スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロメテウス ~人類の起源を知ってますん~

ガイコツ
どうもです。
今回は「プロメテウス」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はリドリー・スコット監督の2012年の作品だ。
本公開は24日からだけどその前から先行上映からやってたからやっと観られたってカンジだな。


ガイコツ
この作品のために夏の初めからエイリアンシリーズ予習してきたんで、今年の夏はエイリアンに始まりエイリアンに終わるってカンジですね。


ロボコップ
個人的にはいい響きだが、世間への聞こえはあまりよくない気がするのは気のせいだろうか(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろう。
ストーリーはこんなカンジ。




「人類はどこから来たのか?」人類が長年にわたり追い続ける、人類史上もっとも深遠でかつ根源的な謎。2089年、地球上の古代遺跡からその答えを導き出す重大なヒントを発見した科学者チームは、宇宙船プロメテウス号に乗り込んである惑星へと向かう。2093年、惑星にたどり着いた彼らは、人類のあらゆる文明や常識を完全に覆す世界を目の当たりにする事に。人類誕生の真実を知ろうと調査に没頭する中、思いもよらない事態が起きる。
goo映画より引用
プロメテウス
1の宣伝文句の「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない。」にかかってて素敵
ガイコツ
エイリアン」の前日譚とのことなのですが、舞台になっている惑星が違ったりするので「エイリアン」と直接的に話がつながっているというわけではないんですね。


ロボコップ
まあなんか続編も作ることが決定しているからそこで直接つながってくるのかもしれないな。続編でもそこまでつながってこないような気がするのは杞憂であるといいんだが(笑)
ストーリーも続編ありきという性質が多分にあるのかかなり謎を多く積み残したまま終わっていくカンジだったな。

ガイコツ
この作品だけでは全くスッキリしないのでフラストレーションが溜まった方もけっこういたんじゃないかと思いますねー。
少なくとも「人類の起源を知っています(ドヤァ」の宣伝で観に行った人からは非難轟々なのでは?(笑)

剛力彩芽
字幕で観たから吹き替えについては文句は言わないが、宣伝文句については文句言うぞブーブー!
ロボコップ
まあその謎を観た後悶々と考えるもそれはそれで楽しかったりするんだけどな(笑)
ストーリーに関してはまだ謎が多すぎるので何とも言えないのだが、映像はスゴイと思ったな。


ガイコツ
ないお金を絞り出してIMAX3Dで観てみたんですが壮大な風景といい、立体的なスターマップといいなかなか見所が多かったですねー。
宇宙船のデザインもカッコ良かったですし。


ロボコップ
エイリアン」のあえて古さや中古感を出していた貨物船ノストロモ号と違って、プロメテウス号は社をかけた一大プロジェクトだからか最新鋭の宇宙船ってカンジだったな。

プロメテウス1
アンドロイドのデヴィッド君もニッコリなスターマップ
ガイコツ
登場人物については17人と多い上に「なんでそんなことするのよさ」的な行動とる奴もいるのでなかなか感情移入できるキャラクターがいないのですが、その中ではやっぱりノオミ・ラパス演じる主人公のショウ博士が印象的だったですかねー。


ロボコップ
エイリアン」の前日譚ということでどうしてもリプリーと比べてしまうが、中盤以降の何としても生きてやるぞという鬼気迫る演技は通じるところがあったな。
あとはアンドロイドのデヴィッドも行動の意図が明かされなかったりとミステリアスなところが印象に残ったな。


ガイコツ
こっちのキャラは逆に「エイリアン」で出てきたアンドロイドのアッシュとは異なる雰囲気がありましたよね、不気味というか。
しょっぱなのシーンで「アラビアのロレンス」観始めた時には思わずこやつ、できる!と思ってしまいました(笑)

ロボコップ
実際、つかみどころのないフワフワしたところとか何となくロレンスと通じるような部分もあったような気がするな。
「アラビアのロレンス」の中でも火を消すシーンをチョイスしたのはプロメテウスが人間に与えた火を連想させるからとかうんたららしいな、又聞き情報だけど(笑)

プロメテウス2
あたいは生き延びてやるんだから!
プロメテウス4
惑星に到着してからというものワクテカが止まらないデヴィッド君
ガイコツ
そろそろまとめに入りますが、
ストーリーは正直謎が多く続編に期待という状態なのですが、映像に関してはなかなか素晴らしく見どころたっぷりなので観る場合は是非3Dで観て欲しい作品ですね。


ロボコップ
あ、そうだ。ストーリーが直接つながってないとは言ったが「エイリアン」観た人がニヤニヤできるシーンも最後に用意されていたりするので「エイリアン」観たことある人も是非。
では今回はこのくらいかな、じゃあの。


ガイコツ
観た後みんなで悶々しましょう(笑)
ではまたー。




おまけ:ウェイランド社のホームページ(英語)、社長が2023年にしたスピーチも聴けます。
http://www.weylandindustries.com/tedtalk
スピーチを和訳してくれている優しきサイト
http://40388303.at.webry.info/201203/article_3.html


残された謎について色々思ったことをグダグダ書こうと思ったけど感想と混ぜると恐ろしき混沌が生まれたのでやめました(笑)
↓謎についての考察はこちらで探してみてはいかがだろうか・・・・?↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト
やっぱ3Dですか
ネットの評判はイマイチ感ありますがエイリアン関連なのでやはり必見と思ってました。
映像がスゴイらしいので観るなら3Dのがいいでしょうかね。
[ 2012/09/08 23:01 ] [ 編集 ]
Re: やっぱ3Dですか
コメントありがとうございます!

ネットでは評判悪いみたいですねー(笑)
ストーリーが起承転結の転の部分で次回へ続く的なカンジでぶつ切りにされてるのでこの作品単体では良いとも悪いとも言えないカンジです。
続編で今作残った伏線や謎をうまく回収できればこの作品への印象や評価もだいぶ変わってくるんじゃないですかね・・・・多分。

映画館で観るなら絶対3Dがオススメですね。
今考えると飛びださなかったらダレてたかなと思うシーンも割とあるので(笑)
[ 2012/09/09 01:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

思てたんと違ーーーう!!
と、叫んだのは数年前のM-1グランプリで決勝に残れなかったときの笑い飯・西田だったけれども(退場間際に吐いた名セリフだったがこの日はどのネタよりこの一言が面白かった(__;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。