スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パニッシャー ~おそロシア!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「パニッシャー」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はジョナサン・ヘンズリー監督の2004年の作品だ。
マーベル・コミックの映画化作品だぜ。
3回映画化されてるがそのうちの2回目だな。


ガイコツ
筆者はスカッとしたいから何となく選んで観たようです。
「アメコミヒーローやし大丈夫やろ!」みたいなカンジで。


ロボコップ
アメコミ大して知らないのに謎の信頼感である。
ではそろそろ内容の話にうつろうか。
ストーリーはこんなカンジ。



密輸組織摘発のため、潜入捜査の任に就くFBI捜査官フランク・キャッスル。ある晩、取引現場で銃撃戦が勃発し、犯人の一人が死亡する。死んだのは裏社会を取り仕切る巨人ハワード・セイントの息子だった。セイントは息子の死を招いたフランクへの復讐として、フランクと家族全員の抹殺を指示。任務を終えて休暇を楽しむフランクの目前で、愛する妻と息子、そして父までが虐殺されてしまう。法の下ではセイントを裁けないと知ったフランクは、本名や過去のいっさいを捨て、自らの手でセイントに制裁を下すことを決意する!
パニッシャー
俺落ち着いてるから復讐じゃねーし!戒めだし!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。