スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マチェーテ ~マチェーテ、今モテキ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「マチェーテ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はロバート・ロドリゲス監督の2010年の作品だ。
「ホーボー・ウィズ・ショトガン」と同じく「グラインドハウス」のフェイク予告編から生まれた作品だな。


ガイコツ
この前テレビで観た「プレデターズ」ダニー・トレホが出演してて、そういえば以前彼が主演の「マチェーテ」観たいと思ってたなぁと思い出して観てみたようです。


ロボコップ
「プレデターズ」では真っ先に死ぬ役だったけどな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。




メキシコの連邦捜査官のマチェーテは、マチェーテを愛用して犯罪者を狩る凄腕の男だった。だが、その強い正義感ゆえに麻薬王トーレスと衝突し、妻娘を惨殺される。
それから3年後、マチェーテはアメリカテキサスで不法移民の日雇い労働者をしていた。ある日、マチェーテはブースという男から不法移民嫌いで知られるマクラフリン議員の暗殺を依頼される。

Wikipediaより引用
マチェーテ
マチェーテ、やればできる
ガイコツ
いや~期待通りのおバカ映画ですね~!
ケレン味あふれるアクション容赦ないグロシーンサービス精神満点なお色気おバカな小ネタとまあ好き勝手に遊びまくっています。


ロボコップ
逆にストーリーとかに関してはこまけぇこたぁいいんだよ!と完全に割り切っているカンジではあるな。
まあそれがいんだけど(笑)


マチェーテ3
マチェーテ、細かいこと気にしない!
ガイコツ
まあまずファーストインパクトがマチェーテ役のダニー・トレホ主役らしからぬ悪人顔ですよね(笑)
仏頂面してノシノシ歩きナタをブンブン振りまわす姿は悪役そのものです。


ロボコップ
でもモテキが如く会う女性会う女性にモテまくるというね(笑)うらやまけしからん!
外見はめーっちゃ怖いし鬼神のように戦うけど話し出すと「マチェーテ、メールしない」インディアン的なピュアな話し方になるというギャップにコロリといってしまうのだろうか・・・・?


マチェーテ9
マチェーテ、モテモテ!
ガイコツ
あと周りを固める脇役や悪党たちもいい味出してましたよね。
麻薬密売人のボス役にスティーブン・セガール、悪徳議員役にロバート・デ・ニーロと何気に豪華ですし。


ロボコップ
不死身の男なイメージのセガールが死ぬシーンが見せどころの役だったり、「タクシードライバー」のデニーロが銃撃を受ける議員役だったりと配役も狙ってやってるようなところがまた面白いよな(笑)


マチェーテ5
悪役でもセガールはやっぱりセガールなのだ
ガイコツ
あと女性陣のセクシーな活躍も目の保養を見張りましたね。
役の立ち位置は宙に浮き気味なジェシカ・アルバにザ・アネゴなミシェル・ロドリゲス、とりあえずすっぽんぽんになるリンジー・ローハンなどそれぞれ魅力的です。

ロボコップ
女性に関してはコスプレかとツッコミたくなる衣装も面白かったな。
女スネーク・プリスキンみたいなカッコさせたり、逆に銃の似合わないナースやシスターの衣装で銃バンバンやらせたり本当にバカだなぁと思ったぜ(いい意味で)。


マチェーテ6
コールミースネーク!
マチェーテ7
殺して祈れ!
ガイコツ
アクションについてはスタイリッシュとは程遠いもっさりなうえに荒唐無稽なカンジなんですが、この映画に関してはこれでいいんよ。いや、これがいいんよ。という気分になります(笑)


ロボコップ
もっさりでも見せ方がいいんだよなぁ。
あと終盤のアクションシーンで出てくるマチェーテたちの乗ってるマシンもダサカッコいいカンジで良かったな。
敵の基地に突撃する直前のエンジンを空吹かししてるシーンなんかすごくワクワクしたわ。

マチェーテ8
強いぞ!バルカンバイク!
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
おバカだけどカッチョイイことをやり尽くしてやろうという意気込みをすごく感じる作品ですね。
心温まる感動とかそういうのいいからとにかく楽しもうぜ!っていう気分の方にはおススメですね。


ロボコップ
描写が色々容赦ないので過激なのが苦手な人はちょっと注意かな。
とは言ってもそこまで痛々しいカンジはしな・・・・いや、人によるか(笑)
今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
筆者は最近特にゴアシーンへの感覚がマヒし気味ですからね・・・・。
ではまたー。




おまけ:町山智浩さんの解説動画



↓マチェーテ、クリックお願いする↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
ダニー・トレホ最高!! チーチ・マリンもイイ!!
これはもう映画の出来がどーこー言う作品じゃないですね(笑)。

ダニー・トレホが10分以上出てるってだけで奇跡だのに、まさかまさかの主演ですからね。「プレでターズ」でのあの扱いにはちょっと納得がいきかねますよ(笑)。へんな日本人にチャンバラやらせるくらいなら、ダニー・トレホにマチェーテで戦ってほしかったです。「ヒドゥン」にも囚人役でほんの一瞬出てますが、かなり若かりし頃の姿が拝めます。

「ホーボー」の方は最近になって見たんですが、こっちもかなり面白かったですね。「グラインドハウス」のフェイクネタはまだまだあるから、この勢いでどんどん映画化してほしいですよ。個人的にはシェリ・ムーン・ゾンビに首ったけなので、「ナチ親衛隊の狼女」をやってほしいです。
[ 2012/09/03 21:04 ] [ 編集 ]
Re: ダニー・トレホ最高!! チーチ・マリンもイイ!!
コメントありがとうございます!

10分ですら圧倒的なインパクト(主に顔で)残していくのに主演とは・・・・メチャクチャ濃いですよね(笑)
「プレデターズ」ではもっと見たかったですねー。マチェーテさえ持ってたらあんな猪なんて楽勝、プレデターの首もスパーンとやってくれそうです。
画像検索したら「デスペラード」のときの画像を見られましたけど若い頃から悪そうですね~、というより若い頃は本当に悪かったみたいですね。

「ホーボー」といいこの作品といい渋いオッチャンが活躍するのがまたいいですよね。
「ナチ親衛隊の狼女」もいいですね~!ニコラス・ケイジの使い方もツボでした(笑)
他の作品もどんどん映画化してほしいですし「マチェーテ」の続編も観てみたいです。
[ 2012/09/03 23:00 ] [ 編集 ]
続編へ期待!!!
面白い映画ですよね~♪

S・セガールとデ・ニーロがあんな死に方をするとは
思ってもみなかったし、リンジー・ローハンが意外と
ボ○ンだったりと……なんか見どころ満載でした。。。
それと、ちゃっかりトム・サヴィーニが出てるのもグッドです!

ご都合主義が目立つところもかなりありますが、それは
それで許せるところがまた良いです。続編はどういう展開に
なるんでしょうかね? メル・ギブソンが出演するそうですが……。

http://www.cinematoday.jp/page/N0043549
[ 2012/09/04 13:27 ] [ 編集 ]
Re: 続編へ期待!!!
コメントありがとうございます!

セガールに関してはやってみたかっただけやろっていうカンジですよね(笑)
デ・ニーロの最後は皮肉が効いてて良かったです。
トム・サヴィーニはテキサス1の殺し屋・・・・でしたっけ?

この映画はまあみんなが楽しそうノリノリでやってくれてればOK!ってカンジですね(笑)
続編は分かりませんがま相変わらずあおバカなんでしょうねー。
わざわざアドレスまで貼っていただきありがとうございます。
メル・ギブソンですか・・・・どんどん大物をバカな役に無駄遣い起用していってほしいです。
[ 2012/09/04 18:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。