スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホーボー・ウィズ・ショットガン ~汚物は消毒だ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ホーボー・ウィズ・ショットガン」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はジェイソン・アイズナー監督の2011年の作品だ。
「グラインドハウス」内で実在しない映画の予告編として放映されたものを基に作られた作品だ。
筆者は以前にTVで紹介されていたときから気になっていて、レンタルが始まったのですかさず借りたようだぜ。


ガイコツ
その紹介してくれたTV番組も残念ながら3月で終わってしまったんですけどねー。
マイナーな映画も面白そうに紹介してくれていて毎週すごく楽しみにしていたのですが。


ロボコップ
ニッチなサブカル番組だったからいつ終わってもおかしくないとは思ってたけどいざ終わると寂しいもんだぜ。
では内容の話いこうか。
ストーリーはこんなカンジ。



列車の無賃乗車で旅をしている初老のホーボー(浮浪者)が、暴力がはびこる街ホープタウンにやってきた。なんとか地道な仕事を得ようと小金を貯めるホーボーだったが、偶然出くわした強盗を反射的に射殺したことを機に、悪党を次々と血祭りに上げていく。
ホーボー・ウィズ・ショットガン
ドーンてなってグシャーみたいな。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。