スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔鬼雨 ~悪魔的存在感!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「魔鬼雨」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はロバート・フュースト監督の1975年の作品だ。
筆者はこの作品、タイトルだけで内容ほぼ知らなかったんだが、中古屋でたまたま見かけて面白そうなパッケージだったので買ってみたようだ。

ガイコツ
下にポスター画像貼っておきますが、パッケージもこれと同じで地獄絵図になってます。
怖いというか情報量多すぎてカオスなところが素晴らしいですね。
ボンクラ心を惹きつけてやまないです(笑)

ロボコップ
そして、ジョン・トラヴォルタのデビュー作という謳い文句も怪しさ満点で惹かれるところだぜ・・・!
では、トラヴォルタがデビュー作でどんな活躍をしたのか、内容を見ていこう。
ストーリーはこんなカンジ。




マークの父親が、帰宅した途端、雨の中で溶けてしまった。続いて今度は母親が姿を消してしまう。マークは一連の謎を追ううち、邪教集団と彼自身の一族の繋がりを発見するが……。
allcinemaより引用
Devils-Rain-poster-1.jpg
なんか悪魔が出てきて人が溶けて男が磔にされて美女がいて爆発があって車が吹っ飛ぶのは分かった。
スポンサーサイト

エスケイプ・フロム・トゥモロー ~夢の国?~

ガイコツ
どうもです。
今回は「エスケイプ・フロム・トゥモロー」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はランディ・ムーア監督の2013年の作品だ。
ディズニーランドで無断撮影したということで話題になっている作品だな。
筆者はこの作品、TOHOシネマズのカードを再発行しに行くついでに観てみたようだ。

ガイコツ
低予算で大ヒットとか作品内容以外の部分でアピールしている映画は正直地雷っぽい気がして普段はあまり気が進まないのですが、3連休パワーに押されてすごくなんとな~くなカンジで観に行ってしまいましたね(笑)
B級かも怪しいくらいのホラーなのに劇場は意外にお客さんが入っててビックリしましたね。

ロボコップ
どう考えても他の作品にした方がいいだろって人もいたりしてディズニーパワーをヒシヒシと感じたぜ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




会社に突然クビを言い渡された中年男のジム(ロイ・エイブラムソン)は、口うるさい妻とわがままな2人の子供と共に人気テーマパークにやって来た。夢と魔法の国で何度も現実から逃げたくなる衝動に駆られたジムに、妄想と現実が入り交じった奇妙な出来事が次々と襲い掛かってくる。
シネマトゥデイより引用
poster2_201407220040302b3.jpg
不正使用してもディズニーはグレイト&パワフルなのだ!
[ 2014/07/24 07:47 ] ラ行 ランディ・ムーア | TB(0) | CM(2)

恐怖ノ黒洋館 ~思わせぶり!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「恐怖ノ黒洋館」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はロドリゴ・グディーニョ監督の2012年の作品だ。
日本では少し前にシッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2013っていう企画で上映された作品だぜ。

ガイコツ
筆者はこの作品、シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2012の「恐怖ノ黒電話」という作品が面白かったのでタイトルが似てるコレもいけるんじゃないかということで観てみたようです。
まあ邦題が似てるだけで関連は全くない作品みたいですが・・・。

ロボコップ
邦題が似てるなら作品の面白さも似たようなところに落ち着いて・・・くれたらいいのだがどうだろうか(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




亡くなった母から相続した巨大な屋敷が、カルト教団の聖地となっていたことを知る骨董品コレクターのレオン・リー。彼は、屋敷にとどまる母親の魂が、自分に何らかのメッセージを送っていると信じ込むようになる。さらに屋敷内で起こる超常現象に、母親の信仰に何か恐ろしい事実が潜んでいるのではと確信したレオンは…。
Yahoo!映画より引用
kyofunokuroyasiki.jpg
テンシヲシンジナサーイ!

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー ~地味じゃない!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はロッソ兄弟の2014年の作品だ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」の続編にあたる作品だな。

ガイコツ
アベンジャーズ関連の作品はアイアンマンなど人気キャラもほとんどチェックできていない筆者ですがなぜかキャプテン・アメリカだけは前作も劇場で観たんですよね。
今となってはエンドロールで“I WANT YOU”が飛び出してきたことぐらいしか覚えてないようですが(笑)


wwi___i_want_you_for_u_s__army_by_razornylon-d39nw3f.jpg
I WANT YOU in 3D!
ロボコップ
そんな状態の筆者だがまあ何かの縁ということで観に行ってみたようだ。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




“アベンジャーズの戦い”から2年後、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースは、S.H.E.L.D.(シールド)が進める防衛システムに疑問を持ちながらも、その一員として活動していた。ある日、シールド長官であるニック・フューリーが何者かに命を狙われる。そしてニックが助けを求めたキャプテン、そしてブラック・ウィドウにも危険が迫る。彼らを追いつめるのは、謎の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”だ。その裏には大きな陰謀が隠されていた。
UNITED CINEMASより引用
poster_2014042019355919a.jpg
“アベンジャーズの地味な奴”とはもう呼ばせない!
[ 2014/04/20 23:07 ] ラ行 ルッソ兄弟 | TB(0) | CM(4)

アルゴ探検隊の大冒険 ~安心!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「アルゴ探検隊の大冒険」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はドン・チャフィ監督の1964年の作品だ。
ストップモーションの巨匠レイ・ハリーハウゼン監督の作品としても有名だな。

ガイコツ
筆者はレイ・ハリーハウゼンの作品ガッツリ観るの今回が初めてなんですよね。
前から観たいと思っていたんですが「パシフィック・リム」あたりから本格的に観ないとと思うようになり、やっと重い腰を上げて観てみることにしたようです。

ロボコップ
しかし「パシフィック・リム」からもう半年くらい経ってるんだよな、光陰矢の如しというか何と言うか・・・。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




かつてのギリシャ王アリストの子ジェイソンはある日、父の仇とも知らずにペライアスの命を助ける。そして彼の勧めにより、それを手にした者に富と繁栄をもたらすと言われる“黄金の羊の毛皮”を求め、選び抜かれた勇者たちと共にアルゴ号に乗船、目的地であるコルキス国を目指す旅に出るのだった。その旅は困難を極めたが、道中コルキス王に仕えるメディアを助けたことからコルキス国に辿り着く。しかし、同行していたペライアスの息子アカスタスの策略で、ジェイソンたちは捕らわれてしまう。そんな危機をメディアに救い出され、やがて“黄金の羊の毛皮”を発見するジェイソンだが…。
allcinemaより引用
POSTER-JASON-AND-THE-ARGONAUTS1.jpg
大海原の遥か彼方の国コルキス!そこに平和と繁栄をもたらす“黄金の羊の毛皮”は実在した!(探検隊ナレーション風)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。