クロニクル ~サイキックPOV~

ガイコツ
どうもです。
今回は「クロニクル」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はジョシュ・トランク監督の2012年の作品だ。
劇場公開は昨日からだけどちょっと前からに話題になっていた作品だよな。

ガイコツ
向こうでは既に発売されている北米版のブルーレイには日本語字幕も収録されているようでそれで観た方の感想やらなんやらも漏れ伝わってきていましたからね。
しかもなかなか評判もいいようですし。

ロボコップ
ということで筆者も評判を確かめてみようと劇場で観てみたようだ。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




平凡で退屈な日常生活を送る3人の高校生アンドリュー、スティーブ、マットは、ある日、特殊な能力に目覚める。雲の上まで飛んでアメフトをしたり、手を触れずに女子のスカートをめくったり、3人は手に入れた力を使って刺激的な遊びに夢中になっていく。しかし、そんなある時、あおってきた後続車両にいら立ったアンドリューが力を使って事故にあわせたことから、3人は次第に自らの力に翻弄され、事態は予期せぬ方向へと発展していく。
映画.comより引用
chronicle-new-poster.jpg
無限のパウワァァァ!(某パルパティーン風)
スポンサーサイト

ウェス・クレイヴンズ ウィッシュマスター ~ゴアゴアパーティ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ウェス・クレイヴンズ ウィッシュマスター」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はロバート・カーツマン監督の1998年の作品だ。
監督ではないけどタイトルの通りウェス・クレイヴンが製作総指揮をしている作品だな。

ガイコツ
結構前にどこのサイトだったか忘れてしまったのですが映画の悪い神ランキング(?)みたいな記事でこの作品の悪役であるジンが取り上げられていたのを読んでからこの作品を観てみたいと思っていたんですよね。
で、先日レンタル店で偶然目についたので借りてみてみたようです。

ロボコップ
最近はなんかもう借りる作品決めないで店内フラフラしてその場で決めて帰ることが多くなってきたな。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




古代の神像が港で荷降ろしの最中、船員のミスで落下。中から真紅の宝石が出てくる。宝石は鑑定人のアレクサンドラのもとに運び込まれるが、中から悪魔ウィッシュマスターが甦る。彼は3つの願いをかなえると言い、そのために邪悪な殺人を繰り返す。
Yahoo!映画より引用
wishmaster.jpg
みんなみんなみ~んな かなえ~てく~れる! ※ただし魂と引き換えです

マンイーター ~人に歴史あり~

ガイコツ
どうもです。
今回は「マンイーター」について話していきましょう。

ロボコップ
この作品はグレッグ・マクリーン監督の2007年の作品だ。
日本では去年公開されてたしか「トロールハンター」あたりと近い時期に劇場でかかってたのをなんとなく覚えているぜ。

ガイコツ
そのときは作品自体は気になっていたものの都合が合わなくてスルーしちゃったんですよね。
で完全に忘れていたのですが最近になってレンタル店で見かけて“ああ、こういうのもあったなぁ”と思いだして借りてみたようです。

ロボコップ
タイトル見かけるのも一年ちょっとぶりだったからなんかちょっと懐かしい気分になったな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




大自然に囲まれたオーストラリアの世界遺産・カカドゥ国立公園で、観光客を乗せたリバークルーズ船が水中から現れた巨大な何かに攻撃され沈没。川に浮かぶ小島にたどり着いた乗客たちは対岸を目指して脱出を図るが、水中の巨大な影が再びうごめき……。
映画.comより引用
T0012907p.jpg
キリンさんが好きです。でもワニさんの方がもっと好きです!

狼/男たちの挽歌・最終章 ~暑苦しさと汗臭さと男臭さと~

ガイコツ
どうもです。
今回は「狼/男たちの挽歌・最終章」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はジョン・ウー監督の1989年の作品だ。
先日買ったブルーレイボックスに収録されていたので観てみたようだ。

ガイコツ
でも実際は「男たちの挽歌」と付いているのは邦題だけでシリーズとは関係ない作品みたいですね。
ジョン・ウー監督でチョウ・ユンファ主演だったらもう男たちの挽歌でいいんじゃね?みたいな配給側の適当なノリを感じますね(笑)

ロボコップ
これのタイトルに最終章とか付けちゃったばっかりにツイ・ハークのⅢは公開当時は男たちの挽歌を名乗れなかったとかヒデー話だよな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




引退を決意していた殺し屋ジェフリーは、クラブ歌手ジェニーを銃撃戦に巻き込んで失明させてしまった。彼はその償いのために最後の仕事を引き受けるが……
Yahoo!映画より引用
The-Killer_b75e58a1.jpg
ジョン・ウーはとんでもないものを撃ち抜いていきました。あなたの心です。
[ 2013/09/19 22:31 ] サ行 ジョン・ウー | TB(0) | CM(4)

ビッグ・バグズ・パニック ~まったりパニック~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ビッグ・バグズ・パニック」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はカイル・ランキン監督の2009年の作品だ。
筆者はこの作品タイトルだけは知っていて面白そうだと思っていたんだがこの前レンタル店で偶然目についたので借りてみたようだ。

ガイコツ
この映画がどういう作品でどういう姿勢で鑑賞すればいいのか観る前からなんとなく分かる親切設計なタイトルが好印象ですよね(笑)
同じような系統として「スパイダーパニック」が思い出されます。

ロボコップ
アレはめっちゃユルユルな作品だったなぁ(笑)
果たしてこれも「スパイダーパニック」並にユルユルなのか否か!?
ストーリーはこんなカンジ。




ある日会社で突然気を失ったクーパーは、目覚めるやいなや巨大昆虫の奇襲攻撃に遭う。巨大昆虫に支配されてしまった世界で、クーパーは僅かな生存者たちと共に人類の生き残りを懸けた戦いを繰り広げる!
bags.jpg
名は体を表す!
[ 2013/09/15 23:11 ] カ行 カイル・ランキン | TB(1) | CM(2)

男たちの挽歌Ⅲ アゲイン/明日への誓い ~レディーアキンボ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「男たちの挽歌Ⅲ アゲイン/明日への誓い」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はツイ・ハーク監督の1990年の作品だ。
少し前に男たちの挽歌のブルーレイボックスを買ったので喜び勇んで観てみたようだ。

ガイコツ
夏の暑さもだいぶ収まってきましたしもうそろそろ観ても大丈夫だろうと判断したみたいですね。
このシリーズは夏のクソ暑い中観たら熱中症になること間違いなしでしょうからね~(笑)

ロボコップ
ただでさえ狭いうえに熱源の多い部屋だから本人まで熱くなったらもう手遅れだしな(笑)
暑さで苦しんでた筆者の話は置いといてそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




陥落間近のサイゴン。従兄弟を政府軍から救出したマーク(ユンファ)だったが、二人は暗黒街との取引で危機にみまわれる。危ういところをキティ(ムイ)に救われ、マークとキティは恋に落ちるのだが、そんなとき、行方知れずになっていたシンジケートのボスでキティの情夫、ホー(時任)が現れる。
allcinemaより引用
better-tomorrow.jpg
チョーチョーチョー!チョウ・ユンファ!チョーチョーチョーチョーチョウ・ユンファ!
[ 2013/09/12 00:22 ] タ行 ツイ・ハーク | TB(0) | CM(0)

スーサイド・ショップ ~ポジティブ万歳!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「スーサイド・ショップ」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はパトリス・ルコント監督の2012年の作品です。
フランスのアニメ作品なんだが面白そうだったので観に行ってみたようだ。
観に行ってから気付いたんだが3D作品だったんだな、コレ。

ガイコツ
アニメ映画を劇場で観る機会も最近は少ないですしましてや3Dで観るのなんて初めてだったのでちょっとだけワクワクしましたね。
でもそんな気持ちも左右をカップルに挟まれたときに吹き飛んだみたいですけど(笑)

ロボコップ
映画が始まるのが先か筆者がいたたまれなくなってスーサイドするのが先かかなりギリギリのところだったぜ(笑)
ぼっち一匹狼な筆者のことはおいといてそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




世の中が絶望の空気に覆われ自殺者が後を絶たない都会で、唯一繁盛していたのが、ネガティブ思考のトゥヴァシュ一家が営む自殺専門用品店だった。そんなトゥヴァシュ家に男の子が生まれ、アランと名付けて育てられるが、アランは家族全員と正反対の無邪気で明るい性格だった。両親の必死の教育にもかかわらず、健やかでポジティブな少年へと成長したアランは、店の商品を「自殺できない用品」に変えていってしまう。
映画.comより引用
suicide.jpg
危うくポップコーン喉に詰めて死ぬところでした。

エンド・オブ・ウォッチ ~L.A.県警24時!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「エンド・オブ・ウォッチ」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はデヴィッド・エアー監督の2012年の作品だ。
日本では今劇場公開されている作品だな。
最近なんか劇場に通う頻度が高い気がするぜ。

ガイコツ
8月は大作やら話題作やらが色々公開されてましたからね~。
別に休みでもないのに筆者も夏休み気分で観に行くことが多かったようです。
9月になってもその夏休み気分が一向に抜けないのが問題ですが・・・。

ロボコップ
中高生ですらもう夏休みは終わっているというのに・・・。
オールイヤーバカンス気分な筆者は置いといてそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




サウス・セントラル地区を担当する白人巡査テイラーとその相棒であるメキシコ系巡査ザバラ。パトロール中に思いがけずメキシコ麻薬カルテルの秘密に触れてしまった2人は、組織から命を狙われるようになり……。
end-of-watch-movie-poster.jpg
あぶない刑事!

ホワイトハウス・ダウン ~ツッコミ待ち?~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ホワイトハウス・ダウン」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はローランド・エメリッヒ監督の2013年の作品だ。
とりあえずぶっ壊すならこの人でしょみたいなイメージのある監督だな。
ホワイトハウス壊すのも一体何回目なのやら(笑)

ガイコツ
筆者はこの作品、「インデペンデンス・デイ」は好きなのですが「GODZILLA」「デイ・アフター・トゥモロー」など別にそこまで好きではない作品もある監督なのでどうなのかなと思いつつもやっぱり年一回は劇場でUSA!しとかないといけないかなという思いに駆られて観に行ってみたようです。

ロボコップ
「世界侵略: ロサンゼルス決戦」「バトルシップ」と楽しんできた筆者なら今回もきっと楽くUSA!できるハズ!
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




議会警察官のジョン・ケイルは、大統領のシークレットサービスになるため面接試験を受けるが不採用となってしまう。幼い娘をがっかりさせたくないと、ジョンは娘をホワイトハウスの見学ツアーに連れ出すが、その時、謎の武装集団がホワイトハウスを襲撃、占拠するという前代未聞の事態が発生する。政府が大混乱に陥る中、ジョンは大統領や娘、そして合衆国の命運をかけた戦いに身を投じる。
映画.comより引用
T0013674p.jpg
破壊王エメリッヒがゆく!