スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホビット 竜に奪われた王国 ~煽り耐性~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ホビット 竜に奪われた王国」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はピーター・ジャクソン監督の2013年の作品だ。
「ホビット 思いがけない冒険」の続編となる作品だぜ。

ガイコツ
日本ではアメリカなどから二か月半遅れてやっとの公開ですね~。
“オゥ!ジャパンデハマダコウカイサレテナイノ!?”みたいなことを海外の人から言われないかとずっとヤキモキしていた筆者もやっと観ることが出来たようです。

ロボコップ
まあ実際にはそんなこと言われるような機会が筆者にはそもそもないんだけどな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





魔法使いガンダルフやトーリン・オーケンシールド率いる13人のドワーフとともに、かつてのドワーフの王国エレボールを取り戻すため冒険を続けるホビット族の青年ビルボ・バギンズは、姿を変えることができる獣人ビヨルンや、巨大な蜘蛛の群れにも遭遇しながらも、やがて目指す「はぐれ山」へとたどり着くが……。
映画.comより引用
poster2_20140304191742b32.jpg
I am Fire! I am Death!
スポンサーサイト

ホビット 思いがけない冒険 ~アドベンチャー!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ホビット 思いがけない冒険」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はピーター・ジャクソン監督の2012年の作品だ。
「ロード・オブ・ザ・リング」の前日譚にあたる話だぜ。
筆者年末辺りからずっと「ロード・オブ・ザ・リング」復習しなきゃなぁとか言ってたけど長さにビビって、結局旅の仲間だけしか復習できなかったな(笑)

ガイコツ
まったく有言不実行甚だしいですね・・・。
それは置いといて、今回この作品は新しく導入されたHFRなる方式で観てきました!
フレームレートがハイでなんだかですごい滑らからしいですよ、すごい!(小学生並の感想)


ロボコップ
普段滑らかさとか気にしてない筆者にはあんまり違いが分からなかったのは内緒だぞ!
観比べたら多分違いが分かるのかもしれないけど・・・。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





甥のフロドが旅に出ることになる60年前、若きビルボ・バギンズは袋小路屋敷で平和に暮らしていた。しかしある日、魔法使いのガンダルフがビルボの前に現れて、彼の生活は一変する。突然やって来た13人のドワーフたち。それを率いるのはドワーフの王トーリンで、彼の目的はかつてスマウグという竜によって奪われてしまったドワーフの王国エレボールの奪還だった。こうしてビルボとガンダルフ、ドワーフたちによる冒険の旅が始まる。
goo映画より引用
ホビット
違いの分からない男、HFRで観るの巻

さまよう魂たち ~パワフル!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「さまよう魂たち」について話してきましょう。


ロボコップ
この映画はピーター・ジャクソン監督の1996年の作品だ。
筆者は「ホビット 思いがけない冒険」を観る前に復習で「ロード・オブ・ザ・リング」三部作を観ようとレンタル店に行ったんだけど既に借りられていて仕方なく監督が同じこれを借りてきて観たようだ。

ガイコツ
まあ「ロード・オブ・ザ・リング」借りることができていたとしてもツイッターで教えて頂いた情報によると三本で合計10時間を優に超えるらしいんで途中で挫折していた可能性大ですけどね(笑)


ロボコップ
復習を諦めてこのままずっと前に読んだ原作とずっと前に観た三部作の記憶だけを頼りに観に行っても良いものか・・・。
とまあその話は置いといてそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





妻を交通事故で失ったフランクは、なぜか幽霊と話せるようになっていた。彼はその能力を使い、知り合いになった三人の幽霊たちとインチキ悪霊払いを始める。やがて女医ルーシーと親しくなったフランクだが、ある日、彼女の額に数字が浮かび上がった。それが死の刻印だと知っていた彼は、三人の幽霊たちと共に死神と争う事になるのだが……。
allcinemaより引用
さまよう魂たち
も、元々LOTRよりこれ観たいと思ってたし・・・(震え声

乙女の祈り ~やっぱりグロテスク!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「乙女の祈り」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はピーター・ジャクソン監督の1994年の作品だ。
「ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマス」では汚物まみれの人形劇、「ブレインデッド」では人体破壊博覧会、「ロード・オブ・ザ・リング」では生首ポイポイをやった監督が乙女とな!?と気になったので観てみたようだ。

ガイコツ
原題は「Heavenly Creatures」なので乙女チックなタイトルは邦題ならではみたいですけどね。
でもこの邦題は個人的には結構センスがあるんじゃないかと思っています。


ロボコップ
まあ少なくとも「ゾンゲリア」とかよりは数段いいのは確かだな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろう。
ストーリーはこんなカンジ。




クライストチャーチに暮らす内気な少女ポウリーンと、イギリスからの転校生ジュリエットは親友同士になり、二人だけの世界を作り上げる。しかし、その絆があまりに強いため周囲の大人は彼女たちを同性愛と見なし引き離そうとする。そんな二人が一緒にいるために考えた残酷な計画とは…。
Wikipediaより引用
乙女の祈り
タイトルに乙女ってついてたけどやっぱりPJブランドだった。

ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマス ~ザ★悪趣味!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマス」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はピーター・ジャクソン監督の1989年の作品だ。
前回の「ブレインデッド」で衝撃を受けたのでこの作品も続けざまに観たようだぜ。


ガイコツ
ピータージャクソン監督作品の中でこの作品を選んだ理由としては「ブレインデッド」の直前の作品だったということもあるんですが、なんといっても邦題が素晴らしかたかららしいです。
なんですか、怒りのヒポポタマスって(笑)


ロボコップ
踊るマハラジャといい怒りのヒポポタマスといい、邦題になって付け加えられたサブタイトルみたいなのって謎の吸引力があるよな(笑)
ではそろそろ内容の話にうつろうか。
ストーリーはこんなカンジ。



ミート・ザ・フィーブルズ一座は12時間後にテレビの生中継を控えてリハーサルの真っ最中。そんな中、フィーブルズに憧れて念願かなって入団となったハリネズミのロバートがやってきた。ところが、その内情はセックスと麻薬と犯罪が渦巻く地獄絵図。ロバートは新人コーラスのプードル・ルシールと恋に落ちるのだが…。
ミートザフィーブルズ
画像いわく「キングコング」の前で「ロード・オブ・ザ・リング」の前で「バッドテイスト」の後らしいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。