汚れなき祈り ~悪霊退散!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「汚れなき祈り」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はクリスチャン・ムンギウ監督の2012年の作品だ。
カンヌ国際映画祭で賞もいくつか獲ってる作品みたいだな。


ガイコツ
とは言っても筆者は監督のことも賞のことも全く知らなくてあらすじが何となく面白そうだったからという理由で観に行ったみたいですけどね。
あとタイトルが「汚れなき悪戯」「乙女の祈り」とか色々混ぜたようなカンジで面白そうじゃん!とか言ってました(笑)

ロボコップ
ザ・感覚で生きる人間な筆者である・・・。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




現代のルーマニア。ドイツに出稼ぎに出ていたアリーナが修道院にいる友人ヴォイキツァを訪ねてやってくる。ふたりは孤児院で幼少時代を過ごした仲だった。アリーナはヴォイキツァを連れてドイツに行きたがったが、心の平穏を神への信仰に見いだしているヴォイキツァは同意しない。修道院にしばらくいることになったアリーナだが、突然発作を起こし病院へ。はっきりとした原因はわからず修道院に戻るアリーナだが、次第に精神を患っていく。
goo映画より引用
dupa-dealuri-370575l.jpg
悪霊退散!悪霊退散!・・・ってあれ?
スポンサーサイト

チキン・オブ・ザ・デッド/悪魔の毒々バリューセット ~スゴイヒドイ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「チキン・オブ・ザ・デッド/悪魔の毒々バリューセット」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はロイド・カウフマン監督の2008年の作品だぜ。
筆者はこの作品、今新宿武蔵野館でやってるトロマの逆襲2013!なる企画で上映されてたので観に行ってきたようだぜ。


ガイコツ
さすがにこういう類の映画になると観にきている人たちもなんとなく濃い人が多かったですね。
悪魔の毒々モンスターがデカデカとプリントされてるTシャツを見ながら「これ着てもいいんじゃない?」「え~、パジャマでしかヤダ~!」みたいな会話をしているうら若き女子がいたり(笑)


ロボコップ
・・・なんというか視野が広まった気がするよな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
スト―リーはこんなカンジ。





ネイティブ・アメリカンの墓地跡に建てられたフライドチキンのチェーン店アメリカン・チキン・バンカーで呪われたチキンを食べた人々が突如ゾンビ化、さらには巨大チキン・モンスターとなって暴れ出す。地獄と化した店内で童貞の接客係とレズビアンのガールフレンド、さらに自爆テロが趣味の過激派従業員たちが笑激のサバイバルを続け、人類の危機を救うべく歌って踊りながら壮絶な死闘を繰り広げる。
トロマの逆襲2013!公式サイトより引用
chicken-poster.jpg
興奮はまぁいいとしよう。感動・・・?

TOHOシネマズのポップコーンMは一人用なのか問題について

レザーフェイス顔プロフィール用
旅立ちの春、新しい生活の春、そして何より花粉の春ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
筆者は生活に特に何も変化なくグダグダとひたすら花粉との死闘を繰り広げております。
今回はもうすぐ年度も変わるということで筆者が今年度劇場で観た映画を雑に振り返ってみようと思います。


ガイコツ
本当は1月に“2012年を振り返る”的な事をやりたかったのですがなんかダラダラしてたら時期を逸してしまい苦し紛れに区切りを“2012年度”に変更して今やろうとしているのはここだけの秘密です(笑)


ロボコップ
そしてこの記事は最近微妙に忙しくて思うように本数を観られていないから「新たに作品を観てなくても書ける記事を!」ってことで絞り出して書いてることもここだけの秘密だぞ!


レザーフェイス顔プロフィール用
なんでこんなにマイナスイメージなことばっかりポンポンと出てくるのか我ながら不思議でならないぞ・・・!
まあ前置きが長くてもあれなのでチャチャッと本題に移ろうかな。
ではまずは今年度日本で公開されて筆者が映画館で観た作品一覧をどうぞ。



2012年度観た作品一覧
アーティスト
バトルシップ
タイタンの逆襲
MY HOUSE
外事警察 その男に騙されるな
ファウスト
ネイビー・シールズ
ブラック・ブレッド
アタック・ザ・ブロック
ピラニア・リターンズ
ゴッド・ブレス・アメリカ
遊星からの物体X ファーストコンタクト
アベンジャーズ
プロメテウス
デンジャラス・ラン
ソハの地下水道
アイアン・スカイ
魔法少女まどか☆マギカ 始まりの物語
魔法少女まどか☆マギカ 永遠の物語
推理作家ポー 最後の5日間
アルゴ
ザ・レイド
悪の教典
007 スカイフォール
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館
ボス その男シヴァージ
ホビット 思いがけない冒険
ロンドンゾンビ紀行
ゴーストライダー2
レッド・ライト
テッド
ジャンゴ 繋がれざる者
オズ はじまりの戦い

以上33本!(忘れてなければ)

[ 2013/03/23 13:55 ] 雑談 | TB(0) | CM(4)

オズ はじまりの戦い ~安心と信頼の~

ガイコツ
どうもです。
今回は「オズ はじまりの戦い」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はサム・ライミ監督の2013年の作品だ。
筆者はこの作品、サム・ライミがディズニー映画とな!?ということで普段あまり手を出さないディズニー映画だが喜び勇んで観に行ってきたようだ。


ガイコツ
レイトショーの時間帯だったのでさすがに子供はいませんでしたがさすがディズニーというべきか家族や友達、カップルで観に来ている人が多かったですね~。
筆者は安定の大人一枚でしたが・・・(笑)


ロボコップ
休日の昼間とかだったら結構浮いてたかもしれないから危ないところだったぜ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





米カンザスのサーカス一座の若きマジシャン、オズは、いつか「偉大な男」になることを夢見ていた。しかしある日、竜巻に飛ばされて自分と同じ名前の魔法の国オズに迷い込んでしまう。その名前のために、伝説の偉大な魔法使いと勘違いされたオズは、東の魔女エヴァノラから国を支配する邪悪な魔女を倒してほしいと頼まれる。救世主として崇められてしまったオズは、財宝と名声を得ることを引き換えに魔女退治の冒険に出る。
映画.comより引用
OZ_the_Great_and_Powerful_Poster3.jpg
サム・ライミが監督ならおずおずしてらんないね!(白目)
[ 2013/03/20 00:18 ] サ行 サム・ライミ | TB(0) | CM(0)

TATARI タタリ ~ロボット歩き~

ガイコツ
どうもです。
今回は「TATARI タタリ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はウィリアム・マローン監督の1999年の作品だ。
この作品も前回の「ドッグ・ソルジャー」と同じくこの作品も「モンスター大図鑑」に載ってて興味を持ち観てみた作品だな。


ガイコツ
最近疲れてるときこの本を眺めてボケーっと過ごすのが筆者の癒しになってますよね。
いやぁ、モンスターって本当にいいもんですね~。


ロボコップ
最近なんか「モンスター大図鑑」の販促記事みたいになってきてるな・・・。
そのうち「この本のおかげでカノジョができました!」とか言い出すようになるんじゃなかろうか(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




過去に残虐な人体実験が行われた廃病院館、ここで一晩過ごせたら100万ドル(日本円で約1億円)贈呈というイベントに集まった参加者達。館内に入った彼らの周りで突如、不可解な現象が起こり始める……
Wikipediaより引用
tatari
この本のおかげでタタリが起きました!

ドッグ・ソルジャー ~手作り感~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ドッグ・ソルジャー」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はニール・マーシャル監督の2002年の作品だ。
筆者はこの作品、少し前に買ったジョン・ランディスの「モンスター大図鑑」という本にチラッとだけ写ってたのを見て興味を持ち観てみたようだ。


ガイコツ
「モンスター大図鑑」はジョン・ランディスが好きなモンスターの写真を集めまくってそれぞれに一言コメントつけていたり、ホラー映画に携わった大物たちと対談してたりしてる本なんですが眺めてるだけでもすごく楽しめるので是非オススメですよ!


ロボコップ
・・・「ドッグ・ソルジャー」じゃなくて「モンスター大図鑑」の紹介になってないか?(笑)
ではそろそろ「ドッグ・ソルジャー」の内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





この日、ウェルズ軍曹率いるイギリス軍小隊6人は山奥で演習を行っていた。その最中、彼らは同じ山から空高く打ち上げられた救助信号を目撃、現場に急行する。そこは何者かに襲撃され荒れ果てた特殊部隊の野営地だった。そしてたった1人、腹部に深い傷を受けたライアン隊長の姿があった。同時に、森のどこからか兵士の叫び声と獣らしき唸り声が聞こえてくる。ウェルズ軍曹は隊員に戦闘の準備に入るよう指示を出し、ライアン隊長を連れて安全な場所への避難を開始する。しかし、その間にも兵士たちは次々と謎の敵の餌食となってしまう…。
Yahoo!映画より引用
ドッグ・ソルジャー
図鑑では“ニール・マーシャル監督が贈る、ユーモアたっぷりのアクション・ホラーだ”ってコメントされてました

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー ~なんだかなぁ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はアンジェイ・バートコウィアク監督の2009年の作品だ。
筆者はこの作品、以前観た「ストリートファイター」という作品がクソ映画個人的にアレっと思う映画だったので今回は自分の中でストリートファイターの名誉挽回するために観てみたようだ。


ガイコツ
前回の「ストリートファイター」はただのコスプレヴァンダム映画でしたからね・・・今回は割と新しい作品ですしアクションとかもいいカンジになってるのを期待したいところです。


ロボコップ
まあなんというかいくらヒドくてもヴァンダム版「ストリートファイター」まではいかないやろっていうクソ映画を乗り越えた結果生まれる謎の安心感があるな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





中国の豪邸に父母と暮らし幸せな日々を送っていた少女・春麗(チュンリー)。しかしある夜、裏組織シャドルーを牛耳るベガとその部下バイソンに父が連れ去られてしまった。その後大人になりピアニストとして活躍していた春麗の元に、謎の絵巻物が届く。それが行方不明の父の手がかりだと考えた彼女は巻物に書かれた言葉に従い、元と名乗る男を捜すためバンコクへと向かうのだが……。
goo映画より引用
チュンリー
俺も負けない!

ジャンゴ 繋がれざる者 ~なんやかんや~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ジャンゴ 繋がれざる者」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はクエンティン・タランティーノ監督の2012年の作品だ。
日本では今月1日に公開された作品だぜ。
筆者はこの作品、「続・荒野の用心棒」も観て簡単な予習は済んだということで満を持して観に行ったようだ。


ガイコツ
キッチリ予習するならホントは「マンディンゴ」やら「殺しが静かにやって来る」あたりも観といた方がいいみたいですけどね。
根性のない筆者は1本が限界だったようです(笑)

ロボコップ
筆者、「ホビット」に続き二度目の挫折である。
さてもやしの話は置いといてそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





1958年、黒人奴隷のジャンゴは、テキサスの荒野で賞金稼ぎのドイツ人・キング・シュルツ医師と出会う。ジャンゴはシュルツの手伝いとして、以前働いていた牧場の監督官をしていたブリトル三兄弟を見つけ出し、殺す。その腕を見込んだシュルツは、彼を相棒にすることに。やがてシュルツに心を許したジャンゴは、自分にはブルームヒルダという妻がいたが、奴隷同士の結婚は許されず、引き裂かれてしまった哀しい過去を話すのだった…。
goo映画より引用
django-unchained-poster3.jpg
♪ジャンゴ~(二度目)

薔薇の名前 ~名探偵コネリ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「薔薇の名前」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はジャン・ジャック・アノー監督の1986年の作品だ。
筆者はこの作品、「ブレイド2」の記事のときにロン・パールマンつながりで教えていただいたので観てみたようだぜ。


ガイコツ
ロン・パールマン様々ですね~!
「ブレイド2」のときと同じくこの作品でも主役というわけではないみたいですが楽しみです。


ロボコップ
まあ主役じゃなくても猛烈なインパクトを残していく人だからな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





1327年、ヨーロッパで宗教裁判の嵐が吹きあれている頃、北イタリアのベネディクト修道院に、バスカヴィルのウィリアムと見習修道士のアドソが重要な会議に出席するために向かっていた。キリストの財産をめぐる教皇派とフランチェスコ修道会とその争いをまとめるための会議であった。荘厳な修道院に着くとすぐ、ウィリアムは、若い修道士が不審な死を遂げたことを知る。修道院長によれば、死んだ僧は、文書館でさし絵師として働いていたということだった。殺人のにおいがするこの事件の解明を、ウィリアムは頼まれることになった。ウィリアムが調査を進めてゆく途中、第2の殺人が起きる。
goo映画より引用
el_nombre_de_la_rosa_1986_2.jpg
見た目はおっさん頭脳は賢いおっさんその名は名探偵コネリ!

続・荒野の用心棒 ~レンコン~

ガイコツ
どうもです。
今回は「続・荒野の用心棒」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はセルジオ・コルブッチ監督の1966年の作品だ。
筆者はこの作品、今日から公開されている「ジャンゴ 繋がれざる者」を観る前に観ておくとより楽しめるよ!的な事を各所で聞いたので予習がてら観てみたようだ。


ガイコツ
あと先日「テッド」の予習で観た「フラッシュ・ゴードン」の記事は完全に時期を外していたので今回はナウいタイミングで観て記事を作りアクセスウハウハや!と意気込んでいたようです。
・・・相変わらず邪悪ですね。


ロボコップ
多分問題は時期とか細かいことじゃなくてそういう浅はかなところだと思うんだがな・・・。
・・・邪悪な筆者の話はさておきそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




舞台は、メキシコ国境に近い小さな村。そこは、ジャクソン一派とウーゴ一派が血生臭い対立争いをしていた。そんなある日、棺桶を引きずったガンマン、ジャンゴが現れた。彼は、村の娘マリアをジャクソン一派から助けた事により、対立抗争に巻き込まれていくのだった。
goo映画より引用
続荒野の用心棒
♪ジャンゴ~!