スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パシフィック・リム(ネタバレ全開編) ~モリサンスコシオサエテ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「パシフィック・リム」について話していきましょう。


ロボコップ
この作品について話すのは二回目だな。
前回はネタバレしないように非常に感覚的な話に終始したけど今回はネタバレ気にせず内容についても触れて話していこうと思うぜ。

ガイコツ
ということで今回はネタバレ注意どころの話ではないので読む方は色々ご注意ください。
特にこれから観る予定の方は読まない方がいいと思いますよ!

ロボコップ
じゃあ誰が読むことを想定して書いてんだよって話しなワケだが・・・。
まあ筆者が個人的にぶちまけたいだけなんだろうな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。



※未見の方は一応ネタバレに配慮したこちらをどうぞ



2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった怪物が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃。「KAIJU」と名付けられたその怪物によって、わずか6日間で3つの都市が壊滅する。人類は存亡をかけて団結し、環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は英知を結集して人型巨大兵器「イェーガー」を開発。KAIJUとの戦いに乗り出す。それから10年が過ぎ、人類とKAIJUの戦いは続いていたが、かつてKAIJUにより兄を亡くし、失意のどん底にいたイェーガーのパイロット、ローリーは再び立ち上がることを決意。日本人研究者のマコ・モリとコンビを組み、旧型イェーガーのジプシー・デンジャーを修復する。
映画.comより引用
130327ktjeager1-thumb-640x951-68254.jpg
がんばれ僕らのチェルノ・アルファ!

      __
     /  ┃│
     /  ○│ <呼んだ?
    /..........┃│
   ┌\   /┐
   ○ (\ /)○
     Д  Д
スポンサーサイト

パシフィック・リムの感想をサラッと話す会

ガイコツ
どうもです。
今回は抽選に運よく当たりジャパン・プレミアを観に行くことができた「パシフィック・リム」について話していきましょう。


ロボコップ
とはいってもまだ公開されていない作品なのでネタバレしないように今回は全体の感想をサラッと言ってくだけにするつもりなんだぜ。
公開されたらまた観に行って別の記事で詳しく・・・といってもいつものざっくりしたカンジだが内容も踏まえた話もしていく予定だ。


ガイコツ
この記事についてもネタバレはしないように注意はしてますが意図せぬものがあるかもしれないのでやっぱり一応この先はネタバレ注意で読んで下さいね!





2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった怪物が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃。「KAIJU」と名付けられたその怪物によって、わずか6日間で3つの都市が壊滅する。人類は存亡をかけて団結し、環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は英知を結集して人型巨大兵器「イェーガー」を開発。KAIJUとの戦いに乗り出す。それから10年が過ぎ、人類とKAIJUの戦いは続いていたが、かつてKAIJUにより兄を亡くし、失意のどん底にいたイェーガーのパイロット、ローリーは再び立ち上がることを決意。日本人研究者のマコ・モリとコンビを組み、旧型イェーガーのジプシー・デンジャーを修復する。
映画.comより引用
Pacific-Rim-Poster.jpg
うおおおお!サラッとなんてできるかー!

ブレイド2 ~チョー楽しい~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ブレイド2」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はギレルモ・デルトロ監督の2002年の作品だ。
デルトロ監督の作品と言うことで以前から観たかったのだが、先日2枚で3000円コーナーで見つけたので「スターシップ・トゥルーパーズ」と一緒に購入したようだ。


ガイコツ
少し前にスチールブック仕様で2500円くらいのヤツが発売されたばっかりな気がしていたんですが廉価盤が出るのがホント早いですね。
発売されたときに慌てて手を出さなくて正解でした。

ロボコップ
慌てて買った「タクシードライバー」「スティング」「シャレード」とかで既に何度もほげ~!な目には遭わされてるからさすがに学習しないとな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





人間とヴァンパイアの血を受け継いだブレイド(ウェズリー・スナイプス)は、自分の運命に反するようにヴァンパイア・ハントを続けている。ヴァンパイアに囚われていた父親代わりのウィスラー(クリス・クリストファーソン)を救出し、武器発明の天才・スカッド(ノーマン・リダース)を仲間に吸血鬼たちを追いつめる。ある日、ブレイドの元にヴァンパイア族が訪れ、闇を徘徊する凶悪な吸血鬼・リーパーズを協力して倒すよう持ちかける。
goo映画より引用
ブレイド2
倒 せ ま せ ん !!(キッパリ)

デビルズ・バックボーン ~幽霊とはこの私だ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「デビルズ・バックボーン」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はギレルモ・デル・トロ監督の2001年の作品だ。
ギレルモ・デル・トロ作品を観よう計画の第5弾だぜ。


ガイコツ
一応今回でこの計画も一旦終了ということにさせていただきます。
この作品を含めれば、監督した作品は「ブレイド2」以外は一通り観たことにもなりますしね。
「ブレイド2」は「ブレイド」を復習してから観るのがおっくう良いかなと思いますので今回はスルーする方向で。


ロボコップ
ギレルモ・デル・トロは製作や脚本で携わっている作品も多いからそれもこれからボチボチと観ていけるといいな。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




激しい内戦が続くスペイン。人里離れた荒野に建つサンタ・ルチア孤児院。中庭に大きな不発弾が突き刺さったままのこの孤児院にある日、12歳の少年カルロスがやって来る。幼児を漬けたラム酒を飲む老医師や義足の女院長など不気味な大人たちが少年を迎え入れる。彼に与えられたベッドは“12番”。それはある日を境に行方不明となったサンティという少年が使っていたベッドだった。その日から、カルロスは奇妙な囁き声や物音に悩まされるようになる。やがてカルロスはサンティの霊が何かを自分に訴えかけていると感じる。恐怖に怯えながらもサンティをめぐる秘密に興味を抱くカルロスだったが…。
デビルズ・バックボーン
お分かり頂けたであろうか、孤児院で死んだ子供の無念の霊が窓から覗いている、とでもいうのだろうか・・・・

クロノス ~けなげ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「クロノス」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はギレルモ・デル・トロ監督の1992年の作品だ。
メキシコ映画で監督のデビュー作だな。


ガイコツ
ギレルモ・デル・トロ作品を観よう計画4作品目ですね。
というよりこの作品のDVDが中古屋で偶然手に入ったのがこの計画を始めるキッカケでしたね。


ロボコップ
思いつきで始めてみたはいいものの思いの外本数が多くてレンタル作品に関してはレンタル2週目に突入してしまったのが予想外だったけどな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。




15世紀、錬金術師によって生み出された物体クロノス。永遠の命を約束するこの物体を、強欲な富豪が追い続ける。その頃、クロノスを手にしたメキシコの老人が醜い吸血鬼と化し……。
ぴあ映画生活より引用
クロノス
オタク監督が爆誕!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。