スクリーマーズ ~分かるかいっ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「スクリーマーズ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はクリスチャン・デュゲイ監督の1996年の作品だ。
筆者はこの作品、少し前まで全く知らなかったのだが最近発売された「突撃!モンスター映画100」で紹介されていたのを読んで観てみたくなったようだ(ステマ)。

ガイコツ
本当は他にもっと観たくなった作品もたくさんあったのですがことごとくTSUTAYAに置いてない作品だったので消去法でこれを観ることにしたのは内緒です(笑)
あと一応言っておきますけど洋泉社のまわし者じゃないですからね!


ロボコップ
まあまずこんな辺境のブログに対してそんなこと誰も疑ってないと思うけどな!
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





西暦2068年、惑星シリウス6Bにより発見された鉱石“ベリニウム”。しかしその採掘の際に発生する致死量の放射線を問題に、採掘を強行しようとする企業NEBと、労働者、科学者たちの連合との間で戦争が勃発。冷戦状態へと陥った地球での状態をよそに、シリウスでは現在も争いが続いていた。そんなある日、連合軍司令官ヘンドリクソンは自軍の殺人マシーン“スクリーマー”により惨殺されたNEB兵士が持っていた休戦の申し出書を受け、平和の訪れに酔いしれていた。しかし、その時、民間船を装った連合軍の宇宙船が基地目の前に墜落。唯一の生き残りエース上等兵から聞かされた話により、地球の連合軍から見放された事を知る。絶望へと落とされたヘンリクソンは、和平を結ぶため、NEB基地を目指し旅立つのだが、そこには自己進化を遂げたスクリーマーたちの姿があった……。
allcinemaより引用
スクリーマーズ
楳図かずお的なポスター
スポンサーサイト

ストリートファイター ~コレジャナイ感~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ストリートファイター」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はスティーヴン・デ・スーザ監督の1994年の作品だ。
「コマンドー」「ダイ・ハード」などアクション映画の脚本を多く手がけている人みたいだな。


ガイコツ
脚本している作品を見ていくとシュワちゃんにブルース・ウィリス、スタローンなどエクスペンダブルズなメンツが勢ぞろいしてますね。この作品もヴァン・ダムが主演ですし。
筆者はこの作品、午後のロードショーでやってたのを録画して観てみたようです。


ロボコップ
多分テレビでやってなかったら観なかった作品だったと思うぜ・・・さすが午後ロー。
テレ東に感謝感謝だぜ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





東南アジアの某軍事国家で活動していた国連の医療団が、独裁者バイソン将軍に拉致される。バイソンは国連のガイル大佐へ巨額の身代金を要求し、期限までに金を払わない場合は人質全員を殺すと脅迫する。脅しに屈しないガイルは、戒厳令を破って逮捕された無法者のケンとリュウを使い一計を案ずる。一方、バイソンは捕らえた国連兵士を使い恐るべき人体実験を行おうとしていた…。
Wikipediaより引用
ストリートファイター
ジャンジャンジャジャンジャンクロード、ワァオ!ヴァンヴァンヴァヴァンヴァンヴァヴァンダム!

血のバレンタイン ~バレンタイン中止のお知らせ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「血のバレンタイン」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はジョージ・ミハルカ監督の1981年の作品だ。
・・・まあ祝祭日恒例の筆者の行き場のない気持ちのはけ口なのでどうか温かい目でスルーしてあげて欲しい。


ガイコツ
発散しないと「タクシードライバー」のトラヴィス君みたいになっちゃいますからね(笑)
それにしても、こういう需要に応えるような作品が毎祝祭日ごとにちゃんと用意されているのは一体何なんでしょうね・・・(笑)


ロボコップ
少なくともアメリカは惨劇が起きてない祝祭日はもう残ってなさそうだよな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。




鉱山町ハニガー。20年前のバレンタインの日に起こった不幸な事件と事故以来、この町ではバレンタイン・デーは禁止されていた。しかし、それが解禁された時ウキウキする若者たちに、次々と惨劇が襲いかかる……。
ぴあ映画生活より引用
血のバレンタイン
バレンタイン中止のお知らせ

ロンドンゾンビ紀行 ~老人強し!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ロンドンゾンビ紀行」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はマティアス・ハーネー監督の2012年の作品だ。
筆者はこの作品、予告編が面白かったから観に行くことにしたようだ。


ガイコツ
予告編てなんだかんだ大事ですよね。
この映画の予告編は一回観て観に行こうと決めましたけど、何度も観させられることによって興味が湧いてくることもありますし。
「悪の教典」とか多分予告編の刷り込みなかったら観に行かなかったと思います。


ロボコップ
とはいえ予告編がすごく良くても内容がほげ~!ってこともままあるから過度に信頼もしちゃいけないけどな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





幼い頃に両親が死んで祖父に育てられた兄弟のテリーとアンディ。二人は大好きな祖父が入居している老人ホームの閉鎖という危機を救うため、いとこのケイティらを誘い、銀行強盗を計画する。大金を奪い、銀行を出ようとした彼らだが、銀行の外はいつのまにか大量に出現したゾンビたちによって大混乱に陥っていた。そして、ゾンビの群れは、祖父のいる老人ホームにも迫っていた…。
goo映画より引用
ロンドンゾンビ
じいさんもばあさんも立ちあがれ!

ホビット 思いがけない冒険 ~アドベンチャー!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ホビット 思いがけない冒険」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はピーター・ジャクソン監督の2012年の作品だ。
「ロード・オブ・ザ・リング」の前日譚にあたる話だぜ。
筆者年末辺りからずっと「ロード・オブ・ザ・リング」復習しなきゃなぁとか言ってたけど長さにビビって、結局旅の仲間だけしか復習できなかったな(笑)

ガイコツ
まったく有言不実行甚だしいですね・・・。
それは置いといて、今回この作品は新しく導入されたHFRなる方式で観てきました!
フレームレートがハイでなんだかですごい滑らからしいですよ、すごい!(小学生並の感想)


ロボコップ
普段滑らかさとか気にしてない筆者にはあんまり違いが分からなかったのは内緒だぞ!
観比べたら多分違いが分かるのかもしれないけど・・・。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





甥のフロドが旅に出ることになる60年前、若きビルボ・バギンズは袋小路屋敷で平和に暮らしていた。しかしある日、魔法使いのガンダルフがビルボの前に現れて、彼の生活は一変する。突然やって来た13人のドワーフたち。それを率いるのはドワーフの王トーリンで、彼の目的はかつてスマウグという竜によって奪われてしまったドワーフの王国エレボールの奪還だった。こうしてビルボとガンダルフ、ドワーフたちによる冒険の旅が始まる。
goo映画より引用
ホビット
違いの分からない男、HFRで観るの巻

ザ・ホード -死霊の大群- ~大群感~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ザ・ホード -死霊の大群-」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はヤニック・ダアン監督の2010年の作品だ。
筆者はこの作品、「ロード・オブ・ザ・リング」を借りるとき「これだけ借りたらミーハーだと思われて店員さんにナメられる!」と思い店員さんを牽制すべく一緒に借りてみたようだ。

ガイコツ
「インシディアス」のときもそうでしたけど何で妙に店員さんを意識しているんでしょうか・・・?
絶対相手は何も思ってないと思いますが・・・。


ロボコップ
しかも意識することによって借りる本数が増えているから牽制どころか逆にいいカモになっている気がするぜ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





仲間をギャングに殺されて復讐心に燃える刑事たちが、そのギャングが篭もるビルへと乗り込む。最上階の1室を前に奇襲の手筈を整えるのだが、目論みはばれて逆に制される刑事たち。外の援軍の規模を聞きだそうと尋問する最中、ギャングが拉致・殺害した別件の刑事が突如息を吹き返した。ギャングに犠牲者が出る中、辛くも撃退するがゾンビと化した住人とギャングの犠牲者の追撃は尚も止まらない。ビルの屋上に難を逃れた刑事とギャングの面々は、外の光景を見て愕然。ビルの外には大量のゾンビが押し寄せていた。ゾンビ群から脱出するため、両者は一時休戦して手を組む。
Wikipediaより引用
ザホード
ゾンビたちから大人気の人間の皆さん。
[ 2013/01/16 22:52 ] ヤ行 ヤニック・ダアン | TB(0) | CM(4)

インシディアス ~ズギャァーン!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「インシディアス」について話していきましょう。


ロボコップ
この作品はジェームズ・ワン監督の2011年の作品だ。
筆者は1しか観たことないけど「ソウ」シリーズの監督や製作総指揮をしてた人だな。


ガイコツ
筆者はこの作品、「ムカデ人間」の隣で一緒に旧作になっていたのでついでに借りて観てみたようです。
「ムカデ人間」一本だけレジに持っていくのはなんかちょっと気恥ずかしいですからね。


ロボコップ
いやだからって一緒に持ってく作品がコレじゃあ全く気恥ずかしさが軽減されないと思うんだが・・・。
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





ジョシュとルネの夫婦は3人の子とともに新居に引っ越してから、屋根裏から物音がするなどといった怪奇現象に見舞われた。そんなある日長男のダルトンが梯子から落ちて昏睡した。しかし、ダルトンの身体に異常はなく、昏睡の原因ははっきりしなかった。 この新居が呪われていると考えた夫妻は別の家に引っ越すも、怪奇現象はおさまらず、霊媒師や牧師に依頼しても事態は悪化していく一方だった。
Wikipediaより引用
インシディアス
※オーメンっぽい話ではありません。
[ 2013/01/13 22:56 ] サ行 ジェームズ・ワン | TB(2) | CM(4)

ムカデ人間 ~変態!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ムカデ人間」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はトム・シックス監督の2010年の作品だ。
筆者もかねてから観たいと思っていた作品で、久しぶりにTSUTAYAを覗いてみたら旧作扱いになっていたので飛びついたようだ。


ガイコツ
人気作品だったからなのか準新作の期間がやたら長かった気がします。
たしか新作で並んでる頃は店内放送でもプッシュされてましたし・・・。


ロボコップ
DJがしっとりとしたトーンで「ムカデ人間、好評レンタル中」とかアナウンスしてた時は軽くめまいがしたな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





かつてシャム双生児の分離手術の名医であったドイツ人、ヨーゼフ・ハイター博士には、これまで自身が行ってきた分離手術とは反対に、人間の口と肛門を繋げて「ムカデ人間」を創造したいという密かな願望があった。ある日、旅行中のアメリカ人女性リンジーとジェニーが車で移動中にタイヤがパンクし、ハイター博士の家に救助を求めてくる。ハイター博士は願望を実現すべく、何も知らない二人を快く迎え入れる。それは狂気に満ちた惨劇の始まりだった…。
Wikipediaより引用
ムカデ人間
ハイター教授の総回診です。
[ 2013/01/10 23:01 ] タ行 トム・シックス | TB(1) | CM(4)

ロボコップ2 ~バラバラ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ロボコップ2」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はアーヴィン・カーシュナー監督の1990年の作品だ。
トリロジーBOXが手元にあるということで前回の「ロボコップ」からそのまま続けて観たようだぜ。


ガイコツ
ロボコップって1はよく覚えていたでんすけど正直2の記憶は曖昧なんですよね。
「バタリアン2」みたいに酷かったという記憶もなければ特別印象的だったということもなくて。
ということで記憶を掘り起こすのも兼ねて観てみたようです。


ロボコップ
記憶にないという時点で何というかお察しな気もしないではないが・・・。
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





近未来。街は、“ヌーク”という麻薬の登場による凶悪犯罪で荒廃していた。オムニ社の本拠であるデトロイトの街もその例外ではなく、市はオムニ社から融資を受ける有様だった。警察はストの最中で、街を守るのはロボコップただひとり。彼は相棒のルイスと共に、“ヌーク”を持ち込んだギャング団のボス、ケインの検挙に熱を入れていた。その頃オムニ社では、デトロイト市の乗っ取りを画策する会長のオールドマンが、新進の美人学者ファックス博士に命じて、人間的感情のあるロボコップよりもっとプログラムに忠実なロボコップ2号を開発させていた。ある日ヌークの工場を急襲したロボコップは、逆にケインの手下でメカに強い12歳の少年のホブの手によってバラバラに解体されてしまう…。
goo映画より引用
ロボコップ 2
ユーアーアンダーアレスト!

ロボコップ ~ぎこちないのがいいのさ!~

ガイコツ
どうもです。
この記事はサイト移転に伴い、下のURLにお引越ししました。
お手数ですが、リンクから飛んで読んでいただければ幸いです。



お引越し先リンク
https://goo.gl/FRWihO

ガショー!

レザーフェイス顔プロフィール用
新年明けましておめでとうございます!
皆さんは年末年始をいかがお過ごしでしょうか?


ガイコツ
筆者はLOTRを復習するはずがぽつぽつと用事があって全く観ることができていない状態らしいです。
年末年始の計画とは一体何だったのか・・・。


ロボコップ
あと一日残ってるけどまあムリやろな(笑)
そして年末年始は全く作品観てないからこの記事では挨拶以外に書くことがないんだぜ。


ガイコツ
というかこの記事自体が作品観てないから書くネタがないけど新年明けてずっと放置しておくのもアレだなということで、とりあえずお茶を濁すために書かれた邪悪な記事ですからね(笑)


レザーフェイス顔プロフィール用
新年一発目から邪悪な記事とか余計なことばかり言うな!
・・・えー、非常に至らぬブログですが今年もよろしくお願いします。





おまけ:東大寺二月堂から初日の出風に撮った初日の入り
初夕陽
[ 2013/01/02 18:30 ] 雑談 | TB(0) | CM(10)