スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パシフィック・リムの感想をサラッと話す会

ガイコツ
どうもです。
今回は抽選に運よく当たりジャパン・プレミアを観に行くことができた「パシフィック・リム」について話していきましょう。


ロボコップ
とはいってもまだ公開されていない作品なのでネタバレしないように今回は全体の感想をサラッと言ってくだけにするつもりなんだぜ。
公開されたらまた観に行って別の記事で詳しく・・・といってもいつものざっくりしたカンジだが内容も踏まえた話もしていく予定だ。


ガイコツ
この記事についてもネタバレはしないように注意はしてますが意図せぬものがあるかもしれないのでやっぱり一応この先はネタバレ注意で読んで下さいね!





2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった怪物が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃。「KAIJU」と名付けられたその怪物によって、わずか6日間で3つの都市が壊滅する。人類は存亡をかけて団結し、環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は英知を結集して人型巨大兵器「イェーガー」を開発。KAIJUとの戦いに乗り出す。それから10年が過ぎ、人類とKAIJUの戦いは続いていたが、かつてKAIJUにより兄を亡くし、失意のどん底にいたイェーガーのパイロット、ローリーは再び立ち上がることを決意。日本人研究者のマコ・モリとコンビを組み、旧型イェーガーのジプシー・デンジャーを修復する。
映画.comより引用
Pacific-Rim-Poster.jpg
うおおおお!サラッとなんてできるかー!
スポンサーサイト

死刑台のエレベーター ~アンニュイ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「死刑台のエレベーター」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はルイ・マル監督の1958年の作品だ。
筆者はこの作品、サントラは持っていて何度もリピートして聴くくらい好きなんだが肝心の作品の方はまだ観たことがなかったので観てみたようだ。

ガイコツ
サントラは演奏しているのがマイルス・デイビスとジャズペーペーの筆者でも知ってる大物で演奏も当然ながら素晴らしいんですよねー。
サントラとしてではなく普通にジャズとして聴いても全然問題ないシロモノだと思います。


ロボコップ
というわけでジャズ好きな方はサントラもオススメだぞ!
・・・とサントラの話は置いといてそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




電話で愛を語り合う男女。ジュリアン・タベルニエはフロランス・カララの夫が社長を務める会社の社員で、フロランスと恋人関係にあった。ジュリアンは、フロランスの夫を自殺に見せかけて殺す。一旦は会社を出た彼だが、証拠隠滅のため再び会社に戻る。ところが運悪く、ジュリアンはエレベーターに閉じこめられてしまう。約束の時間を過ぎても来ないジュリアンを心配し、夜のパリをさまようフロランス。ジュリアンに憧れる花屋、その恋人にも焦点を当てながら、物語は思わぬ方向に進んでいく。
Wikipediaより引用
Ascenseur-pour-l-echafaud_1.jpg
ポスターもシャレオツ!
[ 2013/07/27 23:59 ] ラ行 ルイ・マル | TB(1) | CM(6)

がんばれ!ベアーズ ~ジーン~

ガイコツ
どうもです。
今回は「がんばれ!ベアーズ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はマイケル・リッチー監督の1976年の作品だ。
筆者はこの作品、ついこの間テレビでプロ野球のオールスターゲームを見てテンションが上がりまくり映画も野球関連のものが観たいと思い野球映画と言えばこれっしょ!ということで観たようだ。


ガイコツ
自信満々にこれっしょ!とか言ってますが実はこの作品以外で野球を扱った作品を観たことがないから筆者の中でこれか「マネーボール」くらいしか候補が浮かばなかったというのが本当ですけどね(笑)


ロボコップ
「マネーボール」も近いうちに観たいけどとりあえず今回は安心と信頼のベアーズを選んでみたぜ。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




かつてはマイナー・リーグで活躍した事もあるプール清掃人バターメーカーは、市議会からの要請で少年野球チーム“ベアーズ”のコーチを任せられる。だが問題児ばかり抱えた“ベアーズ”が強くなる事など絶対不可能だと知ったバターメーカーは、昔の恋人の娘で抜群の投球センスを持つアマンダと、オートバイを乗り回している不良少年ケリーをチームに加え、連勝街道に乗り出していく。
Yahoo!映画より引用
61969eed61fdaccc5876ccb3cf780d9d.jpg

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | ベア──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

ジャッジ・ドレッド ~I am the law!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ジャッジ・ドレッド」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はピート・トラヴィス監督の2012年の作品だ。
ジャッジ・ドレッド自体はシルヴェスター・スタローン主演で以前にも映画化されたことがあって今回が二回目の映画化みたいだな。

ガイコツ
二回目とはいっても一回目はズッコケてしまったらしくこの作品はリブートみたいですけどね(笑)
筆者はこの作品、Tカードを更新した特典でレンタル一本無料になったので久しぶりに新作を借りようということで探した結果これを観ることにしたようです。

ロボコップ
ホントは「ワナオトコ」の続編借りようとしてたけどみんなレンタルされてたから妥協してこれになったのはここだけの秘密だぜ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




国家も政府も亡くなった荒廃した未来。唯一存在する都市メガシティ・ワンでは、刑執行の権限を与えられた集団「ジャッジ」が正義と秩序を守っていた。ジャッジのナンバーワンとして知られるドレッドは、新人ジャッジのアンダーソンを連れ、ギャング一味が支配する200階建ての高層ビルに乗り込む。ギャングのボス・ママは、ビルの全住人にジャッジ抹殺命令を下し、ドレッドとアンダーソンは多勢に無勢の壮絶な戦いへと突入し、絶体絶命の危機に陥る。
映画.comより引用
judge.jpg
ジャッジメンターイム!

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲 ~家族愛?~

ガイコツ
どうもです。
今回は「飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」について話していきましょう。
やたら長いタイトルですね(笑)

ロボコップ
この映画はジョン・ラッセルホップ監督の2013年の作品だ。
そしてトビー・フーパー本人が作った「悪魔のいけにえ2」をスルーして悪魔のいけにえの正統続編を名乗っているけしからん作品だぜ。

ガイコツ
この事態を重くみた筆者は早急に調査せねばならんということで劇場に足を運んだようです。
そして楽しむ暇もないほどかなり綿密な調査を行ってきたようです・・・!

ロボコップ
初日ということもあってかチケットのもぎりのところでレザーフェイスがチェーンソー持って「ブィィィィン!」とか言いながらお出迎えしてくれていてテンションあがったとかそんなことは決してなかったからな・・・!
明らかに浮かれていた筆者の話は置いといてそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




1作目のラストで命からがら逃げ出したサリーの証言で悪事が明るみになったソーヤー一家は、自警隊の手で皆殺しにされた。唯一生き残った赤ん坊ヘザーは自警隊の夫婦に助け出された。時は経ち、成人になったヘザーの元に祖母が亡くなったとの知らせが届く。そして祖母が生前住んでいたとされる洋館に友人たちとともに向かうが、そこには死んだはずのレザーフェイスの魔手が伸びでいた。
Wikipediaより引用
0f1c39b5.jpg
綿密な調査を行わねばならん・・・!

筆者のうかれた様子調査風景
IMG_1537.jpg
ムムム!このパネルは!?ちょっと顔を入れてみたいぞ!とりあえずパシャリ!

IMG_1540.jpg
ちゃんと形として残る思い出証拠もおさえとかねばならぬ!ということでパンフ!
真ん中の方にある丸いステッカーにはYou are Sawyer family!!!って書いてある・・・勝手に認定された!!

スネーク・フライト ~ザ・B級!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「スネーク・フライト」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はデヴィッド・R・エリス監督の2006年の作品だ。
「ジョーズ」を観て以降筆者的にアニマルパニックブームがちょっときているらしくその中でもなんかちょっと面白そうなこの作品を選んで観てみたようだ。


ガイコツ
面白そうというのもありますがいかにもバカっぽくてB級そうな臭いがぷんぷんしてたからっていうのが実際は大きいみたいですけどね(笑)
邦題「スネーク・フライト」、原題「Snakes on a Plane」という内容を端的に表した潔いタイトルも好印象ですし。

ロボコップ
まあなんかある意味安心して観られるタイトルではあるよな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




FBI捜査官のネヴィル・フリンは、ハワイで殺人事件を目撃した青年ショーン・ジョーンズの護衛として、ハワイからロサンゼルスの裁判所へ向かうために、飛行機へ乗った。 だが、その殺人事件の犯人であるギャングのエディ・キムは、ショーンの口を封ずるべく、その飛行機に積み荷として大量の毒蛇の入った箱を持ち込んだ。 そして、その箱に仕掛けられていた時限装置が発動し、あらゆる種類の毒蛇がその箱から一斉に現れ、機内を恐怖と混乱に陥れた。
Wikipediaより引用
snakes_on_a_plane_poster1.jpg
ポスターもエンブレム風でカッチョイイ!

エクステ ~狂気!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「エクステ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画は園子温監督の2007年の作品だ。
「みんな!エスパーだよ!」って園監督が関わってたドラマを最終回までこの前見終えたので園監督の映画も久しぶりに観てみるかということでレンタル屋で目に付いたこれを観てみたようだ。

ガイコツ
「みんな!エスパーだよ!」は面白かったんですが色々な意味でひどい作品だったのでお口直し的な意味もありますね(笑)
染谷君はすごい頑張ってましたけどね!


ロボコップ
まあ気になる人は観てみてはいかがだろうか・・・とドラマの話は置いといてそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





ある日、横浜港に到着した巨大コンテナから膨大な量の髪の毛に埋もれた少女の遺体が発見される。その直後、美容師の卵・優子が働く美容室の周囲で次々と不可解な出来事が起こり始める。やがて優子の元に、エクステを売り歩く山崎という男が現れ……。
映画.comより引用
exte-hair-extensions.jpg
♪つ~けげつ~けげつけげつげ~
[ 2013/07/10 23:16 ] サ行 園子温 | TB(0) | CM(4)

オルカ ~マカロニ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「オルカ」について話していきましょう。


ロボコップ
この作品はマイケル・アンダーソン監督の1977年の作品だ。
「ジョーズ」のヒットのあとにわんさか作られた動物パニック映画のうちの一本のようだな。


ガイコツ
玉石混合のジョーズフォロワー作品ですがその中でもかなり異彩を放っていて人気もある作品のようですね。
同じジョーズフォロワーでは「ピラニア」も評価が高い作品ですがそれともまた趣が違うようですし。


ロボコップ
まあとにかく百聞は一見に如かずということで観てみたようだぜ。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





漁師ノーランは、水族館へ売るためにメスのオルカ(シャチ)を生け捕りにしようとするが、妊娠している子供もろとも死なせてしまう。妻子を失ったオスのオルカは、ノーランの仲間や港の設備を襲う。交通事故で妻子を亡くした経験を持ち、オルカへの同情を禁じ得ないノーランだが、オルカの復讐による被害は漁村全体に及び、苦悩しながらも避けることの出来ない対決のため氷海へ船を走らせる。
orca2.jpg
筆者は小さい頃シャチとチーターが好きでした

オーディション ~ギリギリギリ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「オーディション」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画は三池崇監督の1999年の作品だ。
忍たまから悪の経典までいろいろ作ってる監督だけどその中でもこの作品はどうやら鬼畜方面に突き抜けてる作品のようだな。

ガイコツ
Wikipediaを見るだけでも観客が監督を「悪魔!!」って罵ったとか無修正版見た人がショックで倒れて病院行きになったとかやたら物騒な逸話が載ってましたからね(笑)
あとホラーとしては海外でもすごい評価されている作品みたいですね。


ロボコップ
国内盤は出てないのに北米盤のブルーレイは出てたりするし割と人気もあるんだろうな。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





ビデオ制作会社を経営している青山は7年前に妻を亡くし、一人息子の重彦と寂しい日々を過ごしていた。そんなある日、青山の身の上を案じた友人の吉川は青山にとんでもない提案をする。それは映画制作と称したオーディションを開催し、その中から再婚相手を探せというものだった。そして4000通もの応募の中から選んだ女性、麻美に加速度的に魅了されていく青山。しかし彼女の愛は余りにも真っ直ぐで完全なものだった……。
Yahoo!映画より引用
audition.jpg
日本の終身名誉鬼畜監督こと三池崇さん
[ 2013/07/03 23:22 ] マ行 三池崇史 | TB(0) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。