソング!



↓Can't Smile Without Youな人がいる幸せな方もそうでない方もクリック!↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
はじめまして。いつも拝見させていただいています^^

この映画の怪物2匹が酔って恋を語るシーンは本当に傑作ですよねヽ(*´∀`)ノ。
怪物も結局悩むことって一緒なんだなあ…っていうか、それでいいのかっていうかw
前作はイマイチぴんと来なかったのですが、このシーンのおかげもあってか、『ゴールデンアーミー』は大好きな映画になりました。

デルトロ映画祭お疲れさまでした。
またの祭りを楽しみにしています(゚ー゚*d)。
[ 2012/09/24 23:17 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
はじめまして!コメントありがとうございます!
こちらこそ私は多分やる相手がいないボードゲームの紹介など楽しく読ませていただいています。

やっぱり酔っぱらうシーンいいですよねー!
真面目な顔で愛だの語られるよりもこっちの方がよっぽど外見は怪物だけど中身はフツーの人間なんだっていうのが分かって親近感がわきます(笑)
たしかに前作よりもキャラの扱い方がこなれてきたというか、ノビノビとしててより魅力的に映ってますよね。
続編もあるとかないとかいう話なので楽しみです!

これからもよろしくお願いします!
[ 2012/09/25 00:51 ] [ 編集 ]
こんにちは。
リンクありがとうございました!

いつもこっそりブログを読ませていただいては、雑談形式の映画紹介をニヤニヤしながら楽しませていただいていたのでとても嬉しいです^^
私の方からもリンクさせていただきました。

こちらこそどうぞよろしくお願いしますヽ(*´∀`)ノ。
[ 2012/09/25 22:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こちらこそリンクありがとうございます!
よろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2012/09/25 23:12 ] [ 編集 ]
はじめましてー
Spotという映画を観ていて、劇中に「Can't smile without You」が流れまして、
「あれ?最近、別の映画でもこの曲聞いたぞ・・・?」と思い
検索しているところにこのブログにたどりつきました。笑

すっきりしました。笑
映画だいすきなので、今後ちょくちょく覗かせていただきます(^ω^)
[ 2013/02/04 23:49 ] [ 編集 ]
Re: はじめましてー
コメントありがとうございます!

「Can't smile without You」いい曲ですよね~。この映画で余計に好きになりました。
Spotについては今さっきちょっとググった程度で詳しいことは分からないのですがハートウォーミングな雰囲気で曲によく合いそうな映画ですね~。

trampさんのモヤモヤ解消にお役に立てて嬉しいです(笑)
拙いブログですがよろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2013/02/05 19:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。