スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食人族 ~アマゾン大激怒~

ガイコツ
どうもです。
今回は「食人族」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はルッジェロ・デオダート監督の1980年の作品だ。
多分今年最後になるであろう記事に筆者はなぜこの作品を選んでしまったのか・・・。


ガイコツ
筆者も観る前はノリノリだったようですが、観た後「あ、これアカン奴やん・・・」と少し後悔したようです(笑)
まあでも観ちゃったものはしょうがないので結局ここに殴り書きするんですが。


ロボコップ
年末に胸糞悪い気分をしてもOK!という方だけ以下読み進めてくれたまえ!
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





文明から遠く隔てられた地、南米ブラジルとペルーの国境、アマゾンの上流地域の“グリーン・インフェルノ”(緑の地獄)と呼ばれた土地に、アメリカから女性を含めた四人のグループが探険に向かった。その土地に住むといわれている〈食人族〉の取材が目的だ。ところが四人の消息が途絶え、ニューヨーク大学の人類学者ハロルド・モンロー教授をはじめとする捜査隊が送り出された…。
goo映画より引用
食人族1
正直ナメててサーセンした!
スポンサーサイト

用心棒 ~ダイナミック大掃除~

ガイコツ
どうもです。
今回は「用心棒」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画は黒澤明監督の1961年の作品だ。
まあ言わずと知れた名作だな。
こんなブログで書かんでもいくらでも素晴らしい感想やらレビューやらあるやろうに(笑)


ガイコツ
ここで書いても多分需要もなく拙さを晒すだけなんで観る前は書くつもりなかったんですが、観た後あまりの面白さに大興奮して「需要なんか知るかい!書きたいから書くんや!」ということで鼻息荒く決心したようです、クリスマスイブの夜に


ロボコップ
決心した日時は関係ないやろ!いい加減にしろ!
・・・・ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





冬の青空に雪を戴く赤城山から乾いた空っ風が吹き降ろす、荒涼とした上州の宿場町。2つのやくざ勢力が対立するこの町に、流離の浪人が現れた。桑畑三十郎(三船敏郎)と名乗る彼は、両方の勢力に用心棒として売り込みつつ、巧みに相討ちを仕組んでいく。しかし、そこに伊達な雰囲気を漂わせた新田(しんでん)の卯之助(仲代達矢)が帰郷して…。
Wikipediaより引用
用心棒
にわか映画好き、黒澤作品に触れるの巻
[ 2012/12/26 22:46 ] カ行 黒澤明 | TB(0) | CM(6)

素晴らしき哉、人生! ~(´;ω;`)ブワッ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「素晴らしき哉、人生!」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はフランク・キャプラ監督の1946年の作品だ。
「レア・エクスポーツ 囚われのサンタクロース」などを観て警鐘を鳴らしてきた筆者もクリスマス直前くらいはちゃんとしたクリスマス映画定番映画を観たようだ。

ガイコツ
外出るのは寒い、映画館は混んでる、家にツリー飾るのはメンドクサイ、だけど家で観る映画でくらいは素敵なクリスマス気分味わいたいという非常にずぼらな考えから生まれた選択のようですけどね(笑)


ロボコップ
こうしてまた一人クリスマスひきこもりが誕生するのであった・・・!
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





自分の夢を追いながらも父親の急死に伴い家業の建築貸付組合(B&L)を継いで田舎の小さな町で過ごさざるを得なくなっていたジョージ・ベイリー(ジェームズ・ステュアート)は、町一番の富豪である銀行家ポッター(ライオネル・バリモア)の圧力に負けず、真面目に働いていた。家庭にも恵まれて、事業も好転しつつあったが、そんな彼に不運な出来事が起こる。そして、クリスマスの晩に自殺を図ろうとした彼に、翼をまだ持っていない二級天使が翼を得るために彼を助ける使命を受け、現れた。
天使は「生まれて来なければよかった」と言う彼のため、特別に彼が生まれて来なかった場合の世の中を見せる。そして彼がいかに素晴らしい人生を送ってきたかを理解させようとする。

Wikipediaより引用
素晴らしき哉人生
ほ~た~るの~ひぃか~り~まどのゆぅき~

ヤマザキ冬のパンフ祭り ~パンフは作品観てから読め~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ヤマザキ冬のパンフ祭り」としまして筆者が古本店などで適当に拾ってきた厳選に厳選を重ねて買ってきたパンフをちょっとだけ紹介したいと思います。


ロボコップ
前回は9冊で多くて疲れたので今回は数を減らして6冊紹介するぜ。
今回も全部105円だったから合計630円しかかかってないお得仕様!
読みごたえのあるものもあるし何気にコスパは悪くない気がする。


ガイコツ
ただお店で探すとき背表紙がないので一々棚から取り出して確認しないといけないのでくたびれるのと、ときどき結構ばっちいパンフもあって微妙に不衛生なのが難点ですけどね・・・。
まあ半年に一回くらいのペースなら楽しんでやれると思います(笑)


ロボコップ
ではそろそろパンフの紹介に移ろうかな。
今回は筆者が観たことある作品が2つにまだ未見の作品が4つだぜ。
筆者の撮影技術が絶望的なのとあんまりはっきり読めてしまうと色々マズイ気もするので画像がボケボケなのはご了承ください。





冬のパンフ祭り
例によってヤマザキは何も関係ないのである。

※使用したパンフレット画像の著作権・肖像権は製作者、映画会社等にあります。
 画像に関して問題がありましたら即刻削除いたします、お知らせください。
[ 2012/12/20 00:19 ] パンフ | TB(0) | CM(6)

さまよう魂たち ~パワフル!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「さまよう魂たち」について話してきましょう。


ロボコップ
この映画はピーター・ジャクソン監督の1996年の作品だ。
筆者は「ホビット 思いがけない冒険」を観る前に復習で「ロード・オブ・ザ・リング」三部作を観ようとレンタル店に行ったんだけど既に借りられていて仕方なく監督が同じこれを借りてきて観たようだ。

ガイコツ
まあ「ロード・オブ・ザ・リング」借りることができていたとしてもツイッターで教えて頂いた情報によると三本で合計10時間を優に超えるらしいんで途中で挫折していた可能性大ですけどね(笑)


ロボコップ
復習を諦めてこのままずっと前に読んだ原作とずっと前に観た三部作の記憶だけを頼りに観に行っても良いものか・・・。
とまあその話は置いといてそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





妻を交通事故で失ったフランクは、なぜか幽霊と話せるようになっていた。彼はその能力を使い、知り合いになった三人の幽霊たちとインチキ悪霊払いを始める。やがて女医ルーシーと親しくなったフランクだが、ある日、彼女の額に数字が浮かび上がった。それが死の刻印だと知っていた彼は、三人の幽霊たちと共に死神と争う事になるのだが……。
allcinemaより引用
さまよう魂たち
も、元々LOTRよりこれ観たいと思ってたし・・・(震え声

オールド・ボーイ ~外道!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「オールド・ボーイ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はパク・チャヌク監督の2003年の作品だ。
「チェイサー」に続き家に積んであった韓国映画シリーズ第二弾だぜ。


ガイコツ
シリーズといってもこれで終了ですけどね(笑)
韓国映画じゃなければまだだいぶ積んでありますけど。
観ては買ってきて積みを繰り返して一向に減りません。


ロボコップ
何か無限マラソン状態になってるな・・・・一体いつゴールは見えるのだろうか(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





オ・デスは妻と一人娘を持つ、平凡なサラリーマンだった。ある日、娘の誕生日プレゼントを買って帰る途中、忽然と姿を消す。妻との不仲から、殺人容疑で指名手配されるが、実はオ・デスは何者かに連れ去られ、15年もの間監禁されていたのだ。15年後、監禁から脱出した彼は、敵を突き止め復讐することを誓う。その時敵から、「犯人と監禁された理由を5日間で解き出さないと殺す」とメッセージが。復讐に燃えるオ・デスは、美しい恋人ミドと知り合い、共に犯人を捜す。しかし、これも犯人が巧妙に仕組んだ罠なのだった。
オールドボーイ
しまったこれは罠だ!
[ 2012/12/14 23:42 ] ハ行 パク・チャヌク | TB(1) | CM(6)

吸血鬼ゴケミドロ ~遅すぎたんだ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「吸血鬼ゴケミドロ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画は佐藤肇監督の1968年の作品だ。
先日参加させていただいたホラー映画ベストテンで他の方が何人かこの作品をランキングに入れていたので興味が湧いて観てみたようだ。


ガイコツ
ホントは「スクワーム」の方が観たかったんですが残念ながら借りられてしまっていたので外れ一位的なカンジで借りてきたようです。
わざわざ「スクワーム」のために遠征までしたんですけどね(笑)


ロボコップ
あまりの悔しさに帰りしなに寄った中古店で2000円で売ってた「スクワーム」のDVDを思わずレジに持って行きそうになっていたな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろう。
ストーリーはこんなカンジ。





旅客機が空飛ぶ光体と遭遇、計器が狂い岩山に不時着した。乗客たちはからくも一命を取り留めたかに思われた。だが乗客の一人は、吸血宇宙生物ゴケミドロに、身体を乗っ取られていたのだった……。
allcinemaより引用
ゴケミドロ
コップのはらわた 第一回選択希望作品 「吸血鬼ゴケミドロ」
[ 2012/12/11 22:04 ] サ行 佐藤肇 | TB(0) | CM(6)

レスラー ~ダメ男!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「レスラー」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はダーレン・アロノフスキー監督の2008年の作品だ。
「ブラックスワン」「π」に続いてこの監督の作品を観るのは3作品目だな。


ガイコツ
この監督の作品は破滅的で観終わった後あっけにとられるというか呆然としてしまうんですが、その破滅の表現がパワフルで魅力的に感じますよね。


ロボコップ
まあなんというか破滅映画なら俺に任せろ的な感のある監督だな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。




ランディ・ロビンソンは80年代に大活躍したプロレスラー。しかしそんな栄光も今は昔、それでも彼は老体に鞭打ちながら小さな地方興行に出場して細々と現役を続ける不器用な男。ひとたびリングを降りれば、トレーラーハウスに一人で住み、スーパーマーケットのアルバイトで糊口を凌ぐ孤独な日々。そんなある日、長年のステロイド常用がたたって心臓発作で倒れたランディは、ついに引退を余儀なくされる。急に戸惑いと不安で心細くなったランディは、馴染みの年増ストリッパー、キャシディに心の安らぎを求めたり、長らく疎遠となっていた娘ステファニーとも連絡を取り修復を図ろうとするのだが…。
allcinemaより引用
レスラー
     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 破滅は任せろー
 バリバリC□ l丶l丶
     /  (    ) やめて!
     (ノ ̄と、   i
            しーJ

ボス その男シヴァージ ~COOL!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ボス その男シヴァージ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はシャンカール監督の2007年の作品だ。
インドの映画で日本で公開されたのはつい先日からだけど5年前の映画なんだな。
多分「ロボット」が盛り上がったからそれに続け!ってカンジなんだろうな(笑)


ガイコツ
筆者は「ロボット」観ようと思ってたのにボーっとしてたら公開終わってて悔しい思いをしたので、今度こそはとのリベンジの思いも込めてこの映画を観に行ったようです。



ロボコップ
退路を断つために前売り券まで買ってな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





アメリカで大成功を収めた実業家シヴァージがインドに帰ってきた。彼は貧しい人々のために、無料の病院や学校を建設する。先にそのビジネスに投資していた悪徳企業家アーディセーシャンは裏金を使って彼の事業を妨害し、やがて破滅に追い込む。シヴァージは同じく裏取引を繰り返して彼に対抗するが、私腹を肥やす事はせず、美女タミルと結婚しシヴァージ基金を設立、慈善事業を続ける。そんな時、シヴァージは逮捕されてしまう…。
goo映画より引用
ボス
祭りだ祭りだ~!
[ 2012/12/05 22:03 ] サ行 シャンカール | TB(0) | CM(2)

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 ~クラシック~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はジェームズ・アトキンス監督の2012年の作品だ。
あのホラーの名門ハマーフィルム製作の作品だぜ。
とはいっても筆者はハマーフィルムの作品観るのこれが初めてだけど(笑)


ガイコツ
まあそもそも積極的に観に行ったというカンジではなくて「007 スカイフォール」の混み具合にチキって行き先変更して観た作品ですからね(笑)
なので観る前に知っている情報と言えばダニエル・ラドクリフ君が出ているということぐらいでした。


ロボコップ
キッカケは消極的とはいえこの作品観られて良かったぜ。混んでてくれてありがとう007!
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





弁護士アーサーは、数年前に妻を亡くして以来、深い喪失感に囚われていた。ある日、事務所の所長から田舎町の邸宅へ行き、遺言書を見つけ出すよう命じられる。ひとり息子ジョセフを預け、町に着いたアーサーだが、住民たちはよそよそしく非協力的だった。仕事を始めたアーサーは、森の中に黒衣の女性の姿を見つける。やがて、町の子供たちが次々に怪死していた事を知る。そこには沼地で溺死した少年の死が関係していた…。
goo映画より引用
ウーマンインブラック
エクスペクトル・パトロォォナァァァム!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。