ピラニア リターンズ ~それにしてもノリノリである~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ピラニア リターンズ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はジョン・ギャラガー監督の2011年の作品だ。
「ピラニア 3D」の続編ではあるんだが監督は違うんだな。


ガイコツ
まあシリーズ物でも一作ごとに監督が違うなんてのはよくありますからね。
ただ前作の出来がすごく良かったのでアレクサンドル・アジャに続編も作ってもらいたかった気も少ししますねー。


ロボコップ
まあ今作の監督も「ザ・フィースト」みたいなコメディホラーを作ったりしてる監督だから勝手知ったるフィールドだと思うけどな。
ではそろそろ内容の話にうつろうか。
ストーリーはこんなカンジ。



古代のピラニアが地底湖から蘇り、スプリング・ブレイクを惨劇に陥れてから1年。湖は封鎖されてしまうが、ヤツらは新たなすみかを求め、オープン間近のウォーター・パーク「ビッグ・ウェット」の付近に移動してくる。そこはお気楽な若者たちがバカ騒ぎできるいろいろな仕掛けが施された楽しい人工プールだったが、近くの湖にピラニアが潜んでいるとは知らず湖水を吸い上げてしまう。やがてプールは阿鼻叫喚の地獄に変貌して…。
ピラニアリターンズ
今回も色々ポロりします。
スポンサーサイト