スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ ~強くてニューゲーム~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はジョン・ポルソン監督の2005年の作品だ。
筆者は昔1度飛行機の中でこの作品を観たことがあったが、少し前にテレビでやっていたのでもう一度観てみることにしたらしい。


ガイコツ
その飛行機ではたしか「コンスタンティン」「マスク2」もやっていたハズなんですけど、筆者が今でもストーリー覚えているのはこの作品だけみたいです。ウトウトでもしてたんですかね?
あとはテトリス延々とやっていたらしいです(笑)


ロボコップ
テトリスの時間潰す力はハンパないからな!
その単純さが逆に良さにつながっているというか・・・・
ってテトリスの話はこれくらいにしてそろそろ内容の話にうつろう。
ストーリーはこんなカンジ。



母の自殺以来、心を閉ざした9歳のエミリーは、心理学者の父デビッドとともにニューヨーク郊外へ引っ越した。デビッドはエミリーに友達を作るように仕向けるが、エミリーは誰にも心を開くことはなく、見えない友達「チャーリー」とだけ遊ぶようになる。戸惑いながらも、エミリーの空想を静観することにしたデビッドだが、やがてチャーリーの存在は、彼らの生活を脅かしていく。娘を救うため、デビッドはエミリーの心の闇を解明しようとするが…。
ハイドアンドシーク
よーし結末教えちゃうぞー!犯人はうわなにをすくぁwせdrftgyふじこlp
スポンサーサイト
[ 2012/05/19 00:02 ] サ行 ジョン・ポルソン | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。